この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード) SACD, Limited Edition

5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 15,415より 中古品の出品:5¥ 9,000より

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


Amazon の エルトン・ジョン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2010/12/15)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, SACD
  • レーベル: USMジャパン
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B0041IPE6W
  • EAN: 4988005636720
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  DVD Audio  |  LP Record  |  Blu-ray Audio
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 381,880位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 葬送|血まみれの恋はおしまい
  2. キャンドル・イン・ザ・ウィンド(風の中の火のように)
  3. ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)
  4. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード
  5. こんな歌にタイトルはいらない
  6. グレイ・シール
  7. 碧の海、ジャマイカにおいで
  8. 僕もあの映画をみている
  9. スウィート・ペインテッド・レディ
  10. ダニー・ベイリーのバラード(ケンタッキーの英雄の死)
  11. ダーティ・リトル・ガール
  12. 女の子、みんなアリスに首ったけ
  13. ツイストは踊れない
  14. 土曜の夜は僕の生きがい
  15. 歌うカウボーイ、ロイ・ロジャース
  16. こんな僕こそ病気の典型
  17. ハーモニー

商品の説明

メディア掲載レビューほか

DSD本来の特性が生きるシングルレイヤー(2ch)方式を採り入れた、Super Audio CDシリーズ第4弾! 全英1位、8週連続全米1位を獲得したアルバム。初の2枚組であり、「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」「ベニーとジェッツ」「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」など名曲を多数収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Behavior トップ1000レビュアー 投稿日 2012/8/25
形式: CD
オリジナルでは2枚組だったのですがCD化に伴い1枚になりました。
個人的には2枚組の方が重みがあっていいのでは、とも思いますが
数あるエルトンのアルバムのなかでも極め付けの作品でしょう。
よくもこれだけ良質な曲が集まったと思えるほどに素晴らしい出来です。
1枚のCDとして聞くと余計に感じることですが、1曲目からの流れが見事で
聞き易くバランス良く曲が配置され、聞いていると気持ちがいいと感じる
作品だと感じます。
メロディーの普遍性といい2012年の今も色褪せない輝きを持つ傑作です。
コメント 8人中8人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
エルトン・ジョンが1973年に発表した名盤が、スーパーオーディオCD/CDのハイブリッドで聴けるのはうれしいことです。オリジナルではかさついた所もあった音質が、太くまろやかになりました。ハイブリッドなので、今はCDプレーヤーで聴いておいて、将来スーパーオーディオCDで聴く楽しみもできます。ディスクはオリジナルどおり2枚組になっているのも、良いと思います。ディスク2には、ボーナスとして、当時のシングルのB面曲3曲と名曲「キャンドル・イン・ザ・ウインド」のアコースティックミックス版(初公開)がついています。いい曲だらけのアルバムですので、初めての方も最初のエルトンにはピッタリです。
コメント 30人中25人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
前作「ピアニストを撃つな!」でロック界の頂点に立ったエルトン・ジョンが1973年に発表した大傑作アルバム。彼の才能の全てが発揮された作品であり、プログレッシブ・ロック、ロックンロール、はたまたラテン調のナンバーまで、盛り沢山の豪華な内容と曲構成の仕上りとなっている。当時はLP2枚組だったが、今はCD1枚で聴けるのも嬉しい。表題曲「グッバイイエローブリックロード」「キャンドルインザウインド」「ベニーとジェット」等ヒット曲は勿論のこと、全ての曲が素晴らしく見事な作品集と言えよう。改めてエルトン・ジョンの偉大さを実感させられる名作である。
コメント 10人中8人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
発表当時、あのビートルズでさえも成功と称される事の無かったレコード二枚組みアルバムにおいて、初めて成功を収めたとの評価を得た作品。メロディ・ラインはもちろん、ファルセットの使い方といい、コーラスの入れ方といい、エルトン・ジョンのスタイル(当時の)がここに確立した感がある。その充実ぶりは作品全体に及び、ヒット曲の間を埋める一曲一曲も味わい深い。後に#2がリメイクされてダイアナ妃に捧げられたのもその表れと言えよう。アルバム・タイトル曲「グッバイ・イエローブリック・ロード」は彼なりの絶頂期を迎えながらも、歌詞や曲に織り込んだ陰影が素晴らしい名曲。また、早まわしっぽい節回しが面白い#13のエンディングに間髪入れず始まる#14は独立した曲として聴くよりも断然良く、思わずうまいと唸ってしまう。こんなアルバムならではの工夫と磐石のエルトン・ジョン・スタイルが合体した傑作をぜひとも聴いて欲しい。
コメント 13人中10人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD Amazonで購入
 70年代前半に全盛期を迎え、ヒット曲や好アルバムを連発したエルトン。そのキャリアの頂点に位置するのがこれ。このときエルトンの頭の中には本当に次から次へと新しい曲がわき出していたんだと思う。それが高じて1枚では収まりきらなくなり2枚組のボリュームになったんだけど、捨て曲、駄曲一切なし。脂の乗りきったエルトンの魅力100%の出来映え。スタジオ・アルバムの2枚組以上でこれに匹敵する作品はジョージ・ハリスンの「オール・シングスマスト・パス」以外知らない。タイトル曲はもとより、マリリン・モンローに捧げた「風の中の灯のように」その他いずれも傾聴に値する名曲ばかり。僕がこのアルバムを買ったとき3,300円だったと思う。それがCD1枚に全曲収まり1,000円余りで購入できるようになった。本当に幸せな時代になったものと感慨深い。ちなみに「風の中の灯のように」は、後にダイアナ妃に捧げたセルフカバーがビッグ・ヒットを記録したが、出来映えはオリジナルの方が上。
コメント 5人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/1/29
形式: CD
LPの時代から何度となく聞き返してきた作品です。
LPの頃は2枚組みでしたが、CDで一枚編集になったのは続けて聞けるので非常に良くなりました。
エルトン・ジョンの魅力は何といっても曲が素晴らしいことだと思います。エルトンのナイーブな曲調とポップ感覚が昇華され、作品全体を上品に尚且つ優雅にさらに情感あふれたものにしていると思います。
他の作品にも言えることですが、アルバムが一つの作品として成立しているといいますか、最初の曲から最後までの曲の流れが自然で、時間の立つのも忘れて、最後まで聞いてしまいます。
「グッバイ・イエロー・ブリックロード」「土曜の夜は僕の生きがい」をはじめ「キャンドル・イン・ザ・ウインド」「グレイ・シール」「ベニーとジェッツ」などよく知られた曲も一杯。
エルトンの最高傑作にして、70年代最高の作品だとも思っています。
コメント 12人中9人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック