通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス) コミック – 2011/7/15

5つ星のうち 4.1 145件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

受賞歴

2012マンガ大賞 大賞受賞

内容紹介

日本中が大注目!荒川弘最新作!!

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!
大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

【編集担当からのおすすめ情報】
あの『鋼の錬金術師』の荒川弘先生がサンデーで週刊連載に初挑戦!その超話題作が早くもコミックスになりました!濃厚すぎる農業高校を舞台に、主人公の八軒勇吾が悪戦苦闘しながらも、命の大切さを学んでいく…汗と涙と土にまみれた青春物語です。前作のファンタジーとは、違った面白さが詰まっています。こんな時代だからこそ、絶対に読んでほしい。そんな作品です!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091231802
  • ISBN-13: 978-4091231802
  • 発売日: 2011/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 145件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
まず、21歳会社員の工業高校出身の私は今までの人生農業関係を馬鹿にしていました。
農業高校って、成績が悪い人がいく高校。
農作業するだけって(笑)
表立って馬鹿にするわけではないですが、心のどこかで農業系を軽くみていました。
農業系のかたすみません。

この作品を読んで、本当に恥ずかしい気持ちになった。

この本を買った理由は、なんとなく最近広告が凄いから。
ただ、それだけ。
だって、「鋼の錬金術師」っていう少年漫画を描いていたのに
いきなり舞台が現実じみた農業高校って・・・。
どうせ、動物といちゃつく⇒ 動物死ぬ ⇒ 立ち直る とか、よくある話だろ〜って
勝手な食わず嫌いをしていた。

冒頭はよくあるような始まり。
農業高校に入学した主人公が、ちょっと騒ぎをおこしてしまう。
こんなものか・・・。

だが、その気持ちもすぐになくなった。
そこには、今まで知らなかった農業の現実が描かれていた。

そして、思うこと。
主人公が自分だということ。
主人公の八軒、まさに農業に関しては、無知で初見のことには偏見をする。
汚いものを毛嫌いし、見た目
...続きを読む ›
コメント 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edomame 投稿日 2013/10/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
園芸科学とか食品科学に進んだ子たちが、なんか毎日生き生きと過ごしていたのが分かった気がする。
もやしもんもそうだったが、銀の匙も農業関係の学校のおもしろい部分や知らない部分を見せてくれるから単純におもしろい。
バイオテクノロジーとか頭いい理数系の学校のイメージだったけど、農業でもあったのね。
学生時代にこんな漫画に出会っていたら私の進路は今と少し変わっていいただろうなぁ…。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
『百姓貴族』のKindle版と同様、本書『銀の匙』のKindle版にも、カバー裏漫画が収録されていない。

また、『銀の匙』は2013年3月現在6巻まで出ているが、Kindle版はこの1巻だけ。

漫画自体は、『百姓貴族』ほど毒がなく、広くおすすめできる内容。だが、Kindle版は現時点ではおすすめしない。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ただの、農業高校にまつわるうんちくマンガだったら、1巻だけ読んでやめていたかもしれません。

このマンガの主人公(八軒)、出身中学はバリバリの進学校、そこで挫折を味わって、将来の夢もなく半ば投げやりになって
先生に決めてもらった農業高校に進学する…そんなところから話が始まります。

進学校ではなく実業校だから、友達も皆、家業を継がなきゃとか獣医師になりたいとか、具体的な目標があって地に足がついている。
そんな環境で増すコンプレックス。しかし、一方で友達を通じて、酪農家が直面している厳しい現実を目の当たりにしたりもする。
将来が凝り固まっていないが故の自由な発想やら、生来の真面目すぎるキャラクターが際立って、仲間との距離を縮めながら徐々に環境になじんでゆく。

描き方が、今時珍しいくらいゆっくりで丁寧、安定感があります。
なんと10冊以上使って、農業高校での1年目を描いています(八軒と御影の恋模様も、びっくりするくらい進展がスロー!)。
ギャグの要素もたっぷりなので、小学生の子どもも面白がって読んでいます。

今後も八軒の成長に期待。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ass トップ1000レビュアー 投稿日 2014/6/13
形式: コミック
連載が始まった当時は絵柄で敬遠して読まず嫌いをしていました
しかし、サンデーでふと読んでみた話が面白くて、そのまま読み続けていくうちにハマっていきました
気づけば、遅まきながら1巻から購入

1話目は「まだ助走」といった感じで始まります

2話目・鶏の肛門(正確には総排泄腔)から産まれる卵

3話目・「おまえらは家畜のドレイだ!!」
そしてヒロイン・御影から誘われていた馬術部に主人公の八軒がめでたく入部

4話目・ビビりながらも乗馬して、馬上から見えた今まで知らなかった景色。騎乗したからこそ見えた、知ることができた世界

5話目・「ばんえい競馬」の圧倒的なレースの迫力と鬼気迫る馬の体躯の筆致

そしてこの巻の見所は6,7話ですね
競争社会に敗れ逃げるようにエゾノーに来た主人公・八軒が、関わる動物達の魅力や理不尽な面を持つ畜産に色々と考えさせられ、
そんな動物と関わる人達に大事なことを教えられて、そしてその大事なメッセージは今を生きる人達の生き方にも繋がっている
今の人間社会にも反映されうる動物たちの人生と、彼らに向き合う生徒たちのドラマが丁寧に描かれています

そして8話で、続きが気に
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック