数量:1
¥ 842 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり。 販売元: フルイチオンライン 新ストア マケプレアワード受賞!
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少のキズや汚れ等がある場合がございますがご容赦くださいませ。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,320
通常配送無料 詳細
発売元: ポンstore
カートに入れる
¥ 1,320
通常配送無料 詳細
発売元: オンリーワンBOOKS
カートに入れる
¥ 1,320
通常配送無料 詳細
発売元: モモタネット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

プラットフォーム : Nintendo DS
68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 842
OFF: ¥ 1,318 (61%)
10点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、フルイチオンライン 新ストア マケプレアワード受賞! が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。

【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000 + 逆転裁判2 NEW Best Price!2000 + 逆転裁判3 NEW Best Price!2000
合計価格: ¥ 3,481

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0015WJARQ
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2008/4/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (68件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,338位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

●蘇る法廷バトル、ついに開廷!!
このゲームは、5つの独立したエピソードで構成されています。また、ひとつのエピソードは「法廷パート」と「探偵パート」と呼ばれる、いくつかの章に分かれています。お求めやすい新価格で登場します。

●どこでも簡単セーブ
いつでも好きな時に中断できます。

●ほんとうの犯人は、分かっている
物語は、センセーショナルな犯行シーンから幕が開きます。あなたはそこで、ほんとうの犯人の顔をはっきり見ることができます。

●依頼人はいつも絶体絶命の大ピンチ
依頼人たちは皆、無実なのに犯人に罪を着せられた人たちばかり。あなたは新米弁護士となって、法廷で本当の犯人を暴いていきます。

●証人たちの偽証(ウソ)をあばけ
証人たちはいろいろな理由でウソの証言をします。ウソに潜むムジュン(矛盾)を暴き、極限まで証人を追いつめていくと・・・。

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

100 人中、90人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 I 投稿日 2009/2/27
証拠品などの情報を、聞き込みをしたり現場などを調べたりして集める「探偵パート」と、集めた情報と証人の証言を比較してムジュンを暴く「法廷パート」。この2つのパートに分かれこれを繰り返します。
例えば探偵パートで「犯行推定時刻は4時から5時」という証拠を得たのに、法廷パートで証人が「被害者の遺体を目撃したのは2時ごろ」と証言したらそれは明らかにムジュンしていると言えます。そこで証拠品を突きつけてムジュンを暴いてやるわけです。
もちろん実際はこんなに簡単ではありませんが、これがシリーズの基本パターンとなっていて、シリーズを通してこんな感じで話を進めていきます。

基本的にこの繰り返しだけなのですが、シナリオが面白く先が気になり、キャラクター同士のやり取りもユーモアたっぷりで飽きさせません。
製作者の遊び心も至る所に散りばめられていて、そういう「小ネタ好き」な私のような人間はつい関係ない所を調べたり間違っていると知りながら別の証拠品を突きつけたりして、相手の反応を楽しんでいます。

内容は全5話構成で、最初の1話はチュートリアル的な存在でそれほど長くないのですが残りの4話は中々、特に5話は長い。全部合わせるとけっこうなボリュームになります。
それぞれで1話完結なので別の話として楽しめますが、その上で1〜4話まで
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2009/5/29
GBAでこのゲームをプレイしたとき、感動したのを覚えています。

これまでアクションやらRPGやらしかやったことのなかった自分には、『裁判をする』ゲームなんてやったことがなくて、でもそのストーリー展開の意外さや個性的なキャラクターの面白さ、また、レンポの良い裁判パートと相手の矛盾をついたときの快感にすっかり夢中になり、ドンドン話を進めて行きました。

事件といってもものすごい推理をするわけではないんだけど、捜査で集めた証拠品と、裁判の中で証人の言葉ひとつひとつを噛み砕いて理解して、アレ?と思ったところにゆさぶりをかけ、つっこみを入れ、相手が動揺したところに矛盾をつきつける。ときにはハッタリをしたりなんかして。
だれでもできるけど展開が面白くて飽きず、一歩づつ真実に近づいていけるのがこの逆転裁判のすごいところだと思います。

逆転裁判2、3への出発点です。
1〜3までの事件の中でも、特に印象的且つ感動的な1-4はこれでプレイできます。

また、プラスされた1話もおまけとはいえないボリュームでカガク捜査も楽しかったです。2,3のリメイクでもこんなオマケが1話づつついていれば良かったんだけどな。

なにはともあれ、なんか裁判なんてとっつきにくそうだし難しそうだし〜と購入を迷っている方には是非オススメしたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 中室亜華音 投稿日 2010/6/11
シンプルかつ高い完成度を持っていてプレイヤーの睡眠時間をいとも簡単に奪ってしまいます。
こうも熱中してしまう理由としては、まず会話のテンポの良さ。

ノベルゲームや推理ゲームはだらだらと文字を読むのが億劫になってしまいがちなのですが、
1回に目に飛び込んでくるテキスト量がバランスがよく、サクサクと進められます。

なおかつサスペンスジャンルにも関わらず、漫才の様なボケ、ツッコミが笑いを誘い先を見たくなる文章の構成。
かといって全編おふざけかというとそうでもなく、しめるところはしめるメリハリのある作風です。
比率で言うと謎解き4:ギャグ3:感動3といった感じで、「読む推理ゲーム」といってもいいくらい。

シナリオをもう一つ褒めるとすれば、ストーリーすべてが登場人物のセリフで進んでいくのにもかかわらず
説明的だったり堅苦しかったりせず、実に分かりやすくて感情移入がしやすい事。

BGMも臨場感があり、耳に残りやすく名曲揃いで
グラフィックも2Dの良さを活かしてとても見やすいです。キャラクターも悪役でさえ魅力的。

ケチの一つでも付けてみようと思ったのですが、思いつきません。
強いて言えばクリア後のお楽しみは無い、という
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mr.365 投稿日 2010/7/22
本日蘇る第4話まで無事にクリアする事ができました…
攻略サイト等一切見ずに。

何年ぶりでしょうかね
『自力でクリア』する事が
出来たゲームは。

それ程難しい訳では無いのに歯ごたえは有り
そして見事に逆転する裁判をやってのけます!

痛快・爽快こんな言葉が裁判のゲームで当て嵌まるとは。

敵をバッサバッサ斬るゲームには無い敵を論破する爽快感が詰まっています。

当初続編を作るつもりは無かったようで、この作品だけで綺麗に完結しますよ。

シナリオの秀逸さもさることながら、裁判のゲームを作ろうと思いたった巧氏は凄いなと思いました。

しかし些細な難点も。 移動先をまた越して目的地に行けないので一つずつ元来た道を戻ったりしないといけないのが若干タルかったかな〜と。

それ以外は満点です。

購入を悩んでいる方は
先ずは1を、それから気に入ったなら一旦3まで購入する事もオススメします。

自分は逆裁の魅力に取り付かれ4と検事も購入してしまいました。

酷評されてますが4も純粋にゲームとして楽しみたいと思います。こうゆうジャンルのソフトは少ないですからね!

では参考になれば幸いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー