Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
電通「鬼十則」―広告の鬼・吉田秀雄からのメッセージ
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

電通「鬼十則」―広告の鬼・吉田秀雄からのメッセージ [単行本]

植田 正也
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

電通「鬼十則」は、「仕事は自ら『創る』可きで与えられる可きでない」の第一則から始まり、「『摩擦を怖れるな』摩擦は進歩の母 積極の肥料だ でないと君は卑屈未練になる」の第十則、全容309文字で終る。

内容(「MARC」データベースより)

電通「鬼十則」は、電通の4代目・吉田秀雄社長が、昭和26年8月に社員のために書いたビジネスの鉄則。業種業態を越えてあらゆるビジネスにあてはまる電通「鬼十則」を紹介し、改革のヒントを探る。

登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: 日新報道 (2001/10)
  • ISBN-10: 4817405023
  • ISBN-13: 978-4817405029
  • 発売日: 2001/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 341,862位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
33 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本|Amazon.co.jpで購入済み
鬼十則に関しては、大切な教訓、社訓であると感じた。。
それにしても、気になるのは、解説である。。
「これはないんじゃない」と思ってしまう。
イチロー、巨人をたとえに出したり、
小泉さんをべた褒めなど、、
著者は、思いつきで書いているのでは、と思ってしまう。。
あまりの、解説の内容のなさに、このレビューを書いてしまった。
吉田さんのメッセージにこめられた言葉は、直接的で分かりやすいわけで、
つまらない解説ならば不要だと思うが、、
このレビューは参考になりましたか?
44 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 電通の魂が矮小化されてここにある 2005/11/30
形式:単行本
社訓や社是というのは大体形骸化しているケースが多いものだが、すくなくとも僕が電通に在籍していた時期には迷ったり、落ち込んだりすると必ず立ち返る一種の行動規範として電通マンにはきちんと浸透していた。

電通を離れた今でも好きで、迷ったときにアタマの中で反芻したりする。

もともと鬼十則は、電通を一介の新聞広告押売業者から売上高世界一のエージェンシーへと育て上げた中興の祖、吉田秀雄が自らを律するために書き上げたもので、もとより社是・社訓とすることを目指していない。

にもかかわらず、電通社員のみならず広く社外まで浸透したということは、その言葉自身がシンプルでありながらも大きくいい仕事をやる、ということについて実に示唆に富んでいるからである。

その言葉を、なぜか電通以外の広告会社出身者が、電通社員が「?」と思うような珍解説を付けて本を出して印税を儲けている。

悲しくなるほどその解説は陳腐で矮小化されてしまっている。

「大きな仕事と取り組め、小さな仕事は君を小さくする」という則がある。この著者に、よくこの言葉を考えて欲しいと思う。

最後に、鬼十則に解説は要らない。そのものをしみじみと考えた方がはるかに学びになる。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 鬼十則の解説本 2004/5/16
形式:単行本
鬼十則についての解説を著者なりの経験と現代の状況への憂いや思いが綴られています。
が!鬼十則に解説は不要と考えます。
日本人であれば、鬼十則を調べ、内容を読めば言わんとすることはわかります。
後は、実践あるのみ。実践には勇気が必要です。
実践できた時、あなたのビジネスパフォーマンスは間違いなく上がります。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By くま
形式:単行本
この本書いている人は、ヤバイです。ホント。
以下URLのブログを読んでみてください。
具体策の提案は何一つなく、実態なき批判非難だけ。
いい加減さはすさまじく、流言飛語の類です。
[...]
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
この本は、電通という一企業のためだけに存在するのではなく、すべてのビジネスマンのために書かれた本です。また、人生における基本理念が記されています。
「電通の四代目吉田秀雄社長が、昭和26年8月に社員のために書いたビジネスの鉄則である。」と文中にあります。
こんなに古い時代にかかれたものが今さら役に立つのか、と思われる方もいるかも知れません。
だが、この本の提唱している「鬼十則」という10の法則は読んでみればわかるように、これらは今でも十分通用するものです。
例えば、「鬼十則」その四、「難しい仕事を狙え、そして之を成し遂げるところに進歩がある」とあります。
この格言の意味するところは、「難しいものに取り組んだおかげで、その結果失敗したとしてもかまわない、<!BR>結果がどうであれ、それを成し遂げた先には必ず進歩がある」ということではないでしょうか。
「失敗を恐れる必要はない」そういった力強いメッセージを知らず知らずのうちに感じ取ることが出来ます。
このような格言が10の文、309文字で綴られています。それらを様々な解釈をもって噛み砕き、そして書かれた本がこの電通「鬼十則」です。
GE社、阪急などの大企業や多くの企業の先人達が尊敬の念を抱いているこの「鬼十則」、皆さんも一度読まれてみてはいかがですか。
N.T
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 電通の強さ 2002/6/8
By カスタマー
形式:単行本
電通の強さを垣間見る本だと思いました。
内容は強烈に感じるのですが、極めて本質的な内容なのではないでしょうか。
戦略を作るのも人間、現場で遂行するのも人間。
人間の優秀さ無くしては結果は付いて来ないのです。
実質人は肉体の限界より精神の限界の方が先に来るというのもあまりにも有名な話です。
人間力の差は精神力の差にあるのではないでしょうか。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 自力本願へ
仕事に対する座標軸(自分の判断基準)がしっかりする本。... 続きを読む
投稿日: 2006/9/8 投稿者: オーちゃん
5つ星のうち 4.0 リフレッシュ
この本を読むことによって気持ちがリフレッシュされとても良い刺激になりました。... 続きを読む
投稿日: 2005/12/10 投稿者: こちら営業所
5つ星のうち 4.0 机の引き出しに1冊
文字が大きく、集中さえすればほんの1~2時間で読破できるもの。
内容は、時として著者の攻撃的な表現が際立つが、これは鬼十則のうちの一つである... 続きを読む
投稿日: 2004/3/8 投稿者: masa_yeah
5つ星のうち 5.0 読み易いです
「鬼十則」に関しては、今日みても新しいものではありません。... 続きを読む
投稿日: 2004/1/18 投稿者: kenjit
5つ星のうち 5.0 本質だと思える
 電通マン、広告業界の人に限らずおよそ「創造的な仕事」をしようとする人にとって、備えておくべき心構え、行動規範が網羅されているのではないかと思えます。... 続きを読む
投稿日: 2003/2/15 投稿者: ny
5つ星のうち 4.0 アドマン必読、ビジネスマンも読むべし
広告業界人はもとより、ビジネスマンであれば、一度は触れたことのあるであろう「鬼十則」。再度噛み締め、自らの信条とするために最適な本でありました。「鬼十則」を知らな... 続きを読む
投稿日: 2002/1/19
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaaaa7594)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック