Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
雨の日の釣師のために―釣文学35の傑作
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

雨の日の釣師のために―釣文学35の傑作 [単行本]

D. パウナル , G. パウナル , 開高 健
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

魚とたたかう釣師の熱狂と陶酔と恍惚と…。生きることの喜びを実感するあの一瞬を語りつくす釣文学集。

内容(「MARC」データベースより)

魚とたたかう釣師の熱狂と陶酔と恍惚と…。ヘミングウェイ、ブローティガンから井伏鱒二、開高健まで、生きることの喜びを実感するあの一瞬を語りつくす釣文学35編を収録。

登録情報

  • 単行本: 446ページ
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ; 〔新装版〕版 (1991/08)
  • ISBN-10: 4484911167
  • ISBN-13: 978-4484911168
  • 発売日: 1991/08
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 231,369位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 雨も愉し 2005/7/19
形式:単行本
「雨の日の釣師のために」の表題は開高さんの命名のようだ。「1日で7匹のカジキ」に始まり「黄金の魚」で終わる、題名だけでも「その気にさせる」35の短篇を網羅しており、外洋、海、川、渓流とそのジャンルは偏らず、釣人なら誰しも雨の日を楽しむことができるだろう。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
洋の東西を問わず、また、時代背景もバラバラ、釣りについて、釣り師についての短編コンピレーション。(35本もあります!)
釣りを辞めてしまってから随分と年月が経ち、いろいろと人生に疲れていたとき、ひょんなことからこの本に再会し、またふたたび釣りを始めたくなりました。
私は今では雨が降っても雪が降っても湖に行きますが、粋な釣り師は気持ちをぐっとこらえ、きっとこんな本を読んでチビチビ呑るんでしょう。
心にゆとりを亡くしてしまったらこの本を読んで、水辺で戯れることを想像してみてください。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 釣りを嗜まない方も 2012/1/4
形式:単行本
タイトルのとおり、雨の日にフィールドに出られないで鬱々としている釣師のための、釣りにまつわる短篇集。
古今東西の35篇が収められている。
バラエティに富む35篇だが、まず目に付くのがE・ヘミングウェイの『二つ心臓の大川』。
何とはない情景を切り取った掌編だが、情感あふれるストーリーは、さすが。
モーパッサンの『二人の友』もいい。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック