Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
飛べ、ペンギン [DVD]
 
イメージを拡大
 

飛べ、ペンギン [DVD]

ムン・ソリ DVD
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,525 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 579 (14%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。  返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
おすすめ情報:【最大70%OFF】DVD・ブルーレイセール(2014年5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。
Visit Amazon Instant Video
映画やドラマが今すぐお楽しみいただけます : Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるサービスです。 PCやKindle FireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: ムン・ソリ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 韓国語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファインフィルムズ
  • DVD発売日: 2011/04/08
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B004K4H8CK
  • EAN: 4527907110473
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 175,126位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

小学2年生のスンユンの夢は消防士。だが、教育ママのヒジョン(ムン・ソリ)は医者か弁護士にさせようと奮起していた。家の中でも英語を話そうとする妻に夫はあきれ顔。そんな折、家族で英語村に向かうが・・。 ヒジョンが勤める福祉課の新入社員ジュフンはベジタリアンで酒も飲めない。昼は弁当を持参し、先輩から冷ややかに見られるジュフン。そしてとある飲み会でやけになって酒をあおり、病院に運ばれてしまう・・・。 福祉課の課長クォン(ソン・ビョンホ)は一人暮らし。間もなく4年前からアメリカ留学している娘と息子が妻と共に帰国する。楽しみにしていたクォン課長だが、アメリカ生活に慣れた彼らとの間には大きな溝が生じていたのだった。 クォン課長の両親は2人暮らし。夫は妻をあごで使うような生活。妻が免許を取りたいと言えば馬鹿にし、友達と旅行に行くと言えば反対していた。だがついに妻も堪忍袋の緒が切れる。夫は熟年離婚の危機にさらされている事に気付いていなかった。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

韓国の人権委員会の出資製作の下、過熱する教育問題や偏見、熟年離婚など韓国社会が抱えるさまざまな問題を描いたドラマ。消防士を夢見る小学生のスンユンは、家の中でも英語を話そうとする教育ママのヒジョンに強要され、家族で英語村へ向かうが…。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 啓発的な映画なのにおもしろい! 2011/7/25
 韓国社会の様々な問題点に切り込む,国家人権委員会制作の映画です。なのにおもしろい。話が軽快にテンポよく進むので見ている者を飽きさせません。
 過熱する英語教育,留学問題,熟年離婚,職場での人付き合いなどがテーマとしてあげられています。どのテーマでも,積極的に動くのは女性で,男性は何か置いてきぼりをくらっているような印象です。男尊女卑の傾向が強かった韓国も大きな変換点に来ているのでしょう。題名の「ペンギン」とは,ペンギンお父さんのことだそうです。家族を留学先に送って,一人寂しく韓国に残り,仕送りのために働く。でもお金がなくて家族には一度も会いに行けない(つまり飛べない)お父さんのことです。
 余談ですが,最近韓国では,早期留学を後悔して戻ってくる人が多いらしいです。留学すると,韓国語がおろそかになり国内の人脈も築けないため,かえって就職に不利になる場合が多いとか。なので,留学者数もどんどん減っているとのこと。これを機会に,英語教育を見直し,哀れなお父さんが減るといいですね。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xab4a51bc)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック