Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
赤軍―1969→2001 (KAWADE夢ムック)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

赤軍―1969→2001 (KAWADE夢ムック) [ムック]

5つ星のうち 1.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「日本赤軍は何を考えていたのか?」 2000年12月、勾留理由開示法廷に際しての重信房子意見書を独占掲載。また過去の著作等からの重信房子アンソロジー、赤軍ガイド、関係者の手記・インタビューを収録。『文芸』別冊。

登録情報

  • ムック: 223ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2001/01)
  • ISBN-10: 4309976018
  • ISBN-13: 978-4309976013
  • 発売日: 2001/01
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 525,128位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
20 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 げんなりする 2005/11/17
形式:ムック
冒頭重信房子が「犯罪行為」を素直に謝罪するところがある。しかしよく読むと自分がパスポートを作ったりするときに他人の住民票を借用したようなことを謝っているだけだ。テルアビブ空港での乱射事件やハイジャック事件ではもっぱらいいわけと居直りに終始している。いったい乗降客でごったかえした民間空港で銃撃戦を仕掛けて、巻き添えになる人が出ることがあらかじめ予想できなかったなど言えるはずはない。重信は微罪については謝罪しながら巻き添えになって命を落とした人たちには弔意を示すだけだ。食えない連中だ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック