Amazon Kindleでは、 黄昏乙女×アムネジア6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 607
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER) コミック – 2012/3/22


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER) + 黄昏乙女×アムネジア(7) (ガンガンコミックスJOKER) + 黄昏乙女×アムネジア(8) (ガンガンコミックスJOKER)
合計価格: ¥ 1,821

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2012/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757535309
  • ISBN-13: 978-4757535305
  • 発売日: 2012/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 I 投稿日 2012/8/17
形式: コミック
小此木さんのいつものぽやっとした話から始まって庚家の秘密みたいなものが浮き出てくる6巻です。

果たして謎は解かれるのか?忘れ去られるのか?

7巻が楽しみですね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 greed 投稿日 2012/7/9
形式: コミック Amazonで購入
本来いるはずの無い場所にいる生足女。
果たしてその正体は?

という感じの6巻です。

生足女はルックスもいいしキャラも立っているので結構お気に入りです。
巻末の短編もいい感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 南蛮貿易 投稿日 2012/3/23
形式: コミック
アニメ化とのことで2ヶ月連続刊行で7巻も来月発売です。
物語は前巻の小休止を挟み、本編に戻ります。
前半は新聞部の部長引き継ぎの話で
あまり話の進展はありませんが後半は物語が動き始めます。
夕子さんの過去の出来事を知っている霧江の祖母の登場、
今までのように貞一と楽しく過ごしたいと思っていた
夕子さんも影と向き合おうとし、
七不思議も残りわずか、色々と動いてきそうです。
次巻が非常に楽しみです。

短編で霧江の話とアニメ化の話も収録されています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 一介の黒髪ロング好き 投稿日 2012/3/22
形式: コミック
今回も夕子さんと貞一くんのイチャイチャにはキュンとさせられます。いやー素晴らしい。

さてこの巻ですが……
次第に話が向かっている地点が明らかになろうとしています。
過去の記憶は全て影夕子さんが持っており、今いる夕子さんはただ貞一くんと一緒にいたいだけ。
一方の貞一くんは学校の怪談の調査を進めて夕子さんの過去を知ろうとします。
それが夕子さんの為であると言って。

ですが夕子さんはそんなことは望んでおらず、過去は捨て置いて、
幸せな今が続けばいいと願っています。その一途さが何とも可愛らしい。
「楽しい時間のままずっといられれば……それが叶わないなら……」
というような台詞が3巻にあったと思います。

この小さなすれ違いは何をもたらすのでしょうか……?
すぐに7巻も発売されますが、いよいよ楽しみになって来ました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちゃの 投稿日 2012/3/22
形式: コミック
相変わらず綺麗で貞一くんが大好きな夕子さんは、今のまま貞一といちゃいちゃしていたいけど、ちゃんと自分の過去と向き合おうとしました。

この巻で話が大きく動いた部分はこのくらいだけど、それでもとても面白かったです。霧江のおばあちゃんも絡んできて、ますます来月に発売される7巻が待ち遠しいです。

また、1つ気になったのが表紙。
帯で気がつかなかったけど、隠し部屋で夕子さんは誰かと手を繋いでいますね。あの部屋で一緒にいたのはやっぱり妹なのかなぁと思ったりしました。もしくはまだ明らかになっていない第3者?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック