Amazon Kindleでは、 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> (MF文庫J) [文庫]

三原みつき , CHuN
5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 343  
文庫 --  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

剣の達人・一樹は召喚魔法を総べる神魔から謎痕<エニグマ>を授けられたことで国立騎士学院の魔技科へと進学することになった。剣技を磨き林崎流を継ぐはずだったのに、一樹は女子ばかりの魔技科でおぼつかない魔法の特訓を始めることになる。そんな一樹の妹で剣技科の生徒会長を務める鼎は、一樹の魔技科進学が不服。魔技科の生徒会長が一樹に馴れ馴れしいことも不愉快らしく――? 対抗する二つの生徒会の狭間に立つことになった一樹! 召喚魔法使いの証・聖痕<スティグマ>を目指して剣と魔法をデュアルに繰るスクールバトル・コロシアム、いま開幕――!!

内容(「BOOK」データベースより)

剣の達人・一樹は召喚魔法を総べる神魔から謎痕“エニグマ”を授けられたことで国立騎士学院の魔技科へと進学することになった。剣技を磨き林崎流を継ぐはずだったのに、一樹は女子ばかりの魔技科でおぼつかない魔法の特訓を始めることになる。そんな一樹の妹で剣技科の生徒会長を務める鼎は、一樹の魔技科進学が不服。魔技科の生徒会長が一樹に馴れ馴れしいことも不愉快らしく―?対抗する二つの生徒会の狭間に立つことになった一樹!召喚魔法使いの証・聖痕“スティグマ”を目指して剣と魔法をデュアルに繰るスクールバトル・コロシアム、いま開幕。

登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2013/4/24)
  • ISBN-10: 4840151628
  • ISBN-13: 978-4840151627
  • 発売日: 2013/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 228,988位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
25 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 助六座 トップ1000レビュアー VINE メンバー
形式:文庫
1・世界は魔法が実用化されて科学とひっくり返りました。
2・強力な魔法の才能を持つのは女子。
3・魔法を教える学校が成立。
4・主人公は男子だけど謎の刻印が浮き上がって女子の園である魔技科(マギカ)に入学。
5・ハーレムを作る事に。

とまあ最近食傷気味な設定を積み込んでかき回した感じ。
ヒロインも、
血の繋がらない剣術系妹(年上)。
表はフレンドリーな魔技科生徒会長。
孤児院で妹分だったけど実際は同い年だった少女。
他、候補数名。

メインに召喚するのはソロモンの72柱の魔神。
召喚魔法、と言う括りですがゲーム的なたとえを出すと一柱と契約して色々な攻撃魔法や補助魔法を習得し、最終スキルで召喚、みたいな感じ。

この手の作品はオリジナリティを出そうと造語でルビを振りまくって読みにくい事甚だしいのですが、本作は既存の神話等から持ち込んでいるのでそこまで激しくはなく読み易いです。

主人公の特殊能力も最近流行りの破格で万能型。さらに白兵戦でも圧倒すると言う、FF5的にはフルマスターしたすっぴんの如きスペック。
どこまで面白さを引き出せるか、逆にストーリーテラーの実力を試されそう。
このレビューは参考になりましたか?
33 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 思わず『またか』とうねる作品 2013/5/2
By tara
形式:文庫
とりあえず、読んで『またか』と何度も呟いた作品

この『またか』とはどこかで見たようなネタを見て思わず呟いてしまう事です。それがこの本は満載だったよ!
何回デジャヴったかわからないくらい沢山のネタが集まっていたよ!
とりあえず自分が強く感じた元ネタは、『精霊使いの剣舞』
これをベースに『IS』『魔法科高校の劣等生』『ゼロの使い魔』or『魔弾の王と戦姫』などなど。
軽く考えるだけでこれだけの要素。とにかく売れている作品の要素を凝縮した内容になっております。
ただ、内容は意外に纏まっておりちゃんと読物になっている奇跡の飽和作品。
でもそれは良くも悪くも容易に話の展開が読めてしまうため意外性はほぼ0で、山も谷も若干しかありませんでした・・・

主人公無双orハーレムがだぁいすきな方にはオススメかもしれませんが、上記に語った作品の要素を嫌うのであればオススメできません。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:Kindle版
よくあるようで、それらの要素をとても上手く合成している作品ですね。
読んでいる時は気にならず、面白かったです。
特に鼎の立ち位置は変わっていてすごく面白いというか、
一粒で二度美味しい感じで新しかった。

ソロモンの一柱と契約して、魔法や召喚魔法といった派手さがいいです。
剣士も地味ながらやっぱり人外的な感じでスカッとします。
ラブコメ要素もきっちりありますし、
本当に上手い作品だなと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 終盤にダレるとは… 2014/2/21
形式:文庫
主人公は、剣術の達人であり仲良くなってデレさせたら、その相手が使える魔法的な能力も使えるという最強設定です。

個人的に中盤位までは、主人公と周りの絡みなどで楽しく読んでいたのですが、終盤の戦闘で状況描写ばかり書かれていて、キャラクターの心情描写が余り書かれていないせいか、内容がスカスカで勝手に戦って勝手に決着がついたように感じてしまいました。

敵に主人公と因縁のある少女が出てくるのですが、この話の構造上少女の受け皿役は必須だと私は思うのですが、この巻ではその役がいないせいで、色々な意味で可哀想なキャラクターになってしまっていて残念に思いました。

最後に戦う本作のボスキャラは強いのですが、台詞の随所から小物臭が溢れており、インパクトも特徴も魅力もなにも無く読み返さなければ忘れてしまうようなキャラなのに、そのくせ次の巻に持ち越しとなったおかげで、私は1巻2巻一緒に購入したのですが、2巻を読む気力がこのボスキャラのせいで大分失せてしまいました…

悪い点ばかり上げてしまいましたが、個人的にヒロインの一人は可愛いと思いましたし、イラストは次の2巻で大分クオリティーが下がっておりましたが…この1巻の見開きカラーイラストは中々いいと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
ARRAY(0xa96b3180)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック