¥ 2,052
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
陰謀の&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイン) 単行本 – 2011/4/26


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 968


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイン) + 失われたミカドの秘紋 エルサレムからヤマトへ 「漢字」がすべてを語りだす! + 西郷の貌―新発見の古写真が暴いた明治政府の偽造史
合計価格: ¥ 6,048

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本がバブル景気に浮かれていた一九九〇年一月二九日、国民はある「事件」に仰天した。昭和天皇在位六〇年を記念した一〇万円金貨(通称『ヒロヒト金貨』)の“偽造品”がスイスから日本国内に大量に流入したと警視庁が発表、“被害総額”は一〇〇億円を突破した。それから二〇年、作家の「僕」は、この事件で渦中の人物となった日本人コイン商に出会い、警視庁での厳しい取り調べや、「ヒロヒト金貨」の発行・流通・真贋鑑定にまつわる一部始終を聞かされる。コイン商は「僕」に顛末の公表を願った。イラン・イラク戦争(一九八〇年)、ロン・ヤス会談(一九八三年)、プラザ合意(一九八五年)、イラン・コントラ事件(一九八六年)…。「事件」の背後に浮かび上がる、バブル期の日本を巻き込んだ国際的陰謀。二〇年の時を経て、事件の闇が暴かれる。

著者について

1948年、札幌市生まれ。アメリカでビジネスを手がけ、帰国後、執筆活動に入る。評伝『アントニオ猪木の謎』(新潮社)、小説『アルトリ岬』(PHP研究所)など多数の著作を発表。 秘密結社・フリーメーソンの視点から明治維新を描いた『あやつられた龍馬』(文庫版は『龍馬の黒幕』)を皮切りに、「歴史小説家・望月真司シリーズ三部作」として『幕末 維新の暗号』、『舞い降りた天皇(すめろぎ)』、『失われたミカドの秘紋』(以上、祥伝社)を発表。タブーを恐れず、歴史の封印を破りつづけている。 本書でもその筆勢は増速し、国家が闇に葬った驚愕の陰謀事件を白日の下に晒した。

登録情報

  • 単行本: 440ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2011/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396613946
  • ISBN-13: 978-4396613945
  • 発売日: 2011/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 69,965位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ケン 投稿日 2013/4/24
形式: 単行本 Amazonで購入
金貨なんて金型作ってその中に流し込めば簡単にできるんじゃないの?
当初甘く考えていましたが、金貨の色や堅さなどを決定するのに微量の混ぜ物が必要になり
焼き温度、時間など日本に全くそのノウハウが無く、イギリスの造幣局に一から十まで指導を仰いだっていうのも
知りませんでした。

また金型も金貨4000枚くらいで駄目になるため1000万枚の金貨を作ろうとすると
金型だけで2000枚以上も必要になるそうです。膨大なノウハウが無いと金貨を作ることなど出来ず、
ましてや町の小さな工場などではとうてい作ることが出来ないのが本書でよくわかります。

冒頭のページにて本物と偽物の金貨の拡大写真がありますが本書ではプロが見ても見分けが付かないほど
精巧につくられているとの事ですが、素人の私が見ても金貨の文字の太さや枠の幅などが違います。
なぜプロがみやぶれない???もしくは金型によってこれくらいの違いがよくある物なのか???

またこんな手の込んだ金貨事件をおこさなくてもアメリカ国債を買えば済む事じゃないの??

まぁいちゃもんはこのくらいにして日本で起こった摩訶不思議な金貨事件、読む価値ありです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りり 投稿日 2011/5/21
形式: 単行本
本の前半部分は、元被疑者である笠氏からの聞き取りを元に構成され、ほぼ事実に基づいた話の展開と思われる。
残念なのは、後半の部分が作者の類推に拠るところが多く、結論が飛躍しすぎているように感じられたことである。事実関係として、1つ言えることは、問題となった金貨は、偽物ではなく、本物であったということ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おぐら 投稿日 2011/4/28
形式: 単行本
半日で一気に読み終わりました。コイン商という、日本ではあまり知られていない職業の男性がある陰謀に巻き込まれる冒頭から始まり、これでもかという位に日本史をぶった切る内容が暴かれていく…表紙に惹かれて購入しましたが期待を裏切らないショッキング度!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Maruyama 投稿日 2011/5/20
形式: 単行本
これだけ、内容に惹き付けられ、入り込んでしまう本はなかなかないだろうと思う。
40代以上の人ならこの昭和天皇在位60年記念10万円金貨の偽造事件は記憶の隅に残っているのではないだろうか。そして突如としてこの偽造事件は知らないうちに闇に葬られ、殆どの国民に忘れ去られた怪な事件でした。実際に私も忘れていました。この本が発売される前に、月刊誌小説NONの連載から非常に興味を持ちながら読ませて頂き、単行本も一気に読ませていただいた。
主人公の笠貴章なる実在の主人公にも実際にお会いさせて頂いて、非常に温厚な素敵な方で、実際にこんなことが起こっていたのだと知れば知る程、この偽造事件がどうして、どうやって闇に葬られなければならなかったのかがこの本からヒントを得ることができると思う。やはりこの国は律令国家ゆえに起こるべくして起こった事件のようにも思う。この本は、政・官・学・報のズルズルした関係を非常にわかりやすく書いているし、これを読んでそれでもあなたは今のこの政・官・学・報、彼らの伝える情報を信じますかと深く問いたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック