Amazon Kindleでは、 風俗行ったら人生変わったwww をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,404
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
風俗行&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風俗行ったら人生変わったwww 単行本 – 2012/7


3個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

風俗行ったら人生変わったwww + 人間仮免中 + ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
合計価格: ¥ 4,514

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容紹介

ネット上で話題沸騰の純愛ラブストーリー

「2ちゃんねる」に投稿され、ツイッターで大評判となったネット小説の単行本化。あっという間に2000万人が釘付けとなり、ネットユーザーの間で大ブームを巻き起こした。主人公の「遼太郎」は29歳のブサメン童貞男。意を決して、デリヘルに電話するが、そこで出逢った「かよさん」になにもできないまま、一目ぼれしてしまう。男に騙され借金を抱え、風俗嬢として働く「かよさん」。なんとか救おうとネット上で知り合ったデキる男「晋作」に相談する。そして・・・。ちょっときわどいタイトルとは異なり、泣けて笑えて胸を打つ正真正銘の純愛ラブストーリー。映画化も決定。

【編集担当からのおすすめ情報】
誤字脱字を含め、大幅に加筆修正しました。あとがきも加えました。読んだことのある人も、ない人もぜひ読んでみてください。平成版「ヰタセクスアリス」で現代版「椿姫」です。笑えます。そして泣けます。

内容(「BOOK」データベースより)

女の子と話したらすぐに惚れる…童貞の法則発動さwww。2000万アクセス突破、ネットユーザーが釘付け。

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093863342
  • ISBN-13: 978-4093863346
  • 発売日: 2012/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (18件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 213,943位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

191 人中、168人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 buffettfollower 投稿日 2012/8/7
形式: 単行本
話自体はそこそこ面白い。登場人物たちも魅力的。
だけど、バレてしまってからも、「ノンフィクション」にこだわるのは頂けない。
後日、「遼太郎 ◆wS2fCa8rNY」のまま、本編とは無関係のPINKちゃんねるのスレ
【究極の】SEX相談室【快感】にレスをしてしまったAV監督の坂本鳴緒 ◆TuvHFyCLvIさん。
その時に、「たまたま事務所の他人のパソコンを借りたらIDが残っていた」
「彼らとは知り合い」という非常に苦しい言い訳をされています。
そうですか・・・、あくまでも実在の人物たちにしたいと・・・。
みんなをがっかりさせたくないというやさしい心配りと解釈しておきましょう。

 「坂本鳴緒 ◆TuvHFyCLvIさんとは?
  坂本鳴緒さんは関西出身の、
  司馬遼太郎さんを尊敬していて、初音ミクが大好きなAV監督です。

  ちなみに「風俗行ったら人生変わった」の登場人物である晋作は、
  初音ミク廃人という設定で、主人公の遼太郎と晋作は司馬遼太郎が好きで、
  SNSの司馬遼太郎コミュで知り合ったという設定でもあります。」
  [...]
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
69 人中、51人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たなか 投稿日 2012/8/5
形式: 単行本
実際がどうなのか知らないが、登場人物一人一人にキャラがしっかりと出来上がっていて、まるでマンガを読んでいるようだった。
つまらなくはないが、面白いとは言えない本。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 昼行燈 投稿日 2014/3/2
形式: 文庫 Amazonで購入
ある意味、一種の自己啓発本(どこに、フォーカスするかで変わるが)。

●:情報弱者は、騙される(知っているレベル→使えるレベルへ)。

●:一歩を踏み出す勇気(思い切って前へ進まなければ、何も始まらない)。

●:度胸(時にハッタリかます・大見得切る)。

●:下手なプライドは捨てる(人は自分が思うほど、見てないし、興味ない)。

●:利己主義→利他主義(自己中心から、他人の気持ちを理解し、思いやる心)。

●:素直(自分の弱み、悩みをさらけ出す。

●:継続(たとえ1%ずつでも、日々成長)。

●:愛(大切な人の為に、全力で立ち向かう、敵うかどうかではなく)。

●:自己承認欲求の充足(人から頼りにされたい、認めてほしい)。

●:中途半端しない(よく考え、より大事な方を選択する)。

●:経験(見ているのと、自分で体験は違う)。

●:友人・仲間の存在(お互いに励まし、支えあい、高めあう)。

●:基本(コミュニケーション力・観察力・約束は守る)

チャンスは、どこにでも転がっている。 あとは、それを掴みとるかどうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 天佩 投稿日 2013/7/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
単純に面白かったので、一気に読んでしまいました。どうしても電車男とかぶる部分がありますが、まあ痛快ものでしょうね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 齋藤 雄一 投稿日 2013/12/2
形式: Kindle版 Amazonで購入
はじめ2ch風な文章にびっくり!!
読んで行くとネットのチャット風な本だと解った。
Googleで検索すると原文を読むことも可能です。
映画とはちょっと違うけど・・・
原作ともちょっぴり違うけど・・・
おもしろい本だった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
52 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いあるさん 投稿日 2012/8/9
形式: 単行本
随分前にまとめサイトで読んだのですが、書店に並んでいたので買ってしまいました。
二度目に読むと、また新たな発見がありました。
結構、奥深い!
それと同時にエンターティメントの王道だと思います、痛快でした。
恋愛って誰にでもドラマをもたらすものだと再認識しました。

何か、実話かそうじゃないか・・・というレビューがありますが・・・
この物語は、純粋な恋愛感情や、哲学的な話、どうしようもない現実、それに立ち向かう方法など
いろいろな要素があって、多くの人の心を打ったみたいですが、人生経験を積んでいない人が、
想像で書ける物語ではないと感じました。

その著者が「脚色は加えているが実話に基づいている」と明言しているのですから、
まぁ、その通りなのだと思います。
逆にもし、AV監督ならば何を考えて書いたのか、非常に興味が出ますが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック