Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 316

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
酔って言いたい夜もある
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

酔って言いたい夜もある [単行本(ソフトカバー)]

角田 光代
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,598 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

酔って言いたい夜もある + 今日もごちそうさまでした + 彼女のこんだて帖
合計価格: ¥ 4,622

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

魚喃キリコ、栗田有起、石田千、長島有里枝と飲んで語った初の対談集。角田光代のランチ写真日記、女同士で行きたい居酒屋情報も収録。

内容(「MARC」データベースより)

富士の樹海だってバナナがなっていれば生き延びていける。魚喃キリコ、栗田有起、石田千、長島有里枝と飲んで語った対談集。角田光代のランチ写真日記、女同士で行きたい居酒屋情報も収録。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 253ページ
  • 出版社: 太田出版 (2005/8/23)
  • ISBN-10: 4872339762
  • ISBN-13: 978-4872339765
  • 発売日: 2005/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 453,820位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 30代の働くおんな!必読! 2009/9/8
投稿者 m1230
形式:単行本(ソフトカバー)
2005年発行と、チト古め。
ですが、内容はかなりおもしろいです。
働く30代女子の仕事と恋愛、働き方、世間との付き合い方、立場の違う女友達との付き合い方など
「酒なくしては話せない」女子トークが満載でございます。
働く30台代女子はもちろん、30代女性との付き合いに頭を悩ませている男性にも是非とも読んでもらいたい一冊ですね。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 4.0 勢いあり!まるで90年代 2013/5/16
投稿者 u1261047
形式:単行本(ソフトカバー)
昨今の自意識袋小路に入り込んだ 女子会トークものとは
一線を画して痛快!!

マイペース人間の角田さんがびっくりするほど
マイペースと評した素晴らしき四人が集結!
なななんさんのカマ話も爆笑!角田さんの大人買いも予想外!
古酒酒場コクテイルには私もいいたいね。

角田
「銃殺されるか結婚するかと言われれば結婚してもいいかな」
「結婚願望はないんですけど、二十七歳の時に一度だけしてもいいかもと思ったことがあって。
 逃げたくて、田舎の嫁に憧れてた。もう来世みたいな。こんな来世もイイかな、みたいな。
 二十代は来世と現世の区別がついてないから。これからできると思ってるんです。
 二十代の恋愛なにがつらいってそこがわかってないから。
 できないのに来世をしようと頑張ってつらかった」

「若いときは単純にカッコイイほうがカッコイイからむしろこの人の下にいたいと思う
 三十過ぎると自分よりしたにいて欲しいと思ってる男とはつきあえない」
「本当に困ったときは誰でもいいからつきあう(笑)
 一から百までの許容量があるとして普通相手にするのが三十から九十とか。で二十まで落とせる
 全部は落とせないけど
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 対談っていうか 2005/8/30
投稿者 勇者
形式:単行本(ソフトカバー)
人見知りで、あがり症で、話すのが苦手だそうです。
が、スゴイ飛ばし様です。
対談っていうか、居酒屋トークです。
「そんな人見知りいねーよ」と、つっこみたくなります。
酒が人を変えるのでしょうか…。
角田さんと、呑みたくなること間違いなし!
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック