Amazon Kindleでは、 輪るピングドラム (上) 【小説版】 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,512
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

輪るピングドラム 上 単行本 – 2011/7/4


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

輪るピングドラム 上 + 輪るピングドラム 中 + 輪るピングドラム 下
合計価格: ¥ 4,536

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

妹・陽鞠を救うため、双子の兄弟・冠葉と晶馬は…!? 幾原邦彦監督、12年ぶりの新作TVアニメ、原作小説第1弾!!

内容(「BOOK」データベースより)

「少女革命ウテナ」「美少女戦士セーラームーン」シリーズの幾原邦彦監督、12年ぶりのオリジナルTVアニメ原作小説第1弾。

登録情報

  • 単行本: 322ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344822544
  • ISBN-13: 978-4344822542
  • 発売日: 2011/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 10,042位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

50 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Psyche 投稿日 2011/9/18
形式: 単行本
小説上巻のすべてに該たる9話まで視聴済みでの感想です。
今のところ、文章と映像という媒体の違いによる演出効果の差はあれど、概ね主軸となるストーリーの流れは同様です。(小説とアニメでは結末を変えるという噂も聞いたので、中・下巻がどうなるかは分からない。)

元来あまりアニメのノベライズ作品(小説の方が原作の場合は別にして)を買うほどの入れ込みは無く、この本も購入予定ではなかったのですが、ひょっとしたらアニメ以上かというぐらい既読者の評判がすこぶる良かったので、思わず興味を引かれて買いました。
なるほど、確かに良い出来です。アニメファン用の関連品としてではなく純然たる読み物としても、十分に楽しめる作りです。アニメ作品のノベライズというと、軽薄で読みづらい独特のラノベ文体なのではないか、との先入観で敬遠している人もいるかも知れませんが、普通に一般小説と同様でしっかり読ませる文章の筆者さんです。コミカルな描写が多いアニメ版に比べて、小説版はよりシリアスな切り口で、全体的にしっとりと少女的な耽美さや翳りが漂っている雰囲気でしょうか。
アニメの方は、奇抜な演出が反りに合わなかったり、1クール物が多い近年の中での2クール物ということもあり展開が冗長に感じてイライラしている人もいたりして、賛否両論のようですが、そういう「自分には受け付けない」という
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
53 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nako 投稿日 2011/7/10
形式: 単行本
幾原監督の新作オリジナルアニメ、「輪るピングドラム」の小説版。

まだ一話分しか比較できませんが、小説の方は晶馬の視点で進められ、セリフや展開もだいたいアニメどうりです。
読めばいろいろと解るかな〜と想いましたが、逆に新たな謎が増えました(笑)
ピングドラムとは?冠葉の周囲に現れる謎の人物はなにもの?そして衝撃の終わり方……

アニメでは描かれていない場面もあったので、一話を見て輪るピングドラムの世界に引きこまれた、
キャラクターの心情を細かく知りたい(特に晶馬)、とにかく続きが気になる!という方におすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kullervo 投稿日 2011/8/16
形式: 単行本 Amazonで購入
アニメが5話まで放送終了した現時点では、アニメとの相違も幾つか目立ってきます。特に4話は、アニメがデート先の公園でのドタバタが描かれるのに対し、小説では兄達が出かけた後で一人家に残された陽毬の回想や思いがメインとなり、スカンクなどは登場しません。個人的には4話は小説のほうが好きですね。
5話でもカレー肉ジャガはひっくり返されないなど、細かい点の違いはあります。ただし、1話からの全体の基本的なストーリの流れは同じです。そして登場人物の内面の表現、描写はアニメより小説の方がより深いと感じます。改めて小説という表現手段の奥深さを再認識しました。これは、アニメと小説の両方に接することで初めて全体を理解できる作品なのではないでしょうか。
6話で明かされる苹果の心の闇、そして7話、8話と深まってゆく苹果の孤独と絶望、狂気を今後アニメがどう表現するのか興味深いです。
その果てに訪れる8話の凄絶な幕切れ、9話の幻想世界など、読み応えは十分にあると思います。
続きが気になって仕方ないのですが、中巻が10月発売であることを考えると10話以降の数話はアニメが先行することになるかもしれません。小説で先に読みたい私としては少々残念なことです。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リョウグダ 投稿日 2011/7/16
形式: 単行本
アニメの原作本と言うくらいの気持ちで読みましたが、泣いてしまいました。
男性の幾原監督と女性の高橋慶さんの共著と言う事ですが、女性的な耽美的感覚や繊細なファッション描写や、少女の感情の美しさとえげつなさが上手く配合されている小説でした。

現代の若者を主人公にして、生活感がありつつも、幻想的な部分もありました。
可愛らしい部分と同時に、過去や家族にまつわる悲しみなども奥底に見え隠れしています。
そして、家族愛や兄妹愛や男女の愛や年齢を超えた愛など、さまざまな形の愛がマックスに描かれています。

アニメの原作としてだけでなく、一本の耽美小説としても十分読み応えがありました。
続きも楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いいかんじ 投稿日 2011/8/23
形式: 単行本
アニメから入って、つい小説の方も買ってしまいましたが、非常に面白かったです。ネタバレはありますが、アニメか小説どちらかではなく両方を一緒に楽しんでもらいたいですね。 語り部である晶馬の心情はとても丁寧に描かれていて、好感がもてました。普通の子は安心しますね。とくに、クリスタルワールドで落とされた後、彼が何を思っているか、とか。なんだかよかったです。それにアニメではまだ描かれていない陽毬の心の闇、冠葉が何を考えて行動を起こしているのか、など、小説ならではの描写もありキャラが掴みやすくなるかもしれません。そしてなんと言ってもストーリーに散りばめられた謎がどのように回収されるのか、楽しみです。 ところで個人的に晶馬とリンゴのフラグの立ち具合が半端ないな、と(笑)お互い意識してないのに外堀が埋まっていく感じとかなんだかんだで、一緒に行動したりだとかニヤニヤしてしまいます。 続きが気になる終わり方なので色々想像して待ちたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック