この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

音楽と人 2009年 01月号 [雑誌] 雑誌 – 2008/12/5


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
雑誌, 2008/12/5
"もう一度試してください。"
¥ 189


キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

出版社/著者からの内容紹介

Mr.Children(32ページ)

Perfume
yukihiro(acid android)×今井寿(Lucy)×藤井麻輝(睡蓮)
THE PREDATORS
櫻井敦司(BUCK-TICK)
The Birthday
ムック(ROCKSTAR TASTE OF CHAOS)
凛として時雨
ORANGE RANGE
清春
MO'SOME TONEBENDER
monobright
BIG BEAT CARNIVAL
Dragon Ash
日向秀和(ストレイテナー)
THE BACK HORN
山崎まさよし
lego big morl
フラワーカンパニーズ
波多野裕文(People In The Box)
井上ジョー
LAZYgunsBRISKY
UNCHAIN
BIGMAMA
STANCE PUNKS
Madbeavers
KAN
藍坊主
avengers in sci-fi
毛皮のマリーズ
THE YOUTH
Peaky SALT
嘘つきバービー
マヒルノ

Ken×ミヤ(ムック)×Shinji(シド)
kyo(BUG)×逹瑯(ムック)×マオ(シド)

regulars and others
Reviews
秦 基博「チャレンジ学習帳」
ハタチノ(JOE/44MAGNUM,Madbeavers)
戸田誠二「音楽と漫画と人」
ハヤシ(POLYSICS)「ハヤシ牛乳」
河野丈洋(GOING UNDER GROUND)「羊が鳴く理由」
松田晋二(THE BACK HORN)「福島大逆襲」
大杉 漣「ゴンタクレが行く」
依布サラサ「あなたにあらあらかしこ」
増子直純(怒髪天)「俺とお前 or DIE!!!五郎」
百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)「泥酔ジャーナル」
ザ・レコメンダー
ケンドーコバヤシ「音楽と魔人」
topics
映画と人(藤井敬之/音速ライン)

内容説明

地上最強のインタビュー・マガジン

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: USEN; 月刊版 (2008/12/5)
  • ASIN: B001M4SSE8
  • 発売日: 2008/12/5
  • 商品パッケージの寸法: 27.4 x 20.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かさこ VINE メンバー 投稿日 2008/12/7
ミスチルニューアルバムに合わせて、
もうすでに3〜4誌出ているので、
買わなくてもいいかなと思ったものの、
表紙の中のミスチルの写真が非常にいいので、
購入した。

こんな雰囲気のいい写真、誰が撮影したんだろうと思い、
名前を見てびっくり!
撮影したのはアラーキーだった。

インタビュー内容は他誌より少ないものの、
メンバーが気兼ねなく話している感じて、
とてもよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 Violetta 投稿日 2009/1/16
ミスチルファンなので、今回アルバム発売に合わせて出た音楽雑誌は全て購入しましたが、本誌が一番お気に入りです。写真がとにかく素晴らしい! ミッドタウン内でのメンバー撮影は全てモノクロで、4人の表情もとにかく豊か。その分記事そのものは少なめですが、元々「音人」はそういう雑誌だと解釈しているので、一向に構いません。娘が好きなTHE PREDATORSのツアー特集も載っていたのでお得でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック