通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黒鷺死体宅配便 (4) (角川コミックス・エース) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付きです。付属ありません。本体のみです。中古ですので使用感はございますが、概ねキレイです。。コンディションについては十分に注意して販売しております。迅速・な発送を心がけております。発送前に不備が見つかった時には事前にメールにてご連絡いたします。商品到着後、万が一コンディションや商品に不備がございましたら、ご連絡くださいできるだけ早急に(営業時間平日午前9時から午後5時)対処いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黒鷺死体宅配便 (4) (角川コミックス・エース) コミック – 2004/10/29

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黒鷺死体宅配便 (4) (角川コミックス・エース)
  • +
  • 黒鷺死体宅配便 (3) (角川コミックス・エース)
  • +
  • 黒鷺死体宅配便 (5) (カドカワコミックスAエース)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 角川書店 (2004/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404713676X
  • ISBN-13: 978-4047136762
  • 発売日: 2004/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
以前仕事のために現在戦争中のとある砂漠の国まで出かけたことがある主人公達ですが、今度は実際に催行されてるイベントと類似した展示会に絡む怪しい男をおっかけてまた外国へ行っちゃってます。
現実のイベントの主催者さんたちが複雑な顔しそうな内容ですねぇ。
それはそうと、山崎峰水氏つながりの作品に出てくるとある人がこちらにも顔出ししています。
大塚氏の脚本に取り込まれたのかそれとも山崎氏の茶目ッ気なのか…。両方好きな私としては、二つの作品が同次元軸にある、という可能性も含めて嬉しい限りですが。
加えてその回では何度なく黒鷺メンバーを助けてきた「とある人?」が彼らの前に姿を見せることに(間接的にですが)なり、主人公君の最後のセリフがこの人の謎がそろそろ明らかになるのか?と楽しみにさせてくれます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/15
形式: コミック
死体宅配便シリーズ4弾目ですが、1巻2巻の方が面白かった気がします。
今回の話も作り自体はとてもしっかりしてるんだけど、題材が少し違う方向へ逸れ始めたと言うか。
最初の単純に「死体とその思い残し」の方が好きだなぁ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たま 投稿日 2012/6/15
形式: コミック
この巻の「ささやかな欲望」のせいだと思います。妹は、読んで「吐きました」だって柑橘系木に住まう「蝶々の芋虫」もアゲハになるとわかっていても 「キモい!嫌い!」拒否反応ハンパ無いでしたから…ちなみに私は、蝶々の芋虫の為に レモンや蜜柑を植えてます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一葉 投稿日 2005/1/31
形式: コミック
どうもね。面白いけど。何度も読み返そうと思わないのはなぜでしょうか
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック