Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
風華の&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: キズ・ヨレ・汚れ・書込みなし。使用感が少なく全体的に良好なコンディションです。中が透けないように梱包いたします。迅速・丁寧な発送。(簡易防水包装)あくまでも中古品です。完璧な状態をお求めの方は、ご遠慮ください。付録、CD、DVD等明記ない場合は無。発送は、ゆうメールです。商品の状態違い、記載ミス等ございましたら遠慮なくご連絡ください。誠心誠意、最優先で対応させて頂きます。 在庫がない場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風華のいる風景 2 (まんがタイムきららコミックス) コミック – 2005/9/27

2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

風華のいる風景 2 (まんがタイムきららコミックス) + 風華のいる風景 1 (まんがタイムきららコミックス)
両方の価格: ¥ 1,400
ポイントの合計:  7pt (1%)

選択された商品をまとめて購入



登録情報

  • コミック: 156ページ
  • 出版社: 芳文社 (2005/9/27)
  • ISBN-10: 4832275488
  • ISBN-13: 978-4832275485
  • 発売日: 2005/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アキンド VINE メンバー 投稿日 2005/10/1
形式: コミック
前巻もレビューしましたが、大井昌和さんの描くハートフルストーリーのコミックです。
残念ながら、この第二巻で終了となってしまいました。
タイトルどおり、女子中学生の風華の周りの人々の人間模様を描いています。
前巻で、直接は風華に関係ない、まさしく「風景」の人たちの話でしたが、今回は風華自身も含めた近い人々の話が中心です。
親友の家族、学校の先生、etc…
お奨めは第十八話の「思い出挽き語り」(←誤記ではないです)。
定年を迎えた課長さんのお話です。
もちろんそれ以外も良い話ばかりです。
そして、最終回で綺麗にまとめてくれてます。
読んで損はさせない作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヨゥシー 投稿日 2007/6/19
形式: コミック
『風華のいる風景』はこの巻で残念ながら完結します。
この作品は風華という中学生の少女の周りの人々のヒューマンドラマを描いたハートフルな短編集です。ただし、短編集といっても風華は毎回出てきますし、以前出てきたキャラクターが再登場したりしています。
前巻では基本的にラブストーリーが中心だったのと同様、この巻でも恋愛ものが中心です。だから苦手な人は読めないと思います。僕は楽しませていただきましたが。
僕は最後の話は風景と彼女の親友との話になると思っていたのですが、風華は最後まで脇役だったということが印象に残りました。しかし、こういうところは風華はちゃんと「風景」役に徹していると思います。
2巻は1巻に比べて風華の身近な人物が多々登場してくるせいか、風華の登場シーンが増えます。
さすがに前巻のかなり始めの方に出てきた人物が再登場していたのには驚きました。
読み応えのある作品だと思いますよ。
もちろんまとめて読むに越したことはありませんが、個人的には1巻の方が好きです。ただ、1巻は心が温かくなりますが、2巻ではなんだかいろいろと考えさせられましたね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック