通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中古品: 良い | 詳細
発売元 books A
コンディション: 中古品: 良い
コメント: マミ表紙の本と未開封の白いカードの出品です。本自体はカバーの角に一か所切れがありますがそれ以外は目だったダメージ等なくきれいな状態です。ページとてもきれいです。帯つきです。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.2 ムック – 2012/3/31


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ムック, 2012/3/31
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 1,930


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.2 + 魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.4
合計価格: ¥ 8,100

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • ムック
  • 出版社: メディアパル (2012/3/31)
  • ISBN-10: 4896106407
  • ISBN-13: 978-4896106404
  • 発売日: 2012/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 307,646位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 えりんぎ 投稿日 2012/4/3
vol.1に引き続き購入しました。

価格は相変わらず安くはありませんが、vol.1よりも良いものになっていると感じました。

■シャフト特製のミニサイズカット袋(B7サイズです)
■お菓子の魔女未公開設定画カードが四枚付属
■イヌカレーによる描き下ろし(と思われる)イラスト

以上のものが特典として付属しております。

また、お菓子の魔女未公開設定画カードについては普通の紙ではなくクラフト紙に印刷されていてとても良いなと思いました。

vol.1ではこのようなものがなかったのが悔やまれるところです。

内容は本誌タイトルにもあるようにマミさんを中心とした原画、タイムシートなどの構成になっています。

長くなりましたが、vol.1よりおすすめできるものになっているとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tigermoth1964 投稿日 2012/7/19
Amazonで購入
作品についての評価は,多くの方が書かれているように満点です.

心に残るアニメーション作品は,「物語」としての素晴らしさと「絵」としての魅力の両方を持っていると思います.後者の「絵」としての魅力には,「静止画」としての良さと,「動く絵」としての面白さの二つがあると考えます.作品の一場面を切り出したスチール写真や,制作者の方々やファンの皆様が描かれた二次的創作は,その背後に存在する「物語」を通して観る者の心に大きく訴えかけます.ただ,これら「静止画」の魅力は,優れた映像作品が共通して持っているものです.アニメーション作品に独特な「絵」の魅力は,「動く絵」にあると考えます.

本作品において「動く絵」として一番の魅力を持つシーンは,第3話後半で巴マミがマスケットを銃&打撃用武器として使う戦闘シーン(変身してから魔女と対峙するまでの間)だと思います.しかしながら,本書にはこの戦闘シーンに関する記載が一切ありません.本書に先立って購入したVol.1が,OPアニメーションにおける印象的なシーン(金網越しにまどかが走っているシーンやほむらと対峙しているシーン等)の魅力を十分に伝えていたこともあり,本書に上述の戦闘シーンに関する記載が無かったことには大変残念な気持ちを憶えました(初見時は落丁かと思いました).

その後,vol.3を購入
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック