通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJO... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中身は開きぐせもなくコンディション良好です。表紙面に若干の細かい小キズ等はみられますが全体的に目につくような汚れ等なく大変綺麗です。☆アルコール除菌済み☆土日祝日も年中無休で発送致します。クリスタルパックに入れて丁寧に梱包し迅速に発送いたします!※弊社で入念なチェックはしておりますが、中古の品になりますので見落としがある場合がございます。万が一の品質不備は審議の上ご返金対応致します。発送は最速のゆうメール(ポスト投函)またはゆうパックにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER) コミック – 2009/8/22

5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • 黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)
  • +
  • 黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
総額: ¥1,841
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!!


登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757526555
  • ISBN-13: 978-4757526556
  • 発売日: 2009/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 私立誠教学園の生徒・貞一は、普段誰も入らない旧校舎で、幽霊の夕子さんと出会った。
 なりゆき&興味本位で、彼女の一番深いトコロまで見てしまった彼は、彼女が新設した部活、怪異調査部のメンバーになることに。
 ただ、この学園、やたらと怪奇な噂が多く……。

 あらすじ以上。
 一言で言えば、夕子さんが昇天しそうな勢いで輝いてる漫画です。
 黒髪ロングの美少女。大胆でちょいエロスな行動を取る割に、しょっちゅう恥ずかしがってる。ちょーかわいい。
 ……という外見・内面の話もありますが、この子が幽霊であることを活かしたギャグ・ラブコメ・シリアス話がとてもよかったです。
 
 読めば分かりますが、重たい伏線もあって、シリアス方面でも期待できそう? どちらよりに転んでも、今後に期待。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふるむーん 投稿日 2010/2/13
形式: コミック
どこまで本当なのかわからないままに、まことしやかに伝達され続ける。
話がすり替わったり入り混じったり、削られたり付け足されたりで、時には元の話の原型すら無くなってしまう。
「噂話」ってのはそういうものだろうし、その代表例が「怪談」と言える。

本作品の舞台は、増築に増築を重ねた末にほとんど迷宮と化してしまっている学校だ。
これは作品内で描かれる「学校の怪談」に真実味を持たせるとともに、「怪談話というものの性質」自体をうまく表現している、大変よく出来た作品設定ではないかと思う。
変に「今風」ではない生徒たちのキャラクターや、そもそもの作者の画風が、それをさらに効果的に仕上げている。

確かに、作品としての魅力はヒロインである「夕子さん」に集約されてしまう物語ではある。
しかし前述の作品設定や怪談の内容など、そのヒロインを活かすための土台は意外としっかり作られていて好感を覚えます。
この先の展開が非常に楽しみ。
というわけで、私からの評価は☆4つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2010/2/27
形式: コミック
幽霊の夕子さんのお話を主軸に置きつつ、学校で起きる不可解な出来事に幽霊ならではの関わり方をしていくお話。
一つ一つのストーリーが面白いのもあり、徐々に明らかにされていく夕子さんの事など、常に先が気になる
作りになっており、どうしても引き込まれてしまう。

作画は若干の癖はあるが非常に高レベルで安定していて、さすがの一言です。

幽霊と言う「終わった存在」でありながら明るい性格の夕子さんに好感が持てますが、ただ明るい性格を見せるだけでなく
そこは幽霊らしく扱われており、そこはかとなく哀しみも常に漂っており厚みがある。

幽霊である以上ハッピーエンドは難しいかもしれないが、いつか来るその日まで夕子さんとその日常を読み続けて行きたいと思える作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
夕子さんがかわいい。その一言に尽きます。
それだけのために読む価値はあります。

7巻まで読んでストーリーもなかなか。
ただ言いたいことは夕子さんがかわいいということ。
以上です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 「黄昏」とは「誰そ彼」と言う古い日本語から来る言葉で対面する人の顔を不明瞭とする夕闇時、殊に人と魔が混じり合う「逢魔ヶ時」との連想をもって語られます。
 それをタイトルにて冠する「乙女」とはこの作品のヒロインであり、主軸である「庚夕子」のことです。
 そして「アムネジア」とはギリシャ語を語源とする病名「記憶喪失」のこと。
 これら三つの複合する所がこの作品が何たるかを明確に指し示していると言えます。

 旧校舎にて年上のお姉さん、庚夕子さんに出会った主人公新谷貞一くんは自分を幽霊と名乗る彼女に振り回されつつも、噂を頼りに彼女の遺体を発見するが――、
 普通なら核心っぽいシーンまでたった三十ページ強、対する幽霊・夕子さんの反応もズッコケものです。
 この辺からこの作品がホラー一辺倒ではないということを力技で理解させられると思いますが、ではこの作品の主軸が何かと言えば、それは「夕子さん」その人に他なりません。
 人柱と言う後ろ暗い伝承と相反し、自らの死の記憶を持たずやたら明るく振る舞う彼女を一言で語るのは難しいですが、ここでは全体の話をしましょう。

 年上のおねーさんに翻弄させられる年下のオトコノコと言うフォーマットはメーテルと鉄郎のそれ、「青春の幻影」と言えばわかりやすいようですが
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック