Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
今すぐKindleで迷ったら、二つとも買え!をお読みいただけます。 Kindleをお持ちでない場合、 こちらから購入いただけます。

Would you like to see this page in English? Click here.

Kindle または他の端末に配信

 
 
 

無料サンプル

冒頭部分を試し読みできます

Kindle または他の端末に配信

選択した商品の在庫はありません
選択したカラーの画像がありません。
カラー:
画像がありません。
 

迷ったら、二つとも買え! [Kindle版]

島地 勝彦
5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)

Kindle 価格: ¥ 475
販売: Amazon Services International, Inc.

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 475  
新書 ¥ 778  
Kindle無料読書アプリ
【Kindle無料アプリ】
スマホ・タブレット・PCで読書。  どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。詳細はこちら

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ページ: / 最初に戻る
このショッピング機能では、継続して項目が読み込まれます。このカルーセル外にナビゲートするには、見出しのショートカットキーを使用して、次または前の見出しに移動してください。

商品の説明

内容紹介

柴田練三郎、今東光、開高健の薫陶を受け、「週刊プレイボーイ」を100万部雑誌にした元名物編集長が語る、体験的「浪費」論。「迷ったら、二つとも買え」「使うほどセンスが身につく」「ワリカンにしたら負け」……。数々の名言には生きるヒントが満載! 2012年秋には、新宿・伊勢丹メンズ館8階にセレクトショップ、「サロン・ド・シマジ」もオープン。ますますダンディズムに磨きをかけるシマジに学べ!!

内容(「BOOK」データベースより)

「節約」「貯金」だけの人生でいいのか?思い切り無駄遣いして、センスを磨け。お金は使ってこそ、はじめて「武器」となるのだ。人生の肥やしとなる無駄遣いは、自ら進んでするべきだ。無駄遣いの喜びと“知る悲しみ”を知ることで、センスは確実に磨かれる。そして、センスよく使ったお金は、必ず何倍にもなって手元に戻ってくる。その繰り返しこそが、豊かな人生を築く礎となる。柴田錬三郎、今東光、開高健らの薫陶を受けた元『週刊プレイボーイ』編集長が伝授する「上質な無駄遣い」のススメ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 861 KB
  • 紙の本の長さ: 57 ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2013/6/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E875LJ6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 22,107位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 轍屋走郎 トップ1000レビュアー
形式:新書
お金の使い方を論じつつ、生き方論になっている名エッセイ。

この著者は、よい品があったら、すぐに買えとすすめる。
この人は、おしゃれグッズや文房具だけでなく、
人間に対しても、出会いをとても大切にしている人だ。
だから二度目はないから、迷ったら2つとも買えという箴言が出てくる。

この著者の本は何冊か読んだが、非常に好奇心が旺盛な人で、かつ、
人づきあいを大切にし、また人に好かれる体質の人であるようだ。

この本の中でも、「人に金を貸すな、与えてしまえ」と今東光大僧正に言われ、
実際に実践してくる話が出てくる。
一見、ただの「お洒落や身の回りのものに金を使え」というだけの話になりそうだが、
このエッセイを読むと、それだけでなく、生き方を語っているのだとよくわかる。

また、「人には奢れ」という話も説得力があった。

ただひとつだけ言うと、貯金はいつも二ケタ万円であとは使ってしまうとか、
そういうところだけを真似しないほうがいいと思う。
この著者は、運も縁もあったが、実力もずば抜けていたはずで、
短絡的に真似をしても、いいことがあるわけでもあるまい。
あこがれて、自分で考えて、
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:新書
長いものに巻かれ、備えあれば憂いなしの退屈な大人コドモが多すぎる昨今において、痛快きわまる御仁のコラム。どうせ一度の人生、やりたいことをやるべきだ!こうじゃないと!
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 不景気だからこそ 2013/11/8
投稿者 アマゾニスタ
形式:新書|Amazonで購入
お金を気にしない買い物の仕方を教えてくれた本。

買い物にいくときは決まって「〜くらいまでの予算で、このくらいのデザインがあればいっか。」などと考えてしまいます。

ところが著者は「ビビッときたものはすぐに買ってしまいなさい」という。

たしかに「これいいな〜。でも高いし...こっちでいいよね。」と思って買い物をするよりは気持ちがいいです。

高ければいいということでは決してありませんが、なんとか工面できる範囲でイイモノを買っていくと短い人生をより楽しめるような気にさせられました。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 とってもオシャレな島地さん 2013/8/9
投稿者 T.DOGS
形式:新書
乗り移り人生相談を見て島地さんに興味を持っていたのですが
人生相談では「この人同じようなことばっかりいっているな」
という印象を受け、しばらく島地さんから遠ざかっていました。

今回たまたま、この本を読み、この考え方を改めました。
本当にすごくとってもオシャレな人です。
男性がお金をかける趣味といえば、普通は
車・時計が筆頭に上がると思いますが
島地さんは車・時計にはそれほど関心がありません。
シガー、シングルモルト、本が大好き。
他にも色んなものが好きなんですが、普通の人があまり
目を向けないもので、素晴らしいものをたくさんご存じです。
普通の人が普通の給料の中で買える時計や車は
高級品ではあっても、大衆向け製品でしかありません。
島地さんが選んでいるのは、大衆向け製品ではない。
作り手が「この製品の美しさ・すばらしさをわかる人に買って欲しい」
と思っているような製品ばかりです。そして島地さんは
その製品の美しさ・素晴らしさをよくわかって買ってらっしゃる。
その点とてもオシャレだと思いました。

また、欲しい物はすぐに買え、という教えにも納得です。
なぜかというと、今の世の
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 買い物を勢いづけたい方にお勧め 2013/7/15
投稿者 たろう
形式:新書
自分は金をあまり使わない
しかし稼ぐばかりで使わないのも馬鹿馬鹿しい話だ
そこで何か参考にならないかと思い読んでみた
しかし正直困った
俺はたばこの匂いは嫌いだし、下戸だし、女で問題かかえるのも御免だ
まず本を読めと言われても既に年100冊は買っているのだ
これ以上は時間が足りない
人に会うにしてもコネが無い
八方ふさがりである

だが全文読んでみると
著者は30万もする国語辞典を買っている
編集者にとって言葉は武器だ
そうだ、俺も武器を買おう

仕事で使う資料は全巻セットでウン十万する
清水寺から飛び降りる気で買おうとしても
その都度階段から降りてきた
しかしこの本読んで決心ついた
ケチケチしてもつまらない
仕事に還元すれば投資した分の何倍かになって返ってくるのだ
迷うことなどなかったのだ
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 高いものを買うのをムダ使いと考えるか、どうかである。
基本的に値段の高いものは良くできており、人を魅了するもので、読んでなるほどと思った。... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: 消化器内科医
5つ星のうち 4.0 とりあえず読んで楽しい
 高度経済成長期に働き盛りだった人って、結構むちゃくちゃをしていても生きていたのだなあと、感心する本。... 続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: みたか
5つ星のうち 4.0 豪快さと手堅さと
 好きなものには金を惜しまない浪費性とギャンブルや株に決して手を出さない手堅さを持った不思議な人。
面白かったところでは、... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: Sum_quod_eris
5つ星のうち 5.0 浪費の美学
浪費の美学がここまで、自分の生き方を通して書かれているので、のめり込むように一気に読みきることができました。
投稿日: 20か月前 投稿者: ちゅげ
5つ星のうち 5.0 日本人に足りないもの
豪快さ、緻密さ、繊細さ、今の日本人に足りないものだ。... 続きを読む
投稿日: 2013/8/13 投稿者: つ
5つ星のうち 5.0 こういう本を待っていました
とても面白く拝読させていただきました。
今のご時世、「節約」という言葉ばかりが世に溢れ、息苦しく感じている方も多いと思います。... 続きを読む
投稿日: 2013/6/29 投稿者: くろふくろう
5つ星のうち 5.0 これは浪費ではない
これは浪費ではなくて、文化を育むための支出です。... 続きを読む
投稿日: 2013/6/25 投稿者: sabuchan
5つ星のうち 2.0 もっと破天荒な金の使い方を示して欲しかった
「お金に貴賎はない」とはいうけれど、それを使う人間には品性の貴賎というものがある。本書に書かれている無駄遣いは大抵30万〜200万円くらいのもので、中古車が1台買... 続きを読む
投稿日: 2013/6/21 投稿者: 胡堂
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す