Amazon Kindleでは、 高1ですが異世界で城主はじめました (HJ文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
高1ですが異世界で城主はじめました (HJ文庫)
 
その他のイメージを見る
 
1分以内にKindleで 高1ですが異世界で城主はじめました (HJ文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

高1ですが異世界で城主はじめました (HJ文庫) [文庫]

鏡 裕之 , ごばん
5つ星のうち 3.1  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 669 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 495  
文庫 ¥ 669  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。 無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。>


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

高1ですが異世界で城主はじめました (HJ文庫) + 高1ですが異世界で城主はじめました2 (HJ文庫) + 高1ですが異世界で城主はじめました3 (HJ文庫)
合計価格: ¥ 2,027

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

異世界で少年は城主へと成り上がる!

古びた地図がきっかけで異世界に召喚されてしまった高校1年生の清川ヒロトは、土地の傲慢な城主から、城を脅かす吸血鬼の退治を押し付けられてしまう。
偶然なかよくなったミイラ族の少女にも助けられて、うまいこと吸血鬼を捕らえたヒロトだが、こんどは城主から濡れ衣を着せられてしまい……?
度胸と度量で城主を目指す、異世界召喚ファンタジー!

内容(「BOOK」データベースより)

古びた地図がきっかけで異世界に召喚されてしまった高校1年生の清川ヒロトは、傲慢な領主から、城を脅かす吸血鬼の退治を押し付けられてしまう。偶然なかよくなったミイラ族の少女にも助けられて、うまいこと吸血鬼を捕らえたヒロトだが、こんどは領主から濡れ衣を着せられてしまい…?度胸と度量で城主を目指す、異世界召喚ファンタジー!

登録情報

  • 文庫: 268ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2013/8/30)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4798606723
  • ISBN-13: 978-4798606729
  • 発売日: 2013/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 56,859位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
41 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 小説として単調で空虚な作品 2013/9/11
投稿者 image
形式:文庫|Amazonで購入
内容としてはよくある異世界召喚モノですが、異世界に飛ばされるのは主人公とその男友達の二人。
主人公が機転をきかせて問題を解決していき、城主として成り上がるといった展開です。

個人的な感想になりますが、似たような他の作品と比較して内容が練られていない印象が大きいです。
後の展開に繋がるような伏線らしきものが見当たらず、その時々の場面描写が淡々と、ひたすら続きます。
文章のテンポも良いとは言えません。切れきれで読み難いです。
特に地の文の使い方が残念で、ゲームやお芝居の台本を読んでいるようでいて臨場感に欠け、感情移入が非常にし難い印象を持ちました。

主人公がたまたま感情で選択した行動が結果に繋がるという展開が非常に多いです。
その世界の知識を手に入れ分析し、状況を切り返すといった「切れ者」の描写は全くありません。

一応「考える」という描写はあるにはありますが、行動する動機や思考の根拠となる知識が無い状態であれこれ考え出し、「何故こんな行動をしたのか」ということに対して納得が一切できません。時々の状況説明が不十分なのに唐突に主人公が行動を起こすため、主人公が何か言ったり考えたりするたびに行動原理に対して疑問が一々沸いてしまい、爽快感が皆無です。
さらに、主人公が大
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 主人公が幼すぎる 2014/1/7
投稿者 U-1
形式:文庫
冒頭から苦痛
主人公の言葉遣いが幼すぎるというか、カタコトっぽい
次に精神面が幼い。抜け目のなさや頭の良さをアピールしようとしているのはわかるが全力でからまわり
展開も頭が悪い。基本全てラッキー。それでいてマンセー。
個人的にはおすすめできない一作です
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 文字慣れしていない人向きかな? 2014/2/7
投稿者 きんきん
形式:文庫
内容については他の人がいっているので、「読み物」としての感想を書きます。
文章が箇条書きのようになっていて、展開が分かりやすくなっているので、文字ばかりの「読み物」に慣れていない人向きだと思います。
ただし、「分かりやすい」ということは、逆にいえば、慣れている人には想像する楽しみが少ないということ。
小説等を読み慣れている人には、正直物足りないかも(^^;)

でも、「現実逃避して、頭をリフレッシュする」という意味では、頭を空っぽにしたまま読めるので、
私的には結構好きな内容です(^^)
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 文章の拙ささえ許容できれば良作 2014/7/2
投稿者 goodman
形式:文庫
3巻まで読みましたが成り上がりストーリーとしては苦難、解決、名声ゲットを繰り返す王道で
ご都合主義と言えど楽しめるものになっています。
出てくる登場人物も善悪好嫌分かりやすく、また行動もその通りに動いてくれるので
話がストレスなく進みだれることがないです。
 
ただこの作品には一つ最大の欠点があります。
はっきり言って文章がド下手なことです。
場面描写が下手すぎてその場面にいる登場人物が誰なのか?その発言が誰なのか?
この人物はこの会話の間何一つ発言してないが良いのか?など突込みを入れたくなる箇所が多いです。
あくまでもこの著者はゲームのシナリオライターとして優れているのであって小説書きではないのでしょう。
ゲームは文だけでなくビジュアルや音で足りない部分を表現できますからね。これでも問題はないと思います。
しかしこれはラノベであり小説、それを考えれば欠陥だらけです。
つーか三人称小説に一人称的描写が無駄に入り混じってる文体はアウト
半端に小説寄りの仕様にしたせいで更にド下手感が増してるのがきついです。
 
とにかく小説という媒体にしたのが失敗でしたね。酷評のレビューも頷けます。
でも逆に言えばこれが仮にアニメ化ゲーム化した場合割と人気出ると思いますよ。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック