中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、表紙に擦れなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 184061
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

陰陽屋へようこそ 単行本 – 2007/9

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

お稲荷さんに見守られる東京ののどかな住宅街、王子。この街の小さな商店街にある日、奇妙な店が現れます。その名も「陰陽屋」!
店主は超美形で人が悪い自称「陰陽師」、安倍祥明。アルバイト店員は、一見ふつうの中学生にして実は妖狐の末裔、沢崎瞬太。このへっぽこコンビが、町の人々の小さなやっかいごとに時にいがみ合い、時に面倒くさがりながらも立ち向かっていきます。たのしく、不思議で、どこかあたたかいご近所ほのぼのミステリです。

内容(「BOOK」データベースより)

王子稲荷に見守られるのんきな商店街にある日現れたあやしい店、陰陽屋。店主とアルバイトのへっぽこコンビがお悩み解決いたします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 276ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591099172
  • ISBN-13: 978-4591099179
  • 発売日: 2007/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 422,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
素直におもしろかったです。お話は、軽快に進んでいくし、スラスラ読めました。

登場人物の描写がうまくて、服装やインテリアの説明が、絶妙です。
服で、登場人物のイメージがわきやすいんです。
全体的に、読んでいて画像が浮かぶ感じですね。

実は、妖怪や幽霊は興味ないなー、と思って読み始めたのですが、全然だいじょうぶでした。
妖狐中学生は、かわいいです。
陰陽屋の店主は、笑えます。

ミステリーのネタ自体は、直球ストレートです。人間模様はサラサラ進んでいきます。
そのバランスが良いですね。
うなる謎解きや、深い人間心理というより、
クスッと笑いながら読んで、
ホンワカ幸せになれる本ですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「陰陽」というコトバとわりとビビットな表紙の色に
少し躊躇しましたが、躊躇しなくて大丈夫です(笑)
そもそも「陰陽師」じゃなくて「陰陽屋」なあたりに
そこはかとなくこのお話の雰囲気が漂っています。

エピソード自体はみのさん的というかわりと世知辛い
のにほのぼの度が一話からラストに向けてどんどん
ヒートアップしていくのであまり世知辛さは感じません。

最後の書き下ろしでさらにほのぼのノックアウトです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 香桑 VINE メンバー 投稿日 2010/1/4
形式: 単行本
なんとも可愛らしい小説だ。微笑ましくて、くすりと笑いたくなる。
恋占いから人捜しまで。陰陽屋の店主は、イカサマ陰陽師の祥明。
その陰陽屋でバイトをする羽目になったのが、中学生の瞬太。実は、東京は王子稲荷の境内で人に拾われて育てられた妖狐だったりする。
陰陽屋に持ち込まれた4つの依頼を物語る4編から成るが、ミステリというよりほのぼの。ホラー要素もなく、ひたすらほのぼの。
陰陽道の小難しいことをお望みの人には不向きだが、ほっこりなごんで、さくっと読める。
日向でぽかぽか居眠りするような気分転換にぴったり。続きがあれば読みたいなぁ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kiraran 投稿日 2007/10/13
形式: 単行本
へっぽこコンビのへっぽこぶりがとても楽しく読ませていただきました。でもまだこれって序章?早く次のエピソードが読みたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック