Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
風の谷のナウシカ 2 (アニメージュコミックスワイド判)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

風の谷のナウシカ 2 (アニメージュコミックスワイド判) [コミック]

宮崎 駿
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 421 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

風の谷のナウシカ 2 (アニメージュコミックスワイド判) + 風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判) + 風の谷のナウシカ 3 (アニメージュコミックスワイド判)
合計価格: ¥ 1,263

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

受け取られる方が不快に思われるような、傷みのひどい本、見苦しい本などは扱っておりません。本品は目立つような傷・汚れもなく、よい状態です。気持ちよく鑑賞していただけるのではないかと思います。専用書庫にて保管しております。ご注文確定後、速やかに送付いたします。

登録情報

  • コミック: 136ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1984/07)
  • 言語: 英語, 不明
  • ISBN-10: 4197735820
  • ISBN-13: 978-4197735822
  • 発売日: 1984/07
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 take
形式:コミック
映画しか見てない方、ぜひ原作にもトライしてみて下さい。全く違った魅力があります。
映画のストーリーは大体この二巻の前半あたりまでをまとめたもので、以後原作のストーリーは完全に映画から離れて展開します。一巻では本業でない漫画にやや手間取ってギクシャクした印象のある筆致がこのあたりから安定し、少し読みやすくなるはずです。
自分の意志で故郷を離れ、異国へ足を踏み入れるナウシカの旅も、この巻から始まります。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 東の風 トップ1000レビュアー VINE メンバー
形式:コミック
 第2巻(「アニメージュ」1982年10月号〜1983年5月号掲載作品)から、アニメ映画には全く出てこなかったキャラクターが登場し、話自体がかなり違った展開になっていくんですねぇ。「こんなに違っているのか!」と、驚いてしまった。
 映画では登場しないキャラで特に印象深かったのが、土鬼(ドルク)の中の一種族、マニ族の長である「目の見えない僧正」。森の主である王蟲(オーム)と並んで、少女ナウシカの不思議で大いなる力に、真に気づいた存在。映画では風の谷の大ババさまが語る魅力的な台詞を、漫画では、この「目の見えない僧正」が語っています。
 キャラクターではもうひとり、トルメキア王国の第四皇女クシャナの描かれ方が、アニメ映画よりもずっと複雑で、深い気がしました。映画では、ストーリーの変化のせいもあって、彼女の存在感が随分と薄められてしまっていますね。トルメキア王国の王位継承権が話の背景として描かれているかどうか。この辺も、原作と映画の印象がかなり違ったものになっているひとつの要因でしょう。
 本巻に出てきた新しい言葉では、「大海嘯(だいかいしょう)」というのが目を引きましたね。大ババさまの説明によれば、「大海嘯とは、腐海(ふかい)がとつじょ沸きかえり、津波のように押し寄せてくることなのじゃ・・・(後略)」。この大海嘯が、トルメキアと土鬼との戦争において、重要な鍵
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ナウシカの長い旅の始まり 2005/3/29
投稿者 wabysaby
形式:コミック
弟1巻では、自分の持つ力、族長の娘としての責任感、蟲たちへの愛情などのはざまで悩み、揺れ動いていたナウシカ。この巻でははっきりとした使命を定めて行動し始めたように見える。闘いの中で成長したのだ。
映画版のストーリーの骨格はほとんどこの巻に描かれている。トルメキア軍への反撃のため、土鬼軍は人工的に培養した王蟲の子どもを使う。怒った王蟲たちは大群となってクシャナの軍を襲う。
王蟲の攻撃をなんとか食い止めたナウシカは、クシャナとともに腐海を南下して、土鬼とトルメキア軍の最前線へと向かう。腐海と大海しょうの謎を解くために。苦しく長い旅の幕開けだが、まっすぐに行く末を見定めるナウシカの目が美しい。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 アニメよりリアルで大人向きです 2014/7/7
形式:コミック|Amazonで購入
さすが宮崎作品と思わずうなってしまう場面が全7巻すべてありました。
本当に大人向きの本です。
このレビューは参考になりましたか?
投稿者 ケンケン
形式:コミック|Amazonで購入
これをアニメ化した人偉いね。2時間にこれを凝縮して上手く表現できてる。対してこの原作は大人向けかな‥子供にはチト難解かも。というか、哲学的というか、「宮崎さんてこういう人なんだ‥」とシミジミ
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック