Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
遊☆戯☆王R (1) (ジャンプ・コミックス)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

遊☆戯☆王R (1) (ジャンプ・コミックス) [コミック]

高橋 和希, 伊藤 彰
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 421 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

遊☆戯☆王R (1) (ジャンプ・コミックス) + 遊☆戯☆王R (3) (ジャンプ・コミックス)
合計価格: ¥ 842

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

バトルシティトーナメントを制して、しばし休息の遊戯達。だが天馬夜行が率いるI2(インダストリアルイリュージョン)社が海馬コーポレーションを乗っ取り、遊戯に魔の手が伸びる。新たな神のカードを持つ天馬に杏子を人質に取られ遊戯は!?

登録情報

  • コミック: 204ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/3/4)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4088738225
  • ISBN-13: 978-4088738222
  • 発売日: 2005/3/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
36 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 未だ人気は衰えず 2005/3/20
By レイン。 VINE メンバー
形式:コミック
 今作で作画を担当しているのは、原作者である高橋和希氏ではなくアシスタント伊藤彰氏です。とは言え絵柄や雰囲気はかつての「遊戯王」そのまま。
前作が好きだった人にも違和感無く読める事でしょう。
 
肝心の内容についてですが、デュエルやストーリーはテンポ良く進み
非常に読みやすいものになっています。難をいえばもう少し読み応えのある
デュエルが読めればなお良かったと思います。
「R」の連載元が以前の週刊少年ジャンプではなく、より低年齢層向け月刊誌であるVジャンプへの移行という事で
諸々の制約等も多分に含んでいる結果なのかもしれません。
ネットオークションでは未だにカードが活発に取引され、四月からは
世界十数ヶ国にて「遊戯王 オンライン」というオンラインゲームが正式稼動
されるとの事。

 「遊戯王」はかつて一世を風靡したヒット作であると同時に
 今なお根強い支持を誇る現役の人気作でもあることを実感しました。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 高橋和希先生の方がよい 2009/10/3
形式:コミック
遊戯王の原作者高橋和希先生のアシスタントの伊藤彰氏の書かれた番外編です。
遊戯王の原作のCGやモンスターキャラは伊藤氏が書いていたらしく、
絵柄的には全く違いがわかりませんでしたが、オリジナルキャラが少なく、
ストーリーもやや一本調子、なによりオリジナルの魅力であるバトルシーン中の
精神の葛藤のようなものがなく、改めて高橋先生の凄みを感じました。
このレビューは参考になりましたか?
42 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新たなる遊戯王! 2005/3/6
形式:コミック
遊戯王、といえば高橋和希先生原作のマンガですが、
遊戯王Rを描かれている方は高橋先生ではありません。
しかし、このマンガを描かれているのは、高橋先生のアシスタントである
伊藤彰先生。その為か、「遊戯王」の雰囲気もそのまんまのように思えました。
内容としては、「遊戯王」本編で描かれることのなかった話・・・・・
バトルシティトーナメント終了後、ペガサスを慕う、謎の人物、
天馬夜行が率いるI2社が、海馬Coを乗っ取る所から始まります。
新たな神のカードに、様々な決闘者たち、スピード感のあるデュエル・・・
といった感じで、私的には読んでいてかなり楽しめました。
ただし、このマンガが連載している雑誌は、Vジャンプ(月刊)の上、
毎回ページ数が割と少なめなので、肝心のデュエルはスピード感・・・
というよりかは、かなりさくさくと進む印象があります(笑)
他、注目するべき点としてはOCGのカード、「冥王竜ヴァンダルギオン」が、
巻末に袋とじ付録となっていることでしょうか。
このカードは「遊戯王」原作者、高橋和希先生デザインのカードとの
ことなので、高橋先生が好きな方にも、モンスターが好きな方にも、
カードコレクターの方や決闘者の方にも嬉しい特典だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 絵はいいけど、展開が早すぎる。 2012/6/17
形式:コミック
一話完結のように、一話ごとに1デュエル。

前ふりやストーリーのアップダウンの展開がなさすぎるため、

出てくるキャラクターも薄く、存在感がチープな感じを受けてしまった。

せっかく遊戯王という非常にいい漫画に関連しているのに、

ストーリーが一本調子で、展開のリズムも一本調子で、

さすがにアイデアや新情報が少なすぎて、つまらなく感じでしまう。

絵はいいのですが、ストーリーの中身が薄くて、

表情も作ったものとしか感じられない感じです。

【追記】
Vジャンプの対象年齢を考慮して、

小学生対象としてならば、

十分面白く、★4〜5だと思います。

ただ、前遊戯王と比較してしまうと、★3くらいになりました。

対象年齢が違うという前提は、読む前に持っておいて、損は無いと思います。

もっていなくて読んでも、結局、同じような感覚になると思います。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック