Amazon Kindleでは、 革命の日 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 637
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

革命の日 (ウィングス・コミックス) コミック – 1999/3/25


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

革命の日 (ウィングス・コミックス) + ファミリー・コンプレックス (ウィングス・コミックス) + プリンセス・プリンセス+ (ウィングス・コミックス)
合計価格: ¥ 1,846

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

最近ちょっと貧血ぎみだなーなんて思っていたら、実はオレ「女」だったらしい……。
名を変え、翌年改めて入学した吉川恵を待ち受けるのは、くどこうと群がるかつての友人達……。
新鋭・つだみきよがおくる、ストレンジスクールライフ!!

登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: 新書館 (1999/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403615368
  • ISBN-13: 978-4403615368
  • 発売日: 1999/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コミック大好き 投稿日 2006/8/13
形式: コミック
男からみて、15年も男性だったら女性になるか!?と思ってしまいました。

まあ、華やかさでは主人公、女性がぴったりだとは思いますが。

ストーリーは、喧嘩早い主人公の男性が実は、染色体上は女性であった事実を突きつけられるところから始まります。

なら女性として生きようと決めた主人公。半年の休学後、元の学校に戻りますが、

もちろん男性だった事を知っている友人がいるもんだからばれないように

色々なことが起こります。

まあ簡単にケイ(男の時)=メグミ(現在)とすぐばれちゃう訳ですがね。

でも、ばれてからの周りの反応が以外で面白いです。

かつての友人が皆、一斉にモーションかけてくるとは思いもよりませんでした。

私は男だから、これ本人からしたら凄く嫌なのが共感できます。

単行本のカバー外した所に書いてある裏表マンガ。これが本当の結末なのか!?

と思わせぶりなところもいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "koz" 投稿日 2002/3/18
形式: コミック
可愛くて小柄な恵(けい)は、実は女の子だったという事が発覚。
15年間男として生きてきたけど、女の子として生きることになってしまう。
のだけど・・・元の悪友達は、女の子になった恵が好きになってしまって
争奪戦になったり、昔、ケンカをした先輩に誘拐されちゃったり、穏やか
ではない生活。
けれど、恵は魅力的でこんな子が近くにいたら好きになっちゃいそう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yukiya 投稿日 2002/7/14
形式: コミック
男として15年も暮らしてきたのに、実は女だった・・・
と分かったからとはいえ、本当に女として生きていこうと決心する人って
一体どれくらいいるだろうか??
まあ、今の世の中だから、こういった事も難なく受け入れられるだろうけど
今まで友達だと思っていた人達、それも全員に迫られるってのは・・・
ちょっと辛いかも?
しかし、作者が作者だけに・・・ボーイズラブっぽい雰囲気が強い
と思うのは、先入観のせいなのだろうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック