通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス) コミック – 2013/8/2

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

誠凛先行で進む準決勝海常戦。だが再び出てきた黄瀬の完全無欠の模倣により逆転されて窮地に陥る。試合終了目前に黄瀬を止めるために黒子達がとった作戦とは!? そして誠凛対海常戦が決着。決勝戦へ進むのは!?



登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/8/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088707850
  • ISBN-13: 978-4088707853
  • 発売日: 2013/8/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
※23巻の内容とドラマCDについてネタバレあります。

【23巻】

第199Q「至難の業だ」〜 第207Q「ようこそ」
ウィンターカップ準決勝、誠凛vs海常戦決着。
緑間が火神に言った赤司の話から、赤司君と戦う前に皆に帝光の過去を全て知っていてほしい・・・と黒子君
が過去について話を始め『帝光編』がスタートします。
帝光中学の新入生部活勧誘シーンの黒子君が、誠凛高校の部活勧誘シーンの時とちょっと重なります。
バスケ部3軍にいた黒子君が赤司の言葉をきっかけに監督に認められ帝光バスケ部1軍へ合流。
黒子君がいない所で1軍の上級生が「(黒子が)次の交流戦で使えなければ即降格」と言っているシーンで完。

【ドラマCD】

原作は11巻に載っていた第94Q「お片付けといきますか!」。
誠凛高校・陽泉高校のバスケ部それぞれの部室掃除の話で、だいたい原作通りですがオリジナルのシーン
もあって面白かったです!
私は11巻を引っぱり出してきて本を見ながら聞いたのですが、原作とドラマCDオリジナルの部分との違いが
分かり楽しんで聞く事ができました!
ただ、SEやBGM・声が入ると部室の悲惨さがリアルに感じられるの
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画の特徴は、高校1年生の主人公が既に中学で最強チームにいたという過去を背負っていることだ。その超人的な能力を持った6人がバラバラの高校に行って対戦するのが面白いところなのだが、じゃあみんなが同じチームにいた中学時代の方が面白い話になるのではないか?と思う読者も多かっただろう。その過去編がこの巻から始まる。そしてこれまでのところ、予想通りの話で新鮮なものは感じられない。それはこれから出て来るだろうが、しかし3年間を丁寧に描くと大変な量になるので、時間を飛ばしながら最後に仲違いするという展開にするのだろうか?いずれにせよ、過去編は長くなるだろう。そして過去編の方が本編だと思う人がいるかもしれないが、それはこれまでも、語られはしなかったが過去に重心が置かれていたこの漫画としては当然のことかもしれない。

さて、この巻の前半で準決勝の海常戦が終わるのだが、その展開は『スラムダンク』の最終話と同じだった。この展開は一度しか使えないので、『黒子のバスケ』も完結が近いのだと感じられた。多分、過去編の後の決勝で洛山に勝って終わるのだろう。ということは、やはり過去編は赤司がどれだけ凄いのかを説明する役割も担うのだろう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
海常戦、決着。圧倒的な「パーフェクトコピー&パス」を繰り出す黄瀬にどう対処するか、黒子のバスケらしい展開で面白かったです。

そして、中学時代の回想スタート。キセキの世代がみんな初々しく見えます…。
回想編は24巻にもまたがっているので、あわせて読んでいきたいところ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 リゼルグ 投稿日 2013/9/2
形式: コミック
P100で、伊月が「影が薄いどころか今日の試合一番のヒーローじゃないか?」と言ったあと、リコの「…まさかね」 が気になりますね。たぶん何らかの伏線になるのかな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seki 投稿日 2013/10/24
形式: コミック Amazonで購入
前回の16巻に引き続きラジオドラマということで購入~
コミックスのおまけページが好きな人にはたまらないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻から
キセキの世代の中学時代「帝光」編が始まります。
5人と黒子の出会い 葛藤 確執などが
ついに語られることになります

今巻は、3軍でくすぶっていた黒子が
1軍に上がることになる赤司との出会い
そしてミスディレクションによるパサーとして才能が開花
青峰との友情が中心の話です

ただ夢の1軍に上がった黒子だが
なかなか力を発揮するのに葛藤
この後、彼はどうやって1軍に残留したのか
とりあえず早く24巻が読みたいです
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ワクワク感満載です。
アカシのことが少しずつわかり出した。次が楽しみ❗️
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
誠凛VS海常の試合が前半まで、後半の内容は今までちょこちょことしか出てきていなかった黒子とキセキメンバーの中学時代の話。キャラクターの過去がどんなふうだったのか、というのが知れる点では面白い内容です。試合の駆け引きなどを期待すると、試合の描写自体がほぼ無いので期待から外れてしまうとは思いますが。主人公の過去や、物語の重要なキーが描かれてくる回だと思います。24巻への期待も込めて☆5です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック