通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
週刊少&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・代引対応・局留対応・返品保証★日本郵便のゆうメールにて埼玉県より毎日発送させていただきます。配送は平日のみ、追跡番号ございませんのでご了承ください。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければAmazonを通じて返品ください。恐れ入りますが併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせて頂きます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/8


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 927

¥ 2,052 通常配送無料 詳細 4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集 + マカロニほうれん荘全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
両方の価格: ¥ 5,940
ポイントの合計:  178pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 552ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2010/2/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 425310200X
  • ISBN-13: 978-4253102001
  • 発売日: 2010/2/8
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 15 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 319,029位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

26 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大将 投稿日 2010/2/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
2009年、「週刊少年チャンピオン」の創刊40周年記念企画として、往年の人気漫画の
作者自身が当時の連載作を、読みきりで一本描き下ろす企画があった。
毎号掲載された、それらの新作読みきり漫画を1冊にまとめた豪華な本がコレ。

オリジナル版の連載期間がが70年代のものから90年代のものまで多岐に渡っているが、
やはり「少年チャンピオン」の黄金期を支えた『がきデカ』、『ドカベン』、『750ライダー』や
『エコエコアザラク』などの70年代時期のタイトルに強い郷愁を感じる人が多いと思う。
作者自身が他界してしまった『ブラック・ジャック』は新作が読めず残念だったが、
本書には連載第1回作品がオールカラーで収録されてるのが救いだ。
「少年チャンピオン」連載当時の雰囲気そのままで描いている漫画家もいれば、
連載終了後の後日談的なエピソードを描いている人もいる。
当時とは絵のタッチが随分変わってしまった作品も結構あるけど、それは仕方ないか。

この40周年企画が誌上で進行中、「きっとこれは作者の単行本には収録されないだろう」と、
週刊雑誌そのものを保管していた人には実に嬉しい一冊。
お値段はちょいと張るけど、紙質も良く表紙デザインも品があり、まさに永久保存版と言える。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 スザリーナ・ジョリー 投稿日 2010/3/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
70年代、週刊マンガ雑誌にイキオイのあった頃
オレは少年だった。
そして、ジャンプ、サンデー、マガジン、チャンピオン、キングを
読み漁った。

70〜80年代当時のチャンピオンは、どちらかというと
不条理と不良テイスト度が高い雑誌で
どちらかとキングに続くマニアックな雑誌だった。

あの頃は、吾妻ひでお、山上たつひこ鴨川つばめのギャグに洗脳され
ジョージ秋山の「花のよたろう」に郷愁を感じ
ブラックジャックの「人間愛」にジーンとさせられ
永井豪にエロを感じていた。

あの当時の作家に、あの当時の絵柄であの当時のテンションで
新作を描いてくれという、そもそものムチャぶりに
見事にこたえてくれている先生方の粋さに感激させられます。

柳沢きみお先生は、完全に「大市民」の絵になっちゃっていて
新一や世界ちゃんは昔の面影が全くないところが逆に面白くw

「750ライダー」は全く当時と同じ絵で
あの委員長や光、マスターがあのまんまで登場。
ついに委員長とタンデムで海へ行くデートシーンが見られます。
しかもノーヘルでw
委員長の女友達のおさげ髪が丸だ
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 八幡 投稿日 2010/3/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
70〜90年代にチャンピオン誌を彩った作品群の最新版です。
お祭り企画なので単行本化はあきらめていたので嬉しい一冊となりました。
随分と絵柄の変わってしまった先生もおられますがそこは時代の流れということで。
コミックファンなら蔵書としておいて損はないと思います。
もし手塚先生や横山先生がご存命で新作が読めればどんなによかったでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サリー 投稿日 2011/5/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
手塚治虫(ブラックジャック)や石ノ森章太郎(原始少年リュウ)、赤塚不二夫(ワルワルワールド)、藤子不二雄A(魔太郎がくる!!)、横山光輝(バビル2世)などが連載を持っていた1970年代中盤の少年チャンピオンは黄金時代を迎えていました。
※()内の作品はチャンピオンにおいてのヒット作
ドカベンが絶頂期でがきデカやマカロニほうれん荘といったギャグ漫画も大ヒット、それに加えてトキワ荘系の漫画家が大量にいた訳ですからヒットしないはずがありません。
この本はそんな当時を思い出させてくれます。エコエコアザラク、がきデカに加えすくらっぷブックやらんぽうが載っているのも良いですね。
ただ、ひとつ残念なのは連載から数十年も経ってしまった結果、亡くなってしまっている漫画家も多いということです。
仕方の無いことですが出来ればレース鳩0777や夕やけ番長などの新作もよみたかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 baba 投稿日 2015/4/8
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読んだ作品の感想を書きますね。書いてないのはあまり興味がなくてコメントできませんでした。
キューティーハニー→うーむ… ドカベン→スピンオフ作品が多すぎて、ここで見ても新鮮味は一切なかった。 花のよたろう→パワー不足に少し寂しくなった。 ガキデカ→絵のテンションが変わって無くて凄い エコエコ→さみしくなりました。月とスッポン→絵が変わりすぎ!新一息子の顔が酷すぎてショック らんぽう→なんか昔より上手くなってて、新作が観たくなった クルクルくりん/るんるんカンパニー→昔のままのノリだけど面白い。単行本で読みたい。 Let'sダチ公→頑張って再現した感じに好感 本気!(マジ)→絵の巧さは全く衰えていなくて凄い 三四郎→全く変化無し(良い) 覚悟のススメ2009→覚悟が出てこないのが悲しい 京四郎→恋愛ストーリーにすればよかったのに ブラックジャック創作秘話→新作が見たかった

総じてまあまあというか、これ一作のためにこの本を買って良かったというハイテンション・高密度な作品は無かったです。個人的には山口貴由がチャンピオンレッドに描いたという「マカロニほうれん荘」を収録してほしかったな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック