中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理 単行本 – 2005/10/20

5つ星のうち 4.5 57件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

韓国人につけるクスリ 2打!
¥ 1,296
(12)
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

出版社からのコメント

わずか半年で100万アクセスを突破した有名ブログ『今だからこそ…韓国斬り!!』の待望の書籍化!
不思議の国・韓国にて日本語講師に従事した経験から、韓国人たちの生の声を元に彼の国が抱える「自己矛盾と狂気」を一刀両断。
出版後、サイトが閉鎖された経緯は? 作者中岡氏に忍び寄る強迫の真相は?
韓国側からの出版オファーもあり、まだまだ波乱の気配……。

内容(「BOOK」データベースより)

ソウル在住の元日本語講師が体験した、“韓流では決してわからない”驚くべき韓国人気質の実態。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 271ページ
  • 出版社: オークラ出版 (2005/10/20)
  • ISBN-10: 4775506315
  • ISBN-13: 978-4775506318
  • 発売日: 2005/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 21.5 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,443位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日本人と韓国人は容姿的には非常に似ているし、古代において両国は大陸から多くの文化を受け入れた漢文文化圏(現在韓国は漢文を事実上捨ててしまったが)であることも共通している。それゆえ、われわれ日本人は、日本人と韓国人は似通った心情、思考を持っていると早合点しがちである。さらに過度の贖罪意識がこれに奇妙なバイアスをかける。

しかし、同じユダヤ教を祖としながらも、キリスト教とイスラム教のそれぞれの文化圏における、物の考え方、風俗習慣、が水と油といっていいほど異質なのは周知のことだろう。

日本と韓国もしかり。日本人と韓国人では、物の考え方、とりわけ道徳観、美意識、職業観、がこれほどまでに違うのかということが、この本を読むとよく分かる。いちいち例を拾えばキリがないが、ひとつ挙げるならば韓国人が好んで使う「自尊心」という言葉。これは日本語のそれと大きく意味が異なるようだ。「ボロ長屋に住みながらも武士としての気概を忘れない」「他の店がオートメ化する中、頑固に職人の味にこだわる」…日本人にとっての自尊心とはそういうものである。しかるに、韓国人は「ボロ長屋に住む」こと自体がいたく自尊心が傷つくことであり、「長屋に住むことを隠し外見上は武士のように振る舞う」ことが自尊心を満足させることのようだ。日本語でこれを見栄とか虚栄という。

イスラム
...続きを読む ›
コメント 198人中194人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
韓国人と結婚してソウルに住んでいます。うちの主人を含め、この本に書かれていることはまったくもって本当です。しかも今までの揶揄嘲笑的に書かれている本とは違い、とても論理的で説得力があります。というか、私の場合はあまりにも身近なので余計にそう感じるのかもしれませんが。日韓の和解があるのかどうかは甚だ疑問ですが、へらへらとした外交しかできない日本政府にカツを入れる意味でも、韓国の現状をしっかりと捉える上でいい本です。
コメント 350人中341人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/22
形式: 単行本
韓国メディアがこの本をニュースで取り上げて大騒ぎしていたので、つい気になってしまい、ネット上で読んでいたにもかかわらず、予約してしまい、今日読みました。一番最初の方に書いてある車の停め方の荒々しさは私もこの目でソウル市内の至る所でしっかり見ましたので、事実です。その他、賄賂文化がはびこっていること、整形手術を日本よりも遙かに手軽に受けていること、アジア随一の売春大国であること、交通ルールを守らないこと、韓国人の不法就労が多いこと(風俗関係だけではなく、嫁不足に悩む東北の農家に嫁いだものの、婚姻関係は名ばかりで、稼いだ金を本国に送金する韓国人女性も、中国人女性の次に数が多いです)等々、どれも本当のことばかりです。この本に書かれていることから目を背けて、ドラマだけに浸るのはやめましょう。現実を直視しなさいと言いたいです。
コメント 251人中244人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 まこっと トップ1000レビュアー 投稿日 2005/12/6
形式: 単行本 Amazonで購入
著者は単に仕事の都合で韓国に滞在する事になったそうで、

そうした状況下で韓国人を観察して感じたあれこれというのは、

きっと自分も同じように感じるであろうと思えて興味深かった。

こうした韓国人に関する本に必ず出てくるのが

韓国人が日本に対して勝手に抱く優越意識というものだ。

例えばフランス人やドイツ人が他の欧州諸国に対して

優越意識を抱いている事は周知の事実だが、日本人から見ても、

その優越意識の根拠となる所は何となく察しがつく。

しかし、では韓国人が日本に対して優越意識を抱いていると

欧州人達が聞いて、それは彼等に理解可能な事だろうか。

むしろ日本人が韓国に対して優越意識を抱いているという方が

遥かに理解しやすい話に違いない。

では、自分は日本人として韓国に対して優越意識を

抱いているかと問われれば、あるいは抱いているのかも知れないが、

むしろ韓国という存在を日常そこまで意識していないというのが

実際の所だと思う。

本書末には取って付け
...続きを読む ›
コメント 285人中276人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
仕事の関係で15年来、彼の国とお付き合いがあります。

この本に書いてあることは、比較的穏やかな表現です。韓国/朝鮮人以外の人にとっては

信じられない事実/行動がいくらでもあります。

国際社会での倫理/道徳/責任感など皆無のウリナライズムで満ちた国です。

できれば、この国との仕事から縁をきりたいと思っています。
コメント 190人中184人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック