通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 良好。中古品につき視聴に影響ない程度のケースキズ・盤面の細かいキズがある場合がございます。Amazonによるスピード配送・サポート・配送料金無料商品。代引き・コンビニ支払い・プライム・お急ぎ便も可能です。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 243
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,825
通常配送無料 詳細
発売元: libro KURIEMA
カートに入れる
¥ 2,840
通常配送無料 詳細
発売元: ブックオアシス高木堂
カートに入れる
¥ 5,598
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]


参考価格: ¥ 7,140
価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,440 (62%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、gartonが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スペシャル・エディション(3枚組) [DVD] + 僕は妹に恋をする プレミアム・エディション [DVD] + 東京タワー プレミアム・エディション [DVD]
合計価格: ¥ 15,391

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 松本潤, 長澤まさみ, 椎名桔平, 宮川大輔, 甲本雅裕
  • 監督: 樋口真嗣
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: 東宝
  • DVD発売日: 2008/12/12
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B001G9EBQ8
  • EAN: 4988104049285
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 41,093位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

隠された黄金と狙われた姫を追って、壮大なアドベンチャーが幕を開ける――。
目を離すな、振り落とされるな、痛快無比の冒険活劇――DVDで登場!!

★松本 潤×宮川大輔×樋口監督のビジュアルコメンタリーを収録!!
本編に合わせて、映画の撮影秘話を解説する様を撮影した新撮映像!!通常のオーディオコメンタリーでは音声だけですが、本作では映像で収録!松本 潤×宮川大輔×樋口監督の3人が映画の魅力をたっぷり語る、DVD特典映像でしか見ることのできない珠玉映像!!

【商品仕様】
DISC1)スタンダード・エディションと共通
カラー/本編118分+映像特典/ビスタサイズ/片面2層
音声:1ドルビーデジタル 2.0ch 2ドルビーデジタル 5.1ch 3DTS 5.1ch
字幕:1日本語
◆映像特典◆特報・予告編・TVスポット

DISC2)特典ディスク/118分(予定)
☆ビジュアルコメンタリー

DISC3)特典ディスク/分数未定
☆VFXメイキング
☆メイキング
☆未公開シーン
☆火おどり練習映像
☆ビデオコンテ
☆舞台挨拶(L.A.プレミア上映会・完成記者会見・初日舞台挨拶)

【封入特典】
☆ブックレット
☆樋口監督創作ノート

【ストーリー】
時は戦国―弱肉強食の時代。とある地方に、互いに国境を接する早川、秋月、山名という三つの国があった。ある日、山名が秋月に侵攻。圧倒的な軍勢の前に、秋月城は陥落した。
しかし、生き残った雪姫(長澤まさみ)と莫大な軍資金・黄金百貫は城から消えていた……。
秋月領で隠された黄金を探す、山名軍の過酷な労役から逃亡した金掘り師の武蔵(松本 潤)と木こりの新八(宮川大輔)は、ひょんな偶然から秋月の隠し金を発見する。その直後、ふたりの前に真壁六郎太(阿部 寛)と名乗るサムライとその弟が現れた。六郎太に金を奪われた武蔵たちは、秋月領から金を運び出す奇策を授ける代わりに金の分け前を要求する。金を運び出すために手を組む武蔵たちと六郎太。道中、武蔵と新八は隙あらば金を奪い取ろうとたくらむ。それぞれの思惑を胸に、一行は山名領へと踏み入る。
その背後には、雪姫と六郎太を追う冷酷無比な山名のサムライ大将・鷹山刑部(椎名桔平)の手が追っていた…。


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『日本沈没』の樋口真嗣監督が、黒澤明の名作を独自のイマジネーションで甦らせたアドベンチャー大作。松本潤、宮川大輔、樋口真嗣監督の3人が映画の魅力を解説するビジュアルコメンタリーなどの特典を満載した特別版。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

最も参考になったカスタマーレビュー

51 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 世間の評判 投稿日 2009/5/1
元の映画とは比べられないB級アクション。そう思えば悪くない。
無理なスケジュールで撮ったのでカットにより明らかに日が暮れていて息も白くなったり
誤魔化しきれない いい加減な撮影。
気になったのは衣装で5 6年目のホームレスじゃないんだから。
あれでは当時の最下層の衣装。髪も今風でナチュラルでワイルドと思ったようだが汚すぎ。
黒髪は女の命の時代。元の映画の気品がこの小僧監督には見えないようで。
皮膚が傷んでもいないのに手甲にも布を巻いたりやたら汚い着こなし。
雨宮B級SFのようなコスチュームセンス。カムイ外伝では無いのだから姫まで最下層の衣装ではスタッフにまとまな人がいなかったのかとバレてしまう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
45 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 abjohn VINE メンバー 投稿日 2009/4/16
ある番組で樋口監督が「この映画はリメイクではなくリボーン(生まれ変わりの意?)です」と言っていました。何だかわかったようでまるでわからないコメントですが、であるならば「隠し砦の三悪人」をメインタイトルにして、わけがわからないサブタイトルをつけてお茶を濁すような真似はやめてほしかったというのが正直なところです。

将来のジャニーズの屋台骨を背負う(であろう)マツジュンと、(世間では)若手女優の人気どころ長澤まさみで双方の人気を期待したけど、2人だけでは流石に心許ないから安定感抜群の阿部寛を押さえてみました。お笑いの要素は吉本興業から入れればOKっすね。それで、黒澤映画のリメイクっぽい感じにすれば興行収入もそこそこいけるんじゃないですか的なニオイが、プンプンとします。映画といえど興行ですから、観客が足を運んでくれなければ話になりません。しかも、将来を嘱望される若手ホープのマツジュンや長澤まさみの経歴に傷をつけるわけにはいきません。でも「リメイク」とするとうるさ型の中年オヤジから罵倒されます。だから苦し紛れに「リボーン」なわけですね。死人に口なし、とはいいますが黒澤明がご存命なら、絶対にOKは出さなかったでしょう。優れた遺産をこのような形で、ズタズタにしてしまうのもいかがなものでしょう。少しばかりの良心と、先達への尊敬の念というものはないのでしょうか。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ウェブ担当 投稿日 2009/4/14
黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』のリメイク。
『スターウォーズ』にも多大に反映されている原作を
樋口真嗣監督がアレンジしている。

まぁ、リメイクという言葉よりは、原作を元ネタにした別映画と
とらえておいたほうが、精神衛生上よろしいでしょう。

黒澤映画をトレースしようとしている演者と、
そうではない役者との温度差が、物語を引っ掻き回してくれますが、
阿部寛さんの剣技と恫喝には迫力があった。

一番画面に馴染んでいたのが、お笑い芸人の宮川大輔。
演技というより、顔が、表情が、役柄にピッタリ。
白黒映画でも違和感ないし、もうね、顔面が黒澤映画っぽいんだよ。

意外と驚いたのが、長澤まさみ。
前半は、堀北真希なのかな? それとも新人?
なんて思ってたけど、シュッとしたメイクに
誰だかわからないほどに騙されてました。

後半になるほど、長澤まさみに近付いてくる。
(本人だから当然だけど・・・)

普段とは違う、彼女の一面を垣間見たい方は是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
54 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 グストル 投稿日 2009/1/12
何なんだろうねぇ〜コレは!個人的に「松潤」も「長澤まさみ」も「宮川大輔」もキライじゃないが‥最近の樋口監督は調子に乗りすぎてんじゃなかろうか?‥オリジナルの殺伐とした戦国時代のリアリティが、おかしなCGをバリバリ使ったおかげで、時代背景にそぐわず「もの凄く違和感」がありCG部分が浮きまくりで「ヘンテコ」な画面になってしまった。金に目がない、強欲な狂言まわしの二人の農民役の「松潤」と「宮川大輔」はどう贔屓目にみても「しっくり」こない!「宮川大輔」は元々お笑い芸人なので、こういった役柄やセリフの掛け合いはお手の物だろうが、問題なのは「松潤」だ。「花より男子」で超セレブでイケメンの「F4」を演じた彼が、農民役はあまりに似合わないしセリフまわしも都会的すぎる。相棒が「宮川」なら「松潤」ではなく、同じお笑い芸人を起用するべきだ!‥例えば周知の仲の「ほっしゃん。」だったら息もピッタリだったろうに‥。何より腹立たしいのが、「長澤まさみ」の姫とイイ感じのラブラブっぽくなっちまうところだ!命懸けの逃亡の最中に、劇中恋愛劇はね〜だろうが!もうマジでシラケるよ!「長澤まさみ」のお姫様も、カワイいばかりでオリジナルの「上原美佐」の凛とした気品や、高潔さがまったく感じられないし。イイ意味でも悪い意味でも「長澤まさみ」は何を演じても「長澤まさみ」‥女優としてもう一段上を目指すなら、この「殻」を彼女自身が打ち破...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック