Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 非常に良い 詳細を見る
価格: ¥ 3,200

または
 
   
買い取りを申し込む
最大 ¥ 1,739分のAmazonギフト券
買取
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
雨の町 デラックス版 [DVD]
 
 

雨の町 デラックス版 [DVD]

和田聰宏, 真木よう子, 田中誠 DVD
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


おすすめ情報:【最大70%OFF】DVD・ブルーレイセール(2014年5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。
Visit Amazon Instant Video
映画やドラマが今すぐお楽しみいただけます : Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるサービスです。 PCやKindle FireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 出演: 和田聰宏, 真木よう子, 成海璃子, 武重勉, 光石研
  • 監督: 田中誠
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • DVD発売日: 2006/08/25
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000GG4EJ6
  • EAN: 4580189730036
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 33,680位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『県庁の星』の和田聰宏主演、人気作家・菊地秀行の同名原作を映画化したミステリー。とある地方都市で内臓の無い子供の死体が発見される。ルポライターの兼石荘太は事件を調べに現場へと赴き、町役場で35年前に起こった小学生集団失踪事件を知る。

内容(「Oricon」データベースより)

『吸血鬼ハンター“D”』『妖獣都市』の菊地秀行原作の伝奇ミステリーを映画化!地方のとある町にある日、内臓の全くない子供の死体が流れ着く。その事件を追うルポライターの兼石は、近くの丙村で35年前に起こった小学生集団失踪事件に辿りつく。そして、そこである言い伝えを聞かされる…。和田聰宏、真木よう子、成海璃子、武重勉ほか出演。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ホラーにしてホラーにあらず? 2006/9/27
By S
この作品はホラーと言うより

人間の感情の本質を表現した作品だと感じます。

愛する人が目の前に現れるが本物じゃ無い。

抱き締めずにはいられないけれど抱き締めてはいけない。

そんな心の葛藤が絶妙に繰り広げられている。

和田聰宏と真木よう子の“普通の”人間的な行動と、

脇を固める成海璃子の純朴で悲し気な表情、

武重勉の寡黙ながら秘めているものの大きさ、

安田顕の冷静と恐怖の影…。

見終わった後の限り無い切なさは、

ホラーの域を超えるものがあります。

この作品は、後を引きます。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ★雨に呑まれる…★ 2006/7/8
この手の物語は今までにも幾つかありましたが、とはいえ今作はよく出来ています。原作の物語がしっかりしているのは勿論なのですが、映像の方も全体を通して感じる湿った雰囲気や、重苦しい圧迫感がいい味を出しています。

35年前に集団失踪した子供達が、当時の姿のまま現代に戻ってくる…何よりこのミステリーテーマにゾッとします。

あの子供達はいったい何だったのでしょう。そしてあのどこか物悲しく、暗雲が心を支配するようなラストシーン…こういう後味、結構好みなんですよね。

若干13歳(撮影時)の成海璃子さんの存在感と、その美しさに驚きました…映画、ドラマ、CMに大活躍なのも頷ける演技力に末恐ろしささえ感じます(笑)。

それから安田顕さんの狂気をはらんだ怯えた演技も印象的でした。

公開時さほど脚光を浴びず、一見地味な作品に思われがちなのですが、通好みな隠れた名作です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 マジメにちゃんと作ったホラー小品 2010/8/19
By amayama
マジメにちゃんと作ったホラー小品

監督らは《恐怖》映像の専門ではないようだが(だから、もっともっと出来ることはあったようにも思うが)、B級物としてそんなダメじゃないと思う

ただ、ラストは脚本段階でもう一捻りあってもよかった、と思う
このレビューは参考になりましたか?
ARRAY(0xbf8360a8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック