Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
魔法少女すずね☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

魔法少女すずね☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [コミック]

原案:Magica Quartet , 漫画:GAN
5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 710 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

魔法少女すずね☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) + 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) + 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
合計価格: ¥ 2,130

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

健気に住み込みで働く中学生、すずね。
いつも笑顔で生活する彼女には裏の顔があった。
それは、魔法少女の暗殺者。
迎え撃つ4人の魔法少女達の運命は……!?
“魔法少女"の存在、そのものの善悪を問う描き下ろしスピンオフ第1巻!

登録情報

  • コミック: 146ページ
  • 出版社: 芳文社 (2013/11/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832243705
  • ISBN-13: 978-4832243705
  • 発売日: 2013/11/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
19 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 時間の経ったコーヒーのような後味 2013/11/17
投稿者 一介の会計屋
形式:コミック
うーん…読後感がすっきりしないというか、殺伐としててどこか後味の悪さを感じる。
作画のレベルは高いのだが、全体的にシナリオが弱く、キャラクターも今ひとつ起っていない。
(原作者をつけた方がよかったのでは?)
今回のように、連載に先立って単行本1巻を先行発売したのは「かずみ」の序盤の賛否が分かれた経緯があるからだと思うが、その1巻を読み終わった時点で続きを読みたくさせる仕掛けがもうちょっとあっても良いのではないだろうか?

「あなたたちは(魔法少女を殺す理由を)知らない方がいい」「私は正しい」と言い張る鈴音も、独善的(もっと言えば中二病)な姿勢が鼻について、共感どころか嫌悪感しか感じられない。
「魔法少女そのものの善悪を問う」というキャッチコピーにしては、本編中の鈴音の台詞も、問いかけより居直りに近い印象だ。
あまりに鉄面皮で隙のなさ過ぎる鈴音だが、もっと鈴音自身の苦悩や葛藤を前面に押し出した方が面白くなるのではないだろうか?
彼女のそうした描写多少は描かれており、おそらくその核心は今後描かれると思われるのだが、最初に読者の心を掴むには足りなさすぎる。

周囲の評価を見る限り、今後の展開が見えてくるまで踏み込んだ評価は控えている印象だ。
きららフォワード編集部も、以前の「かず
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 スピンオフ? 2013/11/17
形式:コミック
読んでて全くの別物に感じたんですが…それは私だけでしょうか?

絵柄は可愛くて好きなんですが内容が少し残念です。
表紙裏のあらすじでは、いつも笑顔で生活する彼女(すずね)とありますが笑顔全然、少ないですが?口振りも表情もほむらみたいなクーデレ
迎え撃つ四人?迎え撃つ前に殺されちゃってますよ。

読んでて感情移入が出来ませんでした。
飽きてしまいます。
一巻なのでまだわからないですが、この巻で期待はずれだったので☆は少なめにしました。

購入考えてる方は次巻の評価を見てからをおすすめします。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 出版社の方見てます? 2013/11/17
投稿者 Amazon Customer
形式:コミック
スピンオフの使い方間違ってますよね?
外伝=世界観、舞台が同じな別の話
スピンオフ=本編の主人公と別の登場人物を主人公に据えたアナザーストーリー

一応出版社なんですからその辺間違ってほしくないな
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 もはや本編関係ない 2013/11/16
投稿者
形式:コミック
スピンオフと謳っているものの、同じ世界観というだけでもう完全に別物。
同人や某投稿サイトのオリジナルものと大差ないというか、“まどか”マギカにあやかってさらに一儲けしようという感がヒシヒシと伝わってきます。
何度も繰り返すけど本当に本編関係ないんだもの。
まどかマギカのスピンオフは尽く方向性がおかしいです…。

私が次巻を買うことはないでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 中盤以降が不可解 2013/11/12
投稿者 千歳 トップ1000レビュアー
形式:コミック
劇場版に合わせて刊行された、まどか☆マギカのスピンオフ作品です。
まるまる描き下ろし、かつ魔法少女の暗殺があるということでおりこに近いものがありますが、
あちらと異なり少なくとも本巻ではキュウべぇ以外の本編キャラは登場していません。

一言で言うと、1巻の内容で比べるとおりこほどは引き込まれませんでした。
きららマギカに掲載された冒頭部以降、序盤は人物紹介的なパートになっており、中盤頃にとある事件(ネタバレ防止のために詳細は伏せます)が起こります。
それについて魔法少女たちがなかなか思い切った行動に移らないのがどうも納得いきませんでした。
この事件以降で幾人かの過去話が出ましたが、各自の性格がわかったくらいで特に思い入れもできていないキャラの過去話を唐突に見せられても、といった感じでした。
かずみでも回想シーンは結構ありましたが、あちらはプレイアデス聖団の過去の出来事も話のカギになっていましたが、本作はすずねの過去以外は今のところそうでもないようですし。
主人公のすずねが淡々としたキャラで、迎え撃つ(説明にもある「迎え撃つ」というのも何か違う気がします)魔法少女たちにもおりこらほどはっちゃけたキャラはおらず、インパクトに欠ける感じでした。
すずねより魔法少女4人側の方の描写が多く、お
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック