風立ち&... がカートに入りました
数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 2,960
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,305
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 6,690
通常配送無料 詳細
発売元: red-monkey(海外配送/コンビニ/ATM/Edy/ネットバンキン払/代金引換対応です)
カートに入れる
¥ 6,880
通常配送無料 詳細
発売元: スクウェアワン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 風立ちぬ [Blu-ray]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

風立ちぬ [Blu-ray]


参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,250 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,094 (29%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ライア書房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

風立ちぬ [Blu-ray] + かぐや姫の物語 [Blu-ray] + 千と千尋の神隠し [Blu-ray]
合計価格: ¥ 16,108

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 宮崎駿
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen, Import
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • DVD発売日: 2014/06/18
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (418件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B00J2NX8NW
  • EAN: 4959241753403
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 283位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

ジブリがいっぱいCOLLECTION
宮崎 駿 監督作品
『風立ちぬ』

----------------------------------------

かつて、日本で戦争があった。

大正から昭和へ、1920年代の日本は、
不景気と貧乏、病気、そして大震災と、
まことに生きるのに辛い時代だった。

そして、日本は戦争へ突入していった。
当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
後に神話と化した零戦の誕生、
薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く─。

----------------------------------------

【商品仕様詳細】

<仕様>
BD50/1枚/ピクチャーディスク/MPEG-4AVC/MGVC/複製不能

<画面サイズ>
16:9ワイドスクリーン 1920×1080 FULL HD

<音声>
日本語(2.0chモノラル/リニアPCM)
日本語(1.0chモノラル/DTS-HDマスターオーディオTM(ロスレス))
英語、フランス語、ロシア語、韓国語、広東語、北京語(1.0chモノラル/ドルビーデジタル)

<字幕>
日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)

<映像特典>
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
●アフレコ台本
●予告編集
●完成報告会見
●ひこうき雲 ミュージッククリップ

★特殊パッケージ仕様

<同時発売>
『風立ちぬ (DVD)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

宮崎駿監督が「月刊モデルグラフィックス」で連載していた漫画をアニメ化。実在した零戦設計者・堀越二郎と文学者・堀辰雄それぞれの要素を取り入れ、飛行機作りに情熱を傾けた青年技術者・堀越二郎の人生を描く。庵野秀明が主人公の声を担当。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

166 人中、128人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 松子 投稿日 2014/8/20
形式: Blu-ray
他の方々がすでに素晴らしいレビューを書いてらっしゃいましたが、この作品の登場人物たちは皆「エゴの塊」です。
たとえ誰かに批判されても、何か困難にぶち当たっても、誰かに迷惑をかけることになっても、死ぬ間際になっても。
必ず最後には自分のやりたいように彼らは行動します。
この登場人物たちを見て嫌悪感を覚える人たちは少なくないと思います。どこか醒めてしまう人もいると思います。
でも、それは本当に悪いことなのでしょうか。

ネットが普及した結果、人は色々な意見や情報をいつでも、そして大量に得ることが出来るようになりました。
それはもちろん良い点ではありますが、同時に他人の意見に踊らされやすいという危険性を含んでもいます。
なにか自分が良いなと思ったものでも、たまたまどこかで批判されているのを見て少し疑問を持ってしまうことも私の場合有りました。
ネットだけではありません。現実の人間関係でさえも、誰かに自分の意見をはっきりと言える人は今どのくらいいるのでしょうか。
相手が言っていることが間違っていたとしても、仲の良い友人はともかく、上司や先輩にそれを正すことが出来るでしょうか。
戦後や昭和のことはよくわかりませんが、今の時代、どこかで自分を曲げてしまう人が非常に多いと思います。
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
49 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かっちー 投稿日 2015/2/21
形式: DVD
 訳あって15年以上宮崎駿作品を見ていないなかった。一言で言えば宮崎駿を嫌いになったから。しかし、この「風立ちぬ」はあらすじを知って見なければいけないと思っていた。
 宮崎駿は司馬遼太郎の葬式で「司馬さんはこれからの悪くなる日本を見なくてすむ」と言った。日本で一番多くの人に見られている映画監督が日本という国に絶望している。これはすごい皮肉である。それでも宮崎駿は日本で最も多くの人に見られる映画をつくり続けた。

 そんな宮崎駿の長編引退作が「風立ちぬ」。これは宮崎駿の業の話だと思う。
 主人公次郎には社会をよくしたいという思いがないでもない。迫り来る戦争の足音も知っている。菜穂子への愛も本当だ。でもそれでも彼は美しい飛行機をつくるということを全てに対して優先してしまうのだ。だってつくりたかったから。
 結果として菜穂子に対しての次郎は残酷でしかない。そして日本という国に対しても。。。

 宮崎駿はなぜ映画をつくり続けたのだろう? その答えは次郎と同じなのだ。ただつくりたかったから。残酷なまでのクリエーターの業。
 だから次郎の声は同業者の庵野秀明がやっている。恐ろしく下手糞な彼の演技が終盤に入って不気味なほどしっくりはまっていると感じたのは私だけだろうか。

 「風立ちぬ」はむきだしの宮崎駿のエゴ、業の話なのだと思う。
 宮崎駿の引退作としてこれ以上の作品はない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 celery 投稿日 2015/2/22
形式: DVD
美しい映画でした。そして、もう二度と観たくないと思うほど、辛く、悲しい映画でした。
時折差し挟まれる、不吉な暗示。貧困や病気、戦争。カストルプさんの言葉。溢れんばかりの緑に覆われて、とても美しい半面、とても不安定で危うい、「あの時代」の雰囲気。すべてが「世界が滅びへと向かう」ことを示している。
そんな世界で、あの時代の中で、二郎さんも菜穂子さんも、自らのエゴイズムを栄養分として、精一杯生きている。そして驚いたことに、二人は幸福に生きている。それは、風が吹いているから。風が吹く限り、自分で幸福を掴み取ってでも生きる。この二人の幸福感に共感出来るかどうかが、この映画に対する評価の分かれ目なのではないかと思います。
ヨーロッパの名画にも負けない、洗練された脚本、演出だと思いました。余計なものを極力削ぎ落としているので、人によっては分かりにくい、理解出来ないと感じるかも知れません。大人っぽい(しかし決して複雑ではない)テーマ性、そしてジブリの底力を見せ付けられる、物凄い作画力。間違いなく傑作だと思うのですが、この映画の評価が本当の意味で固まるのは、もう少し後の時代のことになるのでは、という気もしています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
409 人中、292人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Rotwang VINE メンバー 投稿日 2014/4/8
形式: DVD Amazonで購入
まず、セルアニメの限界ともいえる表現が多々あります。
冒頭の震災シーン(モブ以上に被災した大学構内と図書館の書籍の描写にはクラクラ来ました)、航空機がエンジンを起動した瞬間に吐き出す排気煙を回り始めたプロペラが一気に後方へ吹き流す描写の緻密さ(紅の豚での同様の描写が、さらにすごくなっています)、その航空機の3次元機動表現の美しさ、細かい身の回りの品が醸し出す生活感、蛍光灯の明かりが無い時代の描写は、かってなく秀逸です。
細かいところまでじっくり見てください。眼福です。

===

軍用機デザイナーの主人公は、自分の「作品」が 『なにをもたらすか(または、もたらしうるか)』には全く無頓着に、ただ 「よい作品」 のために全編を生きています。そして、彼の師ともいえるカピロニもそうでした。彼の「作品」が 『なにをもたらしたか』 の結末を披露したラスト、主人公はまた師と邂逅します。師は言います。

「長い話になりそうだ。いいワインがある」

自分に関わって死んだ人や、それどころか国を滅ぼした 「作品」 のことでさえワイン談義としてしまう、このすがすがしいまでのイカれっぷりこそ、本作の真骨頂です。

作品を成す人が物を創る人を描いたわけですが、私には

...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
『風立ちぬ』のレビューの評価が、みな低い理由 12 2014/07/19
風立ちぬについて 1 2014/05/03
ただ単純に面白い 1 2014/04/22
3件のクチコミをすべて見る  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   



フィードバック