この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔 (ゲームノベルズ) 新書 – 2004/12/24


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「おねがい…。とめて…あのひとを…」赤い石のついた指輪を残し、女は消えていった。アメストリス各地で起こる“黒い怪物”による怪事件。青いウロコをもつ謎の女。永き時間を生きる銀髪の男。古代文明の栄えた伝説の都―シャムシット―様々な謎が、禁忌を犯した兄弟の前にうかびあがるPS2ソフト「赤きエリクシルの悪魔」完全ノベライズ版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

映島/巡
1964年8月26日生まれ。福岡県出身。『ZERO』で第4回ジャンプ小説・NF大賞(現ジャンプ小説大賞)受賞。別ペンネームで占い・心理テストを雑誌に執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 351ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2004/12/24)
  • ISBN-10: 4757513453
  • ISBN-13: 978-4757513457
  • 発売日: 2004/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 250,698位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nana☆ 投稿日 2005/1/27
形式: 新書
いつもと著者が違うので、ちょっと読みにくい部分がありました。
でも、話の内容はよかったですよ!プレイしたことの無い人でもよく分かるのではないでしょうか?
しいて言えば、最初のほうが原作で出てきたリオールから始まっていて、新鮮さに欠けたってところぐらいでしょうか・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ねこのめ 投稿日 2006/2/17
形式: 新書
原作のリオールの話と、あとタッカー事件をかすってます。微妙に中途半端な書き方なので「知ってるよー」てのと「端折りすぎ!!」てのが気になってなかなか入れません。鋼初めて読む人ならいいかも。

ゲームオリジナル部分にあたる、シャムシッドのあたりはとっても好きです。遺跡の描写がとってもいい感じ! 研究家のおじさんのいかにもガンコオヤジってところとか、幽霊として出てくる女の人の哀しさとか、伝説と重ねあわせる手法も好きで、普通に楽しめました。

原作を知ってる方は、前半はナナメ読みで、ハボックが出てきたあたりから読まれるとよろしいかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/5
形式: 新書
ゲームをした上で読んだため、初めは「ストーリーがわかってるしなぁ」くらいの気持ちでした。
前作の「翔べない天使」をゲームをしていない状態で読んだことが原因だと思います。
しかし、読んでみるとやはり違いました。
原作シーンから始まるため、原作ファンには嬉しいのではないでしょうか。
オリジナルストーリーへと向かわせるためにちょこちょこ違う部分はありますが、原作が小説になったようなものです。
それをゲームをしていても楽しめるのは、ゲームとも原作とも違う部分があるからです。
戦闘シーンなどはゲームだと生きるか死ぬかって場面ですし、あまり詳しい病者などを楽しむ余裕はないのではないかと思います。
私自身アクションが苦手なため、楽しむより勝つだけに必死でした。
けれど小説での戦闘シーンの描写は、なかなか面白いものがあり、自分の経験をとおして「こういう感じだったな」というのを思い出させてくれます。
何よりも嬉しいのは、原作にもゲームにもないオリジナルの展開です。
ゲームをしている人にとって、全く同じ展開というのはつまらない以外の何物でもありません。
しかし、所々に含まれている予想外の台詞などが楽しかったです。
また、プレイ中は読み流していた台詞などを改めて読んで、それも面白かった
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 新書
ゲームをしてから読みました。ストーリーが、原作コミックを
なぞる部分が多かったことと、前作と作者が変わっていたこと
で、いくらかの違和感は感じましたが、ゲームと同様のバトル
シーンが、細かく丁寧なので、これぞゲームノベルか!?とも
思いました。ゲームをしていない方は、物足りないかもしれま
せんが、ゲームを楽しんだ方なら、まぁまぁなのではないでし
ょうか?まさに、「ゲームをしてる様な」感じですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 へもへも。 投稿日 2007/9/11
形式: 新書 Amazonで購入
皆さんが仰られているように、原作部分が…多すぎます。
原作を既に読んでいる身としてはなんだかページが勿体ない感覚が…。
でも、後半で兄弟と大佐が同じ場所に飛ばされて先に進んで行くところなどは、ゲームらしくて楽しかったです。
術師じゃないと進めない、等々のトリックがあるのなら、もっと錬金術師たちの謎解き(?)みたいなのでページを使っても良かったのでは…と思います。
ゲームを未プレイなので、やってみたいなぁとは思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック