この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

銀座志ま亀 きもの尽し―呉服屋女主人のおしゃれなきもの術 単行本 – 2005/9

5つ星のうち 4 4件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,743

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

瀬戸内寂聴、林真理子氏をはじめ、著名人から絶大な信頼を得る呉服屋「志ま亀」の全貌を紹介するはじめての本です。京都でつくり、東京に店を構える志ま亀は創業195年を数える呉服の老舗です。クラッシックな古典文様を用いながらもすっきりとした現代感覚溢れるデザインは、「古典はモダンに通じる」の言葉通り普遍的な美しさを感じさせます。
これからきものを着てみようとする方、すでにきもの大好きの皆様はもちろん、テキスタイルデザインや配色の参考書としても「つかえる」そして「楽しめる」一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

こだわりの呉服屋“志ま亀”女主人が語るきもののおしゃれ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 101ページ
  • 出版社: 芸艸堂 (2005/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753802132
  • ISBN-13: 978-4753802135
  • 発売日: 2005/09
  • 商品パッケージの寸法: 24.8 x 19 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 486,528位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 今、多くの呉服屋さんを覗いたり、着物姿をした人を目にしたときに疑問に思うことはないですか。

 私は、最近の着物には、淡く上品そうな色のつまらないきものが多いので残念です。昔の着物と違って、遠目から人目を引きにくいのです。

 アンティーク着物が好きな私には、好みの色と柄ばかり。とっても幸せな気分になりました。

 確かに、敷居の高さは感じますが、お店に行かずとも綺麗な色を見て、自分のきものコーディネイトの参考にするにはとても良いと思います。

 これを持って、近所の着物屋さんへ染め替えのお願いに行こうかと思ってます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 百地樹里 VINE メンバー 投稿日 2008/4/20
形式: 単行本 Amazonで購入
呉服屋の女将さんなので当たり前だけど、きものは
どれもゴージャス。とても真似はできません。
初心者ならばなおのこと、「着物って高いもの」という
印象を強く受けてしまいがち。
ゴージャス着物にあまり縁がない私はこういうのもあり
かな?って思うだけですね。

ごく一般人がここに掲載されているような訪問着を持って
いても箪笥の肥やしになるばかりで、どこへも着ていけませんから。
確かに呉服屋の女将さんには憧れますけど…。
やっぱちょっとうらやましいかな?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
長い歴史のある老舗が贅の限りを尽くして織り成す
絵巻物のような着物や帯の数々…
ぶれのないデザインや垢抜けた色あわせなど
着物の超上級者に参考になるのでしょうが
ごめんなさい、ド素人、ヤフオク専門、楽しく
着物が着たいだけの私には、ただただ敷居が高すぎて
すっかりくたびれてしまいました。
着物が一部の特権階級のものであり続けるためには
こういった店が必要でしょうし、文化の継承という意味でも、
技術を残す意味でも大切なのはわかるものの、いかんせん
「老舗」のプライドの高さだけが目についてしまって。
着物に興味を持ち始めた人が、最初にこの本を手にとったら
萎縮するだけだろうなぁと思いました。
もちろんこの世界の大好きな方にはたまらない一冊で
しょうけれど…
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ほんとに良い着物とは それがわかる本でした。 これから着物を着たい買いたいひとひ ご一読を
お勧めします。本も綺麗でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック