高橋真梨子

高橋真梨子


高橋 真梨子のデジタルミュージック
並べ替え:
売れている順番
1-10 of 223
曲名 アルバム  
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30

せつなすぎる男心カヴァー、待望の第二集 今年2010年。オトコゴコロ、再燃!
5years『No Reason 2 ~もっとオトコゴコロ~』

◆2010年のみの期間限定盤【CD+DVD】 VIZL‐368 ¥3,500 (tax in) CD(全13曲)+DVD(2曲)
*DVD内容:「JOHNNY GUITAR」「OH CAROL」ライブ映像(09/10/08@ZEPP TOKYO)収録。
通常盤【CDのみ】 VICL-63559 ¥3,150 (tax in) 全13曲

昨年発売した「No Reason~オトコゴコロ~」は、男性アーティストによって世に送り出された日本のスタンダードと呼ぶにふさわしい曲や隠れた名曲を高橋真梨子が”歌い手”に徹することで、そんな数々の「オトコゴコロ」たちへ新たな息吹を見事吹き込んだ。今回、ファンのみならぬ続編待望の声に応え、第二弾となる「No Reason 2~もっとオトコゴコロ~」の発売が決定、「No Reason」(=イイウタ、男心に理由はいらない)のテーマはそのままに、“もっと”オトコゴコロに迫った全13曲を選曲・収録。

【試聴】
時間よ止まれ
ブルー・シャトウ
ネグレスコ・ホテル

【動画視聴】
時間よ止まれ
時間よ止まれ

『No Reason 2 ~もっとオトコゴコロ~』限定盤付属DVDからの ダイジェスト映像


前作も併せてチェック!
5years『No Reason ~オトコゴコロ~』

通常盤【CDのみ】 VICL-63338  ¥3,000 (tax in) 全12曲

"女心が桃色なら、男心は何色だろう。"
レコードデビュー以来、35年間"女心"を歌い続けてきた、そんな彼女が愛した11人のオトコゴコロ。自身19年ぶりとなるカヴァー・アルバムは新旧にもわたる邦楽オトコ歌カヴァー集!!
check高橋真梨子さん本人コメントを交えた楽曲解説こちら

『LIVE No Reason [DVD]』
19972007 昨夏、ソロ・コンサート動員600万人を達成した2009年に行われた高橋真梨子全国コンサートツアー“MARIKO TAKAHASHI concert vol.33 No Reason”より、ツアー・ファイナルとなった東京国際フォーラム ホールA公演をパッケージ化した最新ライブDVDに、ボーナストラックとして15年分の「桃色吐息」をリレー編集した、ファン必見! 「桃色吐息~十一変化~」を特別収録。

check このタイトルをチェック
[収録曲]

1. TEAR
2. 桃色吐息
3. 蜃気楼
4. 君といつまでも
5. 恋心(L’AMOUR C’EST POUR RIEN)
6. サヨナラCOLOR
7. ロビンソン
8. 別れの朝
9. 陽かげりの街 10.五番街のマリーへ
11.はがゆい唇
12.涙もろいペギー
13.遥かな人へ
14.無伴奏


15.HENRY BAND PLAY 2009
16.勝手にしやがれ
17.ラスト・メール
18.GLORIA
19.浪漫詩人
20.not so bad
21.グランパ
22.for you…
23.ワインレッドの心
24.ごめんね…
25.ランナー
(ボーナストラック)
26.桃色吐息~十一変化~
【動画視聴】

高橋真梨子
桃色吐息
高橋真梨子
君といつまでも
高橋真梨子
五番街のマリーへ
高橋真梨子
浪漫詩人

高橋真梨子 with Henry Band concert 2009 “No Reason” ファイナル@東京国際フォーラム ホールA

高橋真梨子 一昨年の2008年、レコードデビュー35周年のメモリアルとして15年振りのカーネギー公演を大成功で終え、昨年、2009年は、男性アーティストたちによって世に送り出された楽曲を歌った久々のカバーアルバム『No Reason~オトコゴコロ~』をリリースし、幅広い層に受け入れられた。

今回のコンサートツアーは、その中から中心に構成され、5月から11月の約7 ヶ月間行われ、、50回に渡るロングランである。

これだけ長期に渡るツアーを行なうアーティストは、日本でも限られており、また、このような大規模なツアーを休む事なく何年も続けているのは、唯一、彼女だけだと言っても過言ではないだろう。

一般的な彼女への印象は、バラード・シンガーといったイメージであると思うが、それ以上にライブアーティスト側面も強く、メディアに登場する機会が少ない分、ライブ地肩が強いアーティストなのである。多くの幅広い世代の心をも掴み、なかなかチケットが取れなくなっている、いわゆるプラチナチケットのアーティストである。

そんな『No Reason』Tourの千秋楽、東京国際フォーラム最終日。

暗転から、柔らかい調べが流れ出し、暗闇の中からうっすらと彼女が浮かびあがる。 ……続きを読む


ミュージックDVD

LIVE No Reason [DVD]
高橋真梨子
DVD
¥ 5,800 ¥ 4,437
LIVE 優美彩唱 [DVD]
高橋真梨子
DVD
¥ 5,040 ¥ 4,141
LIVE fiesta [DVD]
高橋真梨子
DVD
¥ 5,040 ¥ 3,861

カバー第2弾アルバム&ライブDVD発売!

高橋真梨子『No Reason 2 ~もっとオトコゴコロ~』

ファンのみならぬ続編待望の声に応え、カバー第二弾となる「No Reason 2~もっとオトコゴコロ~」の発売が決定、「No Reason」(=イイウタ、男心に理由はいらない)のテーマはそのままに、“もっと”オトコゴコロに迫った全13曲を選曲・収録。

check本人による楽曲解説


高橋真梨子『LIVE No Reason [DVD]』

12万人以上の動員を達成した、高橋真梨子の最新(2009年度)コンサート・ツアーDVD作品。大ヒットカバーアルバム「No Reason~オトコゴコロ~」を基調にした全国ツアーの模様を収録。

check動画視聴
checkライブレポート


高橋真梨子 の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています

バイオグラフィー

博多出身。
ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。
高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。

ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。
1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。
その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you…」が... 続きを読む

博多出身。
ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。
高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。

ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。
1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。
その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you…」が... 続きを読む

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

こういう人のことを"大人の女性"というのだろう。
70年代にペドロ&カプリシャスにヴォーカリストとして参加し、「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」といったヒットを放つ。ソロとして独立してからも現在まで、光沢のあるソプラノ・ヴォイスで大人による大人のためのポップスを歌い続けている。そんな彼女の魅力を存分に堪能したいのなら、やはりバラード。男女の別離や女性の情念など、普通ならドロドロになりそうなテーマをサラリと歌い上げてみせる。行間から染み出るほのかな色気が、たまらなくソソる。... 続きを読む

博多出身。
ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。
高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。

ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。
1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。
その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you…」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。
1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「トライアード」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を受賞し、人気を不動のものにする。

以降ソロとして、シングル38枚/オリジナル・アルバム29枚/カヴァー・アルバム3枚/企画アルバム約30枚強を発表。

1993年にニューヨークのCARNEGIE HALL大ホール公演、1994年にロンドンのROYAL ALBERT HALL公演、
1997年に香港CONVENTION&EXHIBITION CENTRE GRAND HALL公演を大成功させ、
2008年に迎えたレコードデビュー35周年には、日本人初となる2度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を行い
話題となった。

2009年7月25日に行われた東京国際フォーラム・ホールA公演をもって、ソロ・コンサート総動員数600万人を達成。
全国ソロ・コンサートツアーそのものは、1979年6月10日有楽町の読売ホールで行われた1st tour”ひとりあるき”
以来、今年で32年連続34回目(*)の大規模ツアーとなる。

*1979年/1981年/1982年は、年に2回の全国ツアー。1997年~1998年は2年にまたがるロングツアー実施。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

博多出身。
ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。
高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。

ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。
1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。
その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you…」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。
1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「トライアード」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を受賞し、人気を不動のものにする。

以降ソロとして、シングル38枚/オリジナル・アルバム29枚/カヴァー・アルバム3枚/企画アルバム約30枚強を発表。

1993年にニューヨークのCARNEGIE HALL大ホール公演、1994年にロンドンのROYAL ALBERT HALL公演、
1997年に香港CONVENTION&EXHIBITION CENTRE GRAND HALL公演を大成功させ、
2008年に迎えたレコードデビュー35周年には、日本人初となる2度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を行い
話題となった。

2009年7月25日に行われた東京国際フォーラム・ホールA公演をもって、ソロ・コンサート総動員数600万人を達成。
全国ソロ・コンサートツアーそのものは、1979年6月10日有楽町の読売ホールで行われた1st tour”ひとりあるき”
以来、今年で32年連続34回目(*)の大規模ツアーとなる。

*1979年/1981年/1982年は、年に2回の全国ツアー。1997年~1998年は2年にまたがるロングツアー実施。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

こういう人のことを"大人の女性"というのだろう。
70年代にペドロ&カプリシャスにヴォーカリストとして参加し、「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」といったヒットを放つ。ソロとして独立してからも現在まで、光沢のあるソプラノ・ヴォイスで大人による大人のためのポップスを歌い続けている。そんな彼女の魅力を存分に堪能したいのなら、やはりバラード。男女の別離や女性の情念など、普通ならドロドロになりそうなテーマをサラリと歌い上げてみせる。行間から染み出るほのかな色気が、たまらなくソソる。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

コンサート情報

高橋真梨子


『FUJITSU presents MARIKO TAKAHASHI Concert vol.34 Sing it !』が、5月16日@川口リリアメインホールを皮切りにスタート。タイトル”Sing it !”が意味するように、コンサートでもアルバムでも日本の歌・心・文化・慣習・男心…を高橋が歌い続ける。

check コンサート情報をチェック

ライブでやってほしい曲は?

時間よ止まれ
空に星があるように
ブルーシャトー
人間の証明のテーマ
もう君がいない
ネグレスコ・ホテル
例えば君の事
マイ・レディー
恋人
ルビーの指環
風のエオリア
鷲と鷹
奏(かなで)


このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら