Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 非常に良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,015

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
輪るピングドラム 下
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

輪るピングドラム 下 [単行本(ソフトカバー)]

幾原 邦彦 , 高橋 慶 , 星野 リリィ
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,512 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

輪るピングドラム 下 + 輪るピングドラム 中 + 輪るピングドラム 上
合計価格: ¥ 4,536

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

ピングドラムとは!? 冠葉・晶馬・陽毬・苹果、そして彼らを巡る大人達の物語――アニメ「輪るピングドラム」原作小説最終巻!!

内容(「BOOK」データベースより)

運命の果実を、一緒に食べよう。原作小説最終巻。幾原邦彦が新鋭・高橋慶とともに贈る「輪るピングドラム」の世界、完結。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 246ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/2/29)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4344824091
  • ISBN-13: 978-4344824096
  • 発売日: 2012/2/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 70,049位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
28 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ラストが圧巻 2012/4/19
形式:単行本(ソフトカバー)
このレビューは主にアニメ視聴済みで小説未購入の方向けに書いていますのであらかじめご了承下さい
それに伴いアニメ未視聴の方はネタバレにお気をつけて頂くようお願い申し上げます

上中下巻と共に一章ずつに分けてゆっくり読んでいたのですが
最後の数章は一気に読んでしまうほど入り込んでしまいました
アニメの方は全話視聴済みなので大筋の展開は知っていましたが
変更されている箇所もあり充分に楽しめるので

「アニメで見たし別に小説は良いかなぁ……でも読んでみたい気も……んー……」

と悩んでいる人にも薦められる出来になっていると思います

薦めるにあたり一点
上巻の話になってしまいますが
文体が特殊で多少読みにくい点が気になります
ですが読み続けて行くとそのようなことはなくなりましたので御安心下さい

そしてなんと言ってもアニメ最終回では語られなかった
気になる「乗り換え後の陽毬と苹果の記憶の有無」が下巻の最終章にしっかりと書かれてます
多蕗とゆりは記憶が残り
真砂子は夢として
マリオさんは全く記憶にない御様子
では陽毬と苹果は?
陽毬は兄についての記憶は忘れているよう
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)
ベルトコンベアーで運ばれて、砕かれ散らされる。まるで工場のような世界の小さな犠牲者に共感してしまう。

「たぶん、最初はかわいがられたんだよ。でも『かわいい』が消費された。」
心が消費されてゆく世界、
生存戦略が必要な時代だからこそ、叫びたくなる。

叫びの言葉は心の叫び。叫びが届いて心に触れる。襞にはいりこむような言葉に心が絡めとられてゆく。心をしっかり掴んだら、すばらしい勢いでクライマックスフェイズに突入する。

過酷な世界を生きる人々のための物語、

ティーバッグで淹れる雑だけど温かい紅茶がおいしくなるような物語だった。

 
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 感想 2012/3/3
形式:単行本(ソフトカバー)
 アニメ全話視聴済です。(上・中巻も持っています)上・中巻もそうですが登場人物の、その時の心情が書かれていて、
アニメでは分からなかった登場人物たちの気持ちが分かります。小説の良い所ですね。他にも下巻はアニメと少し違う所があるので
アニメ視聴済の方も楽しめる内容になっているのではないでしょうか。私的には満足な内容だったので☆5にしました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
アニメ第19話-第24話の最終回まで書かれています。

アニメではわかりづらかった一人一人の内面、
運命の行く末まで語られていて、1ページ読むたびに心が奪われていきます。
最後のページを読むと、これは本当に「愛」の物語だったんだな、と胸が締め付けられる思いです。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 輪るような急展開を見せます。 2013/5/27
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
上巻は、どちらかというとのほほんとした日常の中に、ちょっと「あれ?」と思わせるような場面が入っている、といった感じでしたが、徐々にこの物語の裏の部分が中巻であかされて、この下巻で姿を露わにする、といった感じです。

中巻まではわりとゆっくりとしたストーリー展開になっていますが、ここ下巻にきてストーリー展開が加速します。
読み始めた頃の上巻のこの物語の世界観と下巻の世界観とでは全く予想できなかったような展開になっていきます。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック