Amazon Kindleでは、 進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫)
 
その他のイメージを見る
 
1分以内にKindleで 進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫) [文庫]

涼風 涼 , THORES 柴本 , 諫山 創
5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 670 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
発表!オールタイムベスト コミック100
オールタイムベスト第2弾 「みんなにすすめたいコミック100」LINEアンケート結果も発表!無料の『オールタイムベストコミック100 [Kindle版]』配布中。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
文庫 ¥ 670  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫) + 進撃の巨人 Before the fall2 (講談社ラノベ文庫) + 進撃の巨人 Before the fall3 (講談社ラノベ文庫)
合計価格: ¥ 1,901

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容説明

ただ『巨人』に捕食される人類は、壁の内で生存するだけだった。工房で働く主人公・アンヘルは、壁の外を調査する調査兵団を『巨人』から守る兵器を開発していたが、誰も『巨人』の弱点を知らず未だ彼らを倒した者はいない。数々の屍を乗り越えてアンヘルは巨人に対抗しうる唯一の《装置》の開発に着手する。大人気コミック『進撃の巨人』の前日譚がいよいよオリジナル小説として登場!

内容(「BOOK」データベースより)

『それ』はどこから現れて、何のために存在するかすらわからない。ただいたずらに捕食される人類は、壁の内側に生存するくらいしか出来なかった…。工房で働く主人公・アンヘルは、壁の外を調査する調査兵団を『巨人』から守る兵器を開発していた。しかし誰も『巨人』の弱点を知らず、未だ彼らを倒した者はいない。数々の屍を乗り越えてアンヘルは巨人に対抗しうる唯一の“装置”の開発に着手する。しかし保守派はわざわざ『巨人』に立ち向かう必要はない、と訴え、調査兵団の解散決定が下された…。このまま人類は『巨人』になすすべもなく怯えて過ごすのか!?大人気コミック『進撃の巨人』の前日譚がいよいよオリジナル小説として登場。

登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/12/2)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 406375202X
  • ISBN-13: 978-4063752021
  • 発売日: 2011/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 10,932位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
74 人中、67人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
タイトル通り、原作より遙か過去の話となります。

具体的には「ウォールマリア陥落前の世界」であり
巨人を倒す方法はおろか、戦術、武器さえ確立されていません。

主人公アンヘルは調査兵団への武器を製作する一流の武器職人で
直接調査兵団の任務にも絡んできて活躍します。
感情の起伏が真っ当と言うか、個人的にとても感情移入できる主人公。

原作読んで無い人の目にどう映るかは、ある意味おもしろいですが、
知っている方、より深く世界観を知りたい方には
自信をもっておすすめできる一冊。
立体起動装置の詳細や、原作で出てくるカッターのような剣は何なのか?
この一冊で全て解決できます。

そして前述のような資料本みたいなストーリーなのか?

と言うと、原作の緊張感や、巨人との戦いなどもきちんと表現できていて
ファン視点かもしれませんがノベライズ成功と思えます。

アンヘルが主人公の物語はこの一冊で完結するようなので
綺麗にまとまり、終わっているところも素晴らしいです。
このレビューは参考になりましたか?
41 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 「巨人」ファンなら是非。 2013/5/4
By Iceman
形式:文庫
TVアニメ版を視聴中なのですが、その圧倒的な世界観と熱いストーリーに魅了され、原作コミックはアニメ終了後に購読するつもりで、ノベル版はその前日談ということなので、3巻まとめて購入、読了いたしました。
内容については、他のレビューアーの方々が概ねおっしゃる通り、「巨人」の世界観を気に入られた方なら、読んで損はないと思います。
しかし、小説としては、人称がコロコロ変わって読みづらく、残念ながらとてもプロの物書きさんとは言えないレベルなので、「巨人」に強い思い入れのない方にはお勧め出来ません。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 言語力が作家レベルじゃない?? 2013/12/18
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
日本語の使い方がおかしかったり・・・・
ストーリーが面白いので、もう少し良い書き手に書いてほしかった。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 3.0 面白い 2014/3/17
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
進撃の巨人にはまってしまいまして、こちらを購入したのですが、とても面白くそうだったのかーと考えさせられる内容でした!
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 迫力ありました 2014/1/24
形式:Kindle版|Amazon.co.jpで購入済み
コミック同様の世界観と迫力あり期待どうりの作品で大変満足しました
このレビューは参考になりましたか?
39 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 立体機動装置がなかったころの物語 2011/12/12
形式:文庫
マンガの6巻の帯にラノベ版があったので購入してみました。

進撃の巨人といえば立体機動装置で縦横無尽に戦う調査兵団ですが、小説ではまだ開発されてません。
主人公は調査兵団じゃなくて職人です。
とある事件がきっかけで巨人を倒すための武器を作り始めるが・・・。簡単に言うとそんな感じで物語が展開していきます。
立体機動装置が誕生する過程や原作では(まだ?)語られていない設定などがいろいろと入っているので、原作の世界観を膨らませるのに役立つかも。わりと細かい数字まで書いてあるので。

マンガを読んでる人がラノベ版の進撃を買うんだと思いますけど、マンガを読んでなくても大丈夫だと思います。念のため。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 満足 2013/7/29
By
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
原作が好きなので変な作品だったら嫌だなあと思いながら読んだのですが・・・うん、面白い!人物も魅力的で物語に入りやすく良かったです。場面の区切りが多かったなという印象も受けましたが、おかげでラノベらしく一気に読むことが出来たように感じます。これに続く2・3巻では主人公が変わってしまうので、少し残念に思いましたが2・3巻のキャラも魅力的なので十分に楽しめます。
このレビューは参考になりましたか?
25 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 お粗末な点が多い。 2013/6/12
By Fumbler
形式:文庫
それなりに面白く読めるが、もうちょっとクオリティの高いものであってほしかった。

たしかに進撃の巨人の設定を使っているし、なるほど過去にはこんな出来事があったかと思えるのだけれど。
どうも「進撃の巨人を読んでいる」という気分にはなれない。
原作との食い違い(壁の中に巨人入ったことあるんじゃん!なかったことにされてたのか!etc)もあるが、それ以前に文章力が…。

原作のほうは画力の低さをも長所に換えてしまっているのに対し、こちらのノベライズ版は単純に怠慢。
特にp152の文は、パッと見ただけで最悪。プロとは思えない。
また肝心の立体機動装置が活躍する場面も、「そこにアンカーを打ち込んで体を一気に引き上げる。」だの「ワイヤーを伸ばして地上に戻ると」だの…

ちゃんと読者を唸らせてくれる文や展開もところどころ混じってはいるので、本気を出せばもっといいものが書けたのでは。
全体的に、「時間に追ながらもとりあえず完成させました」「とりあえず原作人気に乗じて出してみました」感が伝わってくる。
ノベライズ作品なんてみんなこんなもの、むしろ上出来なほう。という人達もいるのかもしれないが…。

挿絵にしても、p117のものはとても10m級の巨人には見えないし、
p228のものはタイミングが遅すぎる(ゼノフォンとホルヘの顔はもっと早くに見たかった)。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 2.0 絵について
進撃の巨人の前日譚、非常に興味深かったので購入しました。武器を駆使して戦闘をするという本編のような迫力ではなく、手探りで武器を、弱点を探し、反撃をしようとする職人... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: 読者
5つ星のうち 4.0 最高!
本編の進撃の巨人とは違ったエピソードでなかなか面白かったから、またこの小説は10~20代の人にオススメです
投稿日: 9か月前 投稿者: エレン
5つ星のうち 1.0 うーん
アニメと内容が違ったので少し残念です。
それがいいという人もいると思いますが・・・
投稿日: 9か月前 投稿者: 真由
5つ星のうち 4.0 70年前の出来事
レビューを参考させて頂き、原作のイメージを壊さないで、進撃の世界観に浸りたいなと思って読みました。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: 七番目
5つ星のうち 3.0 挿絵は無い方が良かった
他の方も書いていらっしゃいますが、原作コミックスより前のお話です。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: あらびっくやまと
5つ星のうち 4.0 垂直機動装置
漫画にはまって、より深く原作の世界に浸りたい方にオススメです。
投稿日: 11か月前 投稿者: がんちゃん
5つ星のうち 4.0 進撃の巨人の成り立ちが少々分かった
人間の本質をえぐる「進撃の巨人」だが、その不明な点が少しわかる内容で面白い。全く現代の人間で知恵のある物は悪知恵で作られている人間のようで、その不快な人間社会を写... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: マミーブルー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xac25ad08)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック