買取サービス
最高買取価格

¥ 690
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 鬼畜 [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

鬼畜 [DVD]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 13,759より 中古品の出品:6¥ 1,100より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオ(デジタル動画配信サービス)で鬼畜を今すぐ観る ¥ 400 より

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 春のセール最大70%OFF(5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円海外TVドラマ コンパクトBOXセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


登録情報

  • 出演: 岩下志麻, 緒形拳, 蟹江敬三, 田中邦衛, 大竹しのぶ
  • 監督: 野村芳太郎
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • DVD発売日: 2005/11/26
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (51件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000BKJF3W
  • EAN: 4988105046306
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 89,220位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

松本清張が事実を基に書き下ろした傑作小説の映画化。現実の壁にぶつかり、惰性へと身を任せていく父親と、どこまでも父を思い続ける息子の親子の絆を描く。出演は岩下志麻、緒形拳、岩瀬浩規ほか。

レビュー

製作: 野村芳樹/野村芳太郎 監督: 野村芳太郎 原作: 松本清張 脚本: 井手雅人 音楽: 芥川也寸志 出演: 加藤嘉/蟹江敬三/岩下志麻/緒形拳/小川真由美/大滝秀治/大竹しのぶ/田中邦衛/浜村純/鈴木瑞穂/岩瀬浩規/吉沢美幸/石井旬
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 raywayne 投稿日 2008/2/23
形式: DVD
確か小学4年生か5年生のとき、月曜ロードショーで部分的に見ました。 長女が東京タワーに置き去りにされるあたりから長男が海に捨てられるところまで見た記憶があります。 とにかく強烈な印象を受けました。主演の男優さんが(当時はもちろん名前も知りませんでした)なんだか気持ちの悪いニヤニヤ笑いをしていたかと思うと突然怒鳴ったり、あげくは泣きべそをかきだしたりー。 子供心にもなんか、すごく見てはいけないものを見たような気にさせられました。 それまで自分にとって映画というのは、ただただ楽しくて面白いだけのものだったのですが、その概念をすっかり覆されてしまった作品です。 今見直してもやはり緒方さんの演技はすごいと思うし、それに私自身子供たちが可愛いと心から思える年代になってきただけに、捨てる方と捨てられる方両方の痛みがわかって、切ないです。いやはや、日本映画はやっぱりすごい。

小川真由美さんが緒方さんと岩下さんの家に泊まり込んで、夜中についにキレる場面で、3人全部をミドルで捉えたショットー、監督、カメラマン、女優まで“八つ墓村”のメンバーなのでもう怖いの何のってー。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 荒野の狼 トップ500レビュアー 投稿日 2009/1/5
形式: DVD
松本清張原作に基ずく、サスペンスと人間ドラマです。時間は110分と適当です。タイトルと緒方拳、岩下志麻主演というと激しい凄惨な内容が予想されますが、血が出るなどの残酷シーンはなく、恐ろしさは精神的なものです。アメリカ販売のDVD(The Demon)では“ヒッチコックのような“という表現がとられています。実の母親の小川真由美に捨てられた3人の子供に次第に殺意を抱いていく緒方と岩下ですが、何気ない出来事が殺意につながるシーンや、犯行にいたる直前の親と子供との間に生ずる緊張感がこの映画の最高のサスペンスです。最後まで抑えた演技の緒方、美しいだけに怖い岩下の主役に加え、人のいい蟹江敬三、婦人警官の初々しい大竹しのぶなど脇役も光ります。人間ドラマとして終わらず、さすが松本清張と思わせるトリックも楽しめますので、ミステリーファンにもお薦めです。性描写は穏当で、犯行そのものの残酷シーンはありませんので、小学生高学年くらいからの鑑賞が適当です。最後に、あくまで、スリラー・サスペンス映画ですので、最小限の予備知識で鑑賞するのが適当です。その点で、商品説明などにストーリーの9割が書かれていることがありますので注意が必要です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 I Love SevenStars 投稿日 2003/11/9
形式: DVD Amazonで購入
甲斐性無しのくせに女遊び。そこに出来てしまう子供。本妻の悪魔の如き恨みと怒り。いったいどこで、どうなったらこんな現実が悪く回ってしまうのか・・・。ただ、少数派だと思うけれど僕には登場人物ほとんどの気持ちか分かる気がする。「俺だって、この状況じゃあ・・・」どうしようもないのかなぁ、と・・・。連れ子の寂しさが描かれる幾つもの秀逸なシーンが本当に、胸が痛く、その長男に自分の幼年時代を語る緒形拳の演技が秀逸で、その痛みが深く心に残る。そして、ラストシーンは何度観てもいい歳して泣けて泣けてどうしようもない。 利一くん、君の言葉は胸に痛すぎるよ・・・。
貧しさの中で生きる事のややこしさ、切なさ、難しさが本当によく表現された名作。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 お豆腐 投稿日 2006/11/25
形式: DVD
腹黒い大人とは対象的に、子供が純粋でどこまでも健気である事に泣けた。虐待シーンや、緒方拳が子供を置き去りにする場面など真に迫り過ぎて胸がつぶれる思いがした。ここまでショッキングで哀しい作品は滅多にないと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2008/6/24
形式: DVD
 私もこの映画を初めて見たのは小学生のときのテレビ放映でした。

 当時は、「ひょっとしたら僕もこんな感じで捨てられるのでは?」と、真剣にハラハラ&ドキドキしながら見ていました。最後に、大竹しのぶの婦警さんに助けられたときは、涙を誘うとかそんな感情は全くなく、すごくホッとしたのを覚えています。見終わった後、自分の服のラベルが切られていないかを確認して「よかった…」と、安堵したものです。
 
 そんなトラウマがあるせいか、大人になってから本当は涙を誘う感動作であることを知って、期待して観たのですが、思った以上の感動はありませんでした。歳を取って感受性が鈍くなったのかもしれません。

 とはいえ、昔見たときの感情がよみがえり、大変興味深く観賞することができました。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/3
形式: DVD
松本清張原作ですが、推理ものの要素はほとんどありませんでした。
そういう意味では、ちょっと予想とは違っていたのですが、内容は非常に現実感があり、
さすがは社会派作家だなと唸らせられるものがありました。
「鬼畜」という凄まじいタイトルですが、実際は首が回らなくなった人間のリアルを
生々しく描いてあり、鬼畜とは決して特殊な人たちを指しているのではありません。
大人の社会や世相の都合に無垢な子供たちが犠牲になっていくという構図です。
同じように子供たちが犠牲になる映画に是枝裕和監督の「誰もしらない」がありますが、
あちらが完全に大人のいいかげんさの犠牲になっているのに対し、こちらは不景気という
社会情勢もあり、もし緒方拳演じる父親の印刷屋がうまくいっていたら、このような悲惨な
事態は回避されていたのではないかと思います。
父は決して子供たちを嫌っているわけではなく、うまくいかない人生が彼を狂わせてしまうのです。
普通の人々もこうなる可能性があると思わせるところにこの映画のリアリティを感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック