通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
間取りの方程式 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 やすらぎあん
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。≪クリーニング≫全商品、クリーニングをしております。≪コンディション≫中古品となります。商品によって、使用感・経年劣化の度合いが異なります。記載のない限り、比較的ダメージが小さい商品を出品しております。ご利用前に「Amazonマーケットプレイスコンディション・ガイドライン」をご確認ください。≪配送≫ご注文確認後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

間取りの方程式 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/26

5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/11/26
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,036

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 間取りの方程式
  • +
  • 住まいの解剖図鑑
  • +
  • 片づけの解剖図鑑
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 164pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「住まいの解剖図鑑」「片づけの解剖図鑑」につづく、シリーズ第3弾!

「間取りという問題を解決に導く『方程式』を駆使しながら、ベテランの設計者たちは日々、
目の前の案件と格闘しています」(はじめにより)

心地よい空間づくり、暮らしを愉しくする間取りづくりに欠かせない「プロのやり方」を、
25の視点でセオリー化した、家づくりの“公式"ルールブック。


[目次]

STEP1「四角形から始めよう」

[敷地]ナマが無理なら、火を通せばいい。
[要望]うまい・まずいは、抽出次第。
[資料]モノマネ上手で、アドバンテージ獲得。
[規模]いちばん大きな豆腐を一丁!
[屋根]「法律デザイン」は廃案に。
[形状]凸凹のチャンスは一度。

STEP2「礼儀作法を身につけよう」

[配置]一にクルマ、二に庭木、三四がなくて五に家屋。
[領域]Don't think .Feel.
[玄関]階段とセットで真ん中に。
[動線]クローバーなら、四つ葉じゃなくても。
[水廻り]つかず離れず。
[寸法]「もう半分」で、ジャストフィット。

STEP3「間と間のあいだを操ろう」

[間仕切り]足し算? いいえ、割り算です。
[中間領域]ウチでもない、ソトでもない。
[抜け]先が見えれば、安心です。
[たまり]ちょっと、ホッと。
[回遊]急がば回せ。
[奥行き]ときには出し惜しみも効果あり。
[窓]発見! 「フレーミング」の法則。

STEP4「高さのリズムを奏でよう」

[天井高]寸胴型はお断り。
[階・層]半拍いれて、タン・タ・タン♪
[吹抜け・段差]平面のワザを90°回転。
[階段]多彩な起用法に応えます。
[採光]自然に合わせて、上から下へ。
[矩計]ワンパターンで、いいんです。


間取りの模範解答

「南側」に道路がある敷地なら…
「東側」に道路がある敷地なら…
「西側」に道路がある敷地なら…
「北側」に道路がある敷地なら…


■著者略歴

1966年東京都生まれ。一級建築士。法政大学デザイン工学部兼任講師。
1990年早稲田大学理工学部建築学科卒業(卒業論文・卒業設計の指導教授は都市住宅の大家・鈴木恂氏)。
'90~2003年大高建築設計事務所に在籍、メタボリズム建築の巨匠・大高正人氏に師事する。
'04年i+i(アイプラスアイ)設計事務所を設立。
暮らしが愉しくなる間取り・高い居住性能・オリジナリティあふれるデザインを三位一体でまとめ上げる設計手法で一躍脚光を浴びる。
主宰する家づくり情報サイト「住まい手の立場から住宅を考える。」は、1,000ページ以上に渡る豊富なコンテンツでプロアマ問わず好評を博す。
'11年より法政大学デザイン工学部兼任講師に就任、間取りの考え方だけでなく、建築構造、断熱・通気設計など木造住宅の設計に欠かせない実務上のノウハウを、
将来を担う建築家の卵たちに指導している。

内容(「BOOK」データベースより)

間取りという問題を解決に導く『方程式』を駆使しながら、ベテランの設計者たちは日々、目の前の案件と格闘している―心地よい空間づくり、暮らしを愉しくする間取りづくりに欠かせない「プロのやり方」を、25の視点でセオリー化した、家づくりの“公式”ルールブック。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 183ページ
  • 出版社: エクスナレッジ (2014/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4767818605
  • ISBN-13: 978-4767818603
  • 発売日: 2014/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,094位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 「間取りの一つひとつを魅力的な方向に導いていくうえでの最適な手順、その過程で守るべき作法のようなもの(p.4)」「住宅の設計、間取りの 組み立てに欠かせない方程式(p.5)」を示した書。
 「建築を学ぶ学生や、これから木造住宅の設計を勉強しようと意気込んでいる若き設計者に向けた(p.6)」本とのことだが、素人が読んでも目か ら鱗が落ちたり、「間取りを見る目(p.6)」が変わったりする。
 私にとっては、家の良し悪し=間取り=平面図だったので、「間取りが同じ2つの家も、天井の高さが違っていれば、それらはまったく別の家といえ ます(p.139)」というイントロで始まり、天井高、吹き抜け・段差、採光などを論じた章がまさにそうだった。
 また、リビング=1階という先入観があったので、「周りを建物に取り囲まれた都市部の狭い敷地(p.61)」では、2階にリビングを置くとよい という提案にも、イメージを覆された。面白いなぁ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本はどんな風に考えたら自分の理想の家が建てられるのか?という期待、不安、疑問にあらゆる角度から答えを!ヒント!を教えてくれます。私のお気に入りはページは『抜け』と『たまり』ページです。「そういう風と考えると素敵な空間ができるのか」と感動してしまいました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「住まいの解剖図鑑」がよかったので続編のこちらも購入。
カラー写真も載っていて、相変わらずわかりやすい内容。

建築系の学生にもオススメできそうな本でした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
各章端的に、図解が多く、ド素人にも分かりやすい一冊ではないでしょうか。
小さい頃から間取りを画いたり、住宅雑誌をめくるのが好きだった私も、結婚して子供が生まれ、近い将来家の購入を…という今、本書を読みました。
住宅雑誌の人様の住宅写真をただただ眺めることにも飽きていたのですが、本書には “なぜこの間取りなのか” を考えるための道順が記されているので、また改めて住宅雑誌をめくりたくなりました。
私のささやかな、趣味とも言えない、裏紙に画かれる間取り図にも、少し現実味が出てきそうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
好きなシリーズの本です。読んでてとても面白く参考になります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
家を建てようかと購入。
形而上的な間取りしか思いつかない方には一読されることをお勧めします。
建築科の学生も読む前提で書かれているので、間取りだけではなく、
建材などにも言及。
また、説明が理詰めかつイラスト付き、写真付きなので極めてわかりやすい。
間取りやデザインに関しては、これ1冊と住宅展示場があればいいかと思わせるほどです。

これ、部屋の模様替えが好きな方なんかは、家を建てずとも楽しく読めて
想像もふくらむのではないでしょうか。

著者は大学教授だそうですが、このように、わからない人に上手に説明するという事が
どういうことなのかをわからせてもらえる本でもあります。
こういう説明の仕方を飲み会なんかでさりげなく披露したら「頭のいい人」になるのかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック