¥ 669
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
雨音の&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

雨音の唄 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 37) コミック – 2010/7/1


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

雨音の唄 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 37) + 捨て猫の家 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 25) + 空の出会う場所で (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 52)
合計価格: ¥ 2,017

選択された商品をまとめて購入


秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 大洋図書 (2010/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813052592
  • ISBN-13: 978-4813052593
  • 発売日: 2010/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メルロン 投稿日 2012/11/1
形式: コミック
作画は上手いほうだと思います。
トーン使わずに、白黒のはっきりした独特の作画です。
しかし、トーンがまったく無いせいか、柔らかさが感じられなくて硬い印象です。
そして目がチカチカします。

トーン使わずに、作画のセンスの良い作家さんは槇えびし先生などですが、
同じようにモノトーンの作風を目指すなら、もう少し書き込みをして
濃淡をつけないと読みにくいです。

内容については… 印象が薄いです。
3組のCPのお話が入っていますが、読み返したくなるのは特になく、
「片靴下の男」が一番良かったくらいです。でも男女のCPでも良かったと思う。
どのCPも「むりやりBL感」を感じました。

雰囲気を味わうのが好きな人ならともかく、内容重視の人にはおススメできません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みかみ トップ100レビュアー 投稿日 2010/7/3
形式: コミック
タイトル作品も悪くないですが、少しわかりずらいと言うかぬるい感じでした。
ちょっと結果が見えてる部分が覚めるというか。
ですが、堅そうに見えて意外と可愛い受は、最後の最後でガツンと萌えさせてくれました(笑)

同時収録の「片靴下の男」は面白かったです。
運命の相手ってこんな感じ?って出会いが淡々としていて、この続きはどうなるんだろうと短さに不満なほどでした(笑)
一冊全体にエロさとか肉体エロとかはほとんどない分、人間観察的な話の雰囲気がよかったです。

ただ、絵はなんか水墨画か一筆書きみたいなので、ダメな方はダメかも・・・・ベタ塗り多くてびっくりでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 喜屋武 投稿日 2012/2/10
形式: コミック
設定や絵柄のストライクゾーンは広いつもりだったのですが、ちょっとここまではっきりハズレを引いた気分は初めてでした。

それが作風だと言ってしまえばそれまでなんでしょうけど、本当にトーンもなく下書きにそのままペン入れただけなの?と言いたくなるような仕上げでビックリしました。
ただそういうモノトーンの作風でも本当に巧い人は巧いもので、紙面からなんともいえない雰囲気やセンスを感じられることもあるので、レビューからもそれを期待して購入しました。しかし、さすがにもうちょっと丁寧に仕上げられていた中身を想像していました。
影の使い方などを見るに、この絵柄は繊細に画面を考えられているという様子ではなく、大雑把にそれっぽく見えるようにしているだけなんじゃないかなと。背景も描き込みが足りなさすぎる。
カラーも水彩っぽくされるなら、もっと陰影や濃淡を考えた工夫が欲しかったような…

内容も全体的にぼやっとしていて、雨などの「雰囲気」だけで人物や流れを引っ張って話を成立させようとしている無理さを感じるばかり。
人物の表情に動きがなく、キャラクターの心情がなかなか伝わってこないので(背格好や着ているアイテムで特徴づけなければキャラクターの見分けが難しい)、淡白なストーリーがさらに希薄なものに感じられてしまいました。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よいつ 投稿日 2013/9/1
形式: コミック
私はすごく好きなんですが評価が低い方が多いようで
なんで!!!となったのでレビューすることにしました。

まず絵がとてもお上手です。
見惚れてずーっと眺めてしまいます。
トーンあんまり使ってないんですよね、すごいなあ。

表題作が年下にせまられてほだされるお話ですが
私としては大好きな設定なのでとても楽しめました。
年下くんがオシャレで良いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 さなだ 投稿日 2010/7/12
形式: コミック
表紙も中身も素敵な雰囲気でした。
トーンを一切使わず白と黒だけで表現されてるのは見事だと思います。
しっとりとした、シックな感じの雰囲気が雨の季節の話に合ってたんじゃないかと思います。
表題作の他に2編収録されていますが「片靴下の男」がかわいくて特にお気に入りです。
「片靴下の男」は引っ越してきたお隣さんと仲良くなる話で、隣人のぱっつん前髪がとてもぐっときました。
あと、洋服がシンプルなのにお洒落な感じなのも好印象でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック