Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
阪急電車
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

阪急電車 [単行本]

有川 浩
5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (109件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,512 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト コミック100
オールタイムベスト第2弾 「みんなにすすめたいコミック100」LINEアンケート結果も発表!無料の『オールタイムベストコミック100 [Kindle版]』配布中。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

阪急電車 + レインツリーの国 + 塩の街
合計価格: ¥ 4,536

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。

内容(「BOOK」データベースより)

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2008/01)
  • ISBN-10: 4344014502
  • ISBN-13: 978-4344014503
  • 発売日: 2008/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (109件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 21,914位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
257 人中、227人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
 解説は他の方が十二分にされているので、小説好きのダメ親父が読むとどうなったかを。

 若い本好きの男性が図書館で好みのタイプの女性と出会い交際に発展する場面で若き日を思い出し、胸をギュッと鷲掴みにされる。女子大生が我侭で暴力ダメ男と別れを決意する場面で、そうだ!そんな男はダメだぞ!と助言したおばあちゃんの後ろでエールを送る。美人OLが5年も付き合ってきた彼氏を「ちゃっかり女」に横取りされ結婚式でささやかな復讐を果たすが自身も傷ついていれば、そんな馬鹿な奴はこっちから願い下げだ!怒りつつ、一方で、そんな間抜けが居るか?とか、その「ちゃっかり女」が自分の娘だったらどうしよう?と思いつつ、自分のささやかな人生の分岐点を振り返る。

 各駅毎に与えられたそれぞれのエピソードに喜んだり、おろおろしたり、怒ったりと、作者の術中にどっぷり嵌っている自分がいた。恋愛って良いなーと。

 しかし、この作品は軸が有る。それは、義である。正義という程偉そうなものではなく、人が人として生きていくうえでのマナーみたいなものだ。それは実はかなり強力なエネルギーを作中から凛として放出している。このエネルギーは健全でまともな精神を持つ良き人や人生これからの若い人には生きる活力として機能するだろう。人に誇れるような人生を構築したいと思いながら行動が伴って
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
16の短編から構成されている話だが、登場する人たちが微妙にリンクして
いるのが面白かった。それぞれにそれぞれの人生を抱えているのだが、電車の
中で知り合った人の何気ないひと言で、その後の人生の方向を変えようと
する人もいる。ある人の人生を変えた人、その人が今度は電車に乗り合わせた
別の人から、思わぬアドバイスを受けることもある。人生は持ちつ持たれつ。
電車という限られた空間、限られた時間の中で繰り広げられる人生ドラマ。
その凝縮度がとてもいい。また、登場する人たちみんなが、前向きで生きて
いこうとするその姿も、とてもいい。読後もさわやかな心地よさが残る。
何度でも読み返したくなる作品だ。
このレビューは参考になりましたか?
48 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 書きたいものを書く潔さ 2008/2/23
By sorin
形式:単行本
関西の私鉄「阪急電鉄」を舞台にした全16編の連作短編集。

本屋で見かけた時には思わず「おぉ!」と声を上げてしまった。
まさか関西を離れて阪急電車の文字を見るとは思わなかった。しかも有川浩の小説。

阪急電車と言えば、普通は神戸・三宮と大阪・梅田をつなぐ神戸線が最もメジャーとなる。
私が神戸に居たころ最も使っていた神戸線はほとんど出てこないが、舞台となる阪急今津線には懐かしい思い出がいっぱい。
作中で紡がれる自然な関西弁も情景が思い浮かびます。

見事なつながりを見せる連作短編は、電車という限られた空間の中で輝きを放っていた。

他のレビュアの方が素晴らしいレビューを書いてくれているので、私は少し違う目線で。
可愛らしい表紙デザインも非常に好感を持てるが、個人的に嬉しかったのはカバーを外した時に見える本体カバーの色。
阪急のカラー、マルーンですよね!懐かしいなあ。
カバー最初と最後は作中のスケッチと思われる絵。
遊び心が利いた、非常に魅力的な一冊です。

恐らく、阪急電車に、しかも今津線に惹かれて本書を手に取る人は少ないように思える。
しかし、ひとたび読み進めれば、たとえ阪急電車に馴染みがなくとも物語に引
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
51 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 良くも悪くも有川ワールド 2009/7/21
形式:単行本
ちょっと、そろそろワンパターンもいいとこ。
共感しづらいですね。特にカップルの女の子の価値観。
そして、男の子が、いい加減ワンパターンですね。
面倒見がよくて、ちょっとしたことで
「ちくしょう、かわいい」とか思ってくれ、
死角で赤くなり、
なんでも一緒に楽しもうとしてくれ、
うじうじしない、
女の子の不思議価値観にすぐに共感できる、
恐ろしく物わかりのいい男の子。
ファンだからこそ、「いいのか?これで」と思っちゃうねぇ。
このレビューは参考になりましたか?
72 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ほんわか人生物語 2008/1/27
形式:単行本
図書館シリーズも好きだったけれども…。個人的には『阪急電車』の方が好みだったかも。

いろんな人の人生を運ぶ電車だからこそ多々の出会いがある。彼を寝取られてしまった女性、『生』の字がご縁で付き合うことになったカップル、高校生達の話しから彼と別れる決意をする女性等の人生が交錯して行くお話。

身近でも何処かでありそうなお話なだけに共感出来ます。そして、恋愛問題であったも後くされなくサッパリなので読んでいても爽やかでした。物語の中の数多の出会い素敵でした。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 活字が映像に勝っている珍しい例です。
... 続きを読む
投稿日: 1か月前 投稿者: sakutarou
5つ星のうち 5.0 楽しかったです
阪急電車に乗ってるような気分で楽しく読ませていただきました。
投稿日: 6か月前 投稿者: ひろりん
5つ星のうち 4.0 大変良いです
これは名作。

淡々と書かれる色々な人間模様。
それがイチイチ共感できてしまい、感情移入してしまう。... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: でにろう
5つ星のうち 4.0 阪神沿線の風物詩
いくつかのエピソードのオムニバスであるが時代の描写とともに背景にある阪神間の雰囲気があらわれており、俳優たちの好演もあって(ほとんどが関西出身とか)言葉も自然で原... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: またおさん
5つ星のうち 4.0 人に優しくしたくなるー
孫思いのおばあちゃん、婚約者に寝取られたOL、DVに悩まされる女子大生、PTA付き合いに悩む母親、地方出身で友人と馴染めずにいる女子大生。5人の女性たちが阪急電車... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: 大阪人
5つ星のうち 4.0 小説を読みながら、阪急沿線小旅行もできる
... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: hanaohanao
5つ星のうち 5.0 作者の「手練れぶり」に唸らされる!
とにかく「上手い!」の一言に尽きます。... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: woodfish
5つ星のうち 3.0 物語
阪急今津線の各駅から駅までがひとつの短編小説となっており、折り返しも含めて、一つひとつの小説が一つの流れで繋がっており、折り返しで同じ人物が再び登場してくる。なか... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: ninnik amazon
5つ星のうち 4.0 他の路線も小説化してほしい
本作は有川浩氏による連作短編集っぽいひとつの長編。
阪急今津線のを利用する人々の、ささやかなふれ合いのドラマを描く。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/5 投稿者: Z?
5つ星のうち 3.0 まあ、固いこと言わず
ライトノベルというのでしょうか、この手の小説は、始めて読みました。家族の誰かが買ったみたいで、家にあったのでたまたま。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/3 投稿者: 明日香晋
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xabee97c8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック