Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,694

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
飴色ロマンス―少女主義的水彩絵詞集
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

飴色ロマンス―少女主義的水彩絵詞集 [大型本]

たま
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ゆるやかな絶望と切なる思い…未成熟な乙女の瞳の奥に潜むのは無垢で残酷な秘密の世界。少女主義的水彩画家による絵詞集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

たま
少女主義的水彩画家。1977年福井県鯖江市生まれ。大阪芸術大学卒業。透明水彩絵具ひとすじに、独自の乙女世界を展開中。個展は2004年個展「赤い爪」(大阪、ガレリア・セロ)以降5回。初画集「under the Rose―少女主義的水彩画集」(アトリエサード)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 大型本: 47ページ
  • 出版社: 青心社 (2009/03)
  • ISBN-10: 4878923687
  • ISBN-13: 978-4878923685
  • 発売日: 2009/03
  • 商品パッケージの寸法: 30 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 593,764位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 絵が大きい画文集 2012/12/15
形式:大型本|Amazonで購入
たま2冊目となる、2009年3月発行のこの画集の、構成上の大きな特徴は、(1)A4サイズで絵が大きい、(2)すべての絵に詩がついている、という2点だ。

(1)は、原画に近いサイズで観賞できることを意味する。
見ていると、絵が本からあふれ出てくるような気がするし、“水彩画”であることも強く感じる。
原画よりも大きな絵さえあって、例えば最初の絵は、原画は 21.4 X 16.3 cm だが、1.3倍に拡大されて掲載されている。

(2)については、短い言葉から長い詩まで様々だ。例えば、

浮ついた仔猫が好みだって/あなた言ったじゃない/なのに/ちょっと爪を立てたくらいで/
私を置き去りにするなんて/薔薇色の肌と夢見がちな胸に秘められた/本当の私を見てしまったのね
(「Why should I'm perfect ? (悲しい欠点)」)

ほら 下が見えるよ/私を呼んでる黒い渦巻き/呑み込まれたらどんな気持ち?/
すぐにみんな忘れるの?/重いでしょう/もう手を離して/あなたを責めたりしないから
(「Hanging Dance (空中ブランコ)」)

「Here I am」では、「みーつけた」という一言だけだが、絶妙だ。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 開けば開く程に吸い込まれる 2009/7/24
投稿者 かかろ党
形式:大型本
幼げな女の子の絵がすごく可愛くて、
毒っぽい、グロかわ系です。

色使いが何とも言えませんきらきらふわふわ...

ほんわかな雰囲気なのに、どこか残酷な....

魅力的です..
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 4.0 あめ色ロマンス 2012/5/17
投稿者 nme
形式:大型本
かつて
「あめ色ロマンス」と言う音楽ユニットがいたのをご存知でしょうか?

なんだか曲の世界にも似た物を感じます。飴色ロマンス―少女主義的水彩絵詞集
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 少女たちの憂鬱。 2009/5/4
キッズレビュー
形式:大型本
たま、二作目の画集です。今作は絵詞集ということで、絵に詩がついています。

たまさんは自称少女主義ですが、どっちかというと幼女のような…というのはおいといて、とてもいい作品でした。全体に漂う哀しい雰囲気がなんとも言えません。何度もページを開いてしまいます。

可愛いものが好きな人や、シュールなのが好きな人におすすめです。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック