通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
金色のガッシュ!!(16) <完> (講談社漫画文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスリキズ、汚れなど使用感はありますが、読むのには問題ないです。◇プチプチで梱包し、郵便局のゆうメールで発送いたします。◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

金色のガッシュ!!(16) <完> (講談社漫画文庫) 文庫 – 2012/6/7

5つ星のうち 5 7件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/6/7
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 313


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 金色のガッシュ!!(16) <完> (講談社漫画文庫)
  • +
  • 金色のガッシュ!!(15) (講談社漫画文庫)
  • +
  • 金色のガッシュ!!(14) (講談社漫画文庫)
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

魔物100人の中からただひとりの「王」を決めるために、魔物と人間がコンビを組んで戦うファンタジー系バトル漫画。天才ゆえに疎まれ、他人との付き合いを避けてきた清麿(きよまろ)と、正義感の強い天真爛漫な魔物の子ガッシュが出会い、互いに影響し合いながら心身ともにたくましく成長をとげていく物語。また、それぞれのコンビを組む魔物と人間の絆や友情などの物語も描かれ、バトル譚だけではない“大切なもの”を読者の心に残してくれる好作品である。小さな子どもから大人まで、幅広い世代に読んで欲しい傑作漫画である

魔界の魔物達を滅ばそうと企むクリア・ノートとの戦いのため、ロッキー山脈へ向かうガッシュと仲間達。クリアの先制攻撃をティオ、ウマゴンの力だなんとか凌ぎ、決戦の地へ到着したガッシュは、ブラゴとの共闘でクリアを追い詰める! しかし、クリアは最強の術で完全体へ。その圧倒的な力の前に、絶体絶命の大ピンチに陥ったガッシュ達の運命は!? そして、魔界の王を決める戦いも、いよいよ決着の時へ―-激動の最終巻!!

著者について

雷句 誠
岐阜県出身。1991年「BIRDMAN」でデビュー。その後、短編読み切りなどの掲載を経て、2001年から週刊少年サンデー(小学館)で『金色のガッシュ!!』を連載、大ヒットとなる。同作で第48回小学館漫画賞を受賞、2003~2006年まで『金色のガッシュベル!!』名でTVアニメが放映される。現在、別冊少年マガジンにて、新しいヒーローマンガ『どうぶつの国』を連載中。


登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063707911
  • ISBN-13: 978-4063707915
  • 発売日: 2012/6/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 51,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Sai 投稿日 2012/6/7
とにかく泣きました。

ホントに泣いた!!

ガッシュたちの最終決戦です。

雷句先生、ありがとうございました。

「また会おう! ガッシュ。」
コメント 22人中21人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 CDL"WND, 投稿日 2012/8/29
こんなに泣ける漫画は他に無い!

特にブラゴとシェリーのシーンには号泣した!

この漫画と出会えて本当に良かった!
コメント 10人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
いや、文庫版ガッシュもこに巻で完結ですね。色々あったけど。実に感動的でした、最後の敵クリアの戦いでティオが消え、ウマゴンが消え、みんなガッシュがクリアを打倒してくれる事を信じて消えていく、サンデーでレギュラーキャラが、またひとりまたひとりと消えていく姿に涙なしで読めませんでした。同時にガッシュの物語りが少しづつ最終回に近づいている事を感じさせてくれました。もうだめだと言うのにガッシュは魔界にいる友達を救うために立ち上がる。その姿最初の一巻では泣きい虫の落ちこぼれが、清麿と戦いで確実に強く大きく成長してる事を教えてくれました。そして、最後は魔界に帰った仲間たちが一人づつ自分たちの術で力を貸し、クリアと言う絶望的な力の持ち主に立ち向か勝利を手に入れる。感動ですね、ガッシュと清麿の戦いは無駄じゃかったですね。そして、一巻では学校に行きたくなかった清麿が卒業式で友達と別れがたい様子だった。彼もガッシュのおかげで学校に居場所ができたんですね。学校生活で居場所があまりなかった私には少し羨ましいです。そして、ラストバトルはブラゴとシェリーとの戦い、最初は二人との力の差は歴然だったのにみごとその差をくつがえし勝利を手に入れる。ブラゴは最後にシェリーに今までの事感謝して魔界に帰還する。実に味のある最後に相応しい戦いでした。ただ、勝じゃなく心に深い余韻を残して終わる良かったです。最終回はガッシュが王と...続きを読む ›
2 コメント 29人中19人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
最後のほうだけ読んでいなくて、続きが気になっていたんですよね。結構感動しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック