Would you like to see this page in English? Click here.

Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 243
買取
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
雪華葬刺し [DVD]
 
イメージを拡大
 

雪華葬刺し [DVD]

若山富三郎, 宇津宮雅代, 高林陽一 DVD
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(2014年9月30日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ベストセラー100 アメリカのTVドラマセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 10/6まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券をプレゼント。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 2014/9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 若山富三郎, 宇津宮雅代, 京本政樹, 滝田祐介, 白石奈緒美
  • 監督: 高林陽一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • DVD発売日: 2008/07/04
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0016J84HA
  • EAN: 4988111285331
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 99,311位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

刺青の世界に魅せられた女と男の禁断の愛!

●原作は泉鏡花文学賞受賞作家・赤江瀑の同名耽美小説!
●監督は情念の映像作家と呼ばれた『金閣寺』『西陣心中』の高林陽一!
●『青春の門 自立篇』『坊ちゃん』などの宇津宮雅代が美しい肌を披露!
●京本政樹の衝撃のデビュー作!
●最後の大映京都撮影所作品!

【映像特典】
・予告篇

※特典内容に関しましては、予告なく変更になる可能性がございます。ご了承下さい。

【ストーリー】
刺青師からも異端児される名代の彫刻師、彫経。彼の彫り方は、情交中の肌に墨を入れるというものだった。
彫経は、たぐいまれな雪の様に白く美しい肌をもった女・茜と出会い、最後の刺青に刺青師生涯のすべてを賭ける。
茜は愛する男のために刺青をいれる決心をするが、彫経の若き弟子、春経との間に恋が芽生えていく。

【キャスト】
若山富三郎
宇津宮雅代
京本政樹
滝田祐介
白石奈緒美

【スタッフ】
監督:高林陽一
原作:赤江瀑
脚本:桂千穂

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

刺青の世界に魅せられた男女の禁断の愛を描いた、赤江瀑原作の耽美文芸映画。情交中の肌に墨を入れる異端の刺青師・彫経は、雪のように白い肌を持つ茜と出会い、彼女への刺青に生涯のすべてを賭ける。だが茜と弟子・春経との間に愛が芽生え…。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 役得ですね。 2012/1/31
京本さんとは同世代ですが、これを見たときには、演技とはいえホント羨ましかった。美男は得だなあと思いましたよ。相手が宇津宮さんだもんなあ。パッケージを見ただけで当時が思い出されますよ。
宇津宮さん、この頃は、この映画とか「危険な関係」とか、やたらに脱いでましたね。どうしちゃったんだろう。軽々しく脱がん方が、却ってそそられるのに。色っぽかったのは、大昔のテレビの大岡越前の奥さん役。当時、私は小学生でしたけど、白っぽい着物からのぞいている「うなじ」が気になって仕方なかった。ズバリ見せられると却って萎えるのよ。エロスを分かってない人が多かったんだな、この頃は、作る側も見る側も。ガサツな時代の始まり。
あの方も一時期は「あのひとは今!?」状態だったけど、「ノン子36歳家事手伝い」とかいうのを見たら、お母さん役で出ていた。相変わらず、お美しいですね。
ま、この映画自体は、大したことなかった。若山さんを始め、いい役者は出てるんだけど。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 刺青という名の呪縛 2009/5/1
投稿者 京本初心者
この作品は京本さんの映画デビュー作でもあり、主演作(個人的には主演という程の役では無いと思いますが…まぁ、書いてある以上仕方ない)です。 情交中の女性の肌に墨を入れるという淫靡且つ異端な流儀を持つ彫り師とその弟子と愛する男の為に墨を入れる女を中心に描かれる京都を舞台とした卑猥だが美と愛(哀)が交差するストーリー。 個人的には初々しい京本さんの褌姿やsexシーンでのポーカーフェイスは後の犬塚志乃、組紐屋の竜に通じるような和の色気がありクラッときてしまいました。ただ残念な点は彫り師が自分の流儀を見つけるのが少し唐突な点が少々疑問に思ったのと、ストーリーが単調気味だったのでマイナス3です。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック