Amazon Kindleでは、 赤ちゃんと僕 10 (白泉社文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
赤ちゃんと僕 (第10巻) (白泉社文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 赤ちゃんと僕 10 (白泉社文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

赤ちゃんと僕 (第10巻) (白泉社文庫) [文庫]

羅川 真里茂
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 720 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
文庫 ¥ 720  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

赤ちゃんと僕 (第10巻) (白泉社文庫) + 赤ちゃんと僕 (第9巻) (白泉社文庫) + 赤ちゃんと僕 (第8巻) (白泉社文庫)
合計価格: ¥ 2,120

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: 白泉社 (2002/12)
  • ISBN-10: 4592884272
  • ISBN-13: 978-4592884279
  • 発売日: 2002/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 308,025位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いつも考えてほしい。 2004/2/7
投稿者 カスタマー
形式:文庫
この漫画は小学生の拓也と幼い弟の実が主人公。
二人のママは交通事故で死んでしまい、弟の面倒をお兄ちゃんである拓也が看る事になり、その葛藤と喜びを描いた作品。
小学生でありながら、家事や弟の面倒を看る事になった拓也。
その苦労を知らずに、ママと泣き喚く実。
始めは、どうなってしまうんだろうと思いながら見ていたが
段々成長するに2人の絆が強くなっていく。
拓也の家は特殊な家庭環境ではあるが、どの家庭にも当てはまる事が根底にはある。
家族とは・・思いやりとは・・
忙しい毎日で、忘れがちになってしまう事であるけれど、
いつも忘れてはいけない。
突然何が起こるかわからない時代。
突然家族がいなくなるかもしれない。
そうなった時に後悔してももう遅い。
この漫画を通して考える時間を持てた事をありがたく思う。
特に最終回。もう号泣です・・・
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 …。 2010/4/17
投稿者 ちゃる
形式:文庫
"涙なしでは読めない"というフレーズに、「たかが漫画だろ」とたかをくくって読んだのですが、ベタな展開ながら見事に号泣してしまいました…;

弟がいる方は特に感情移入してしまうのではないでしょうか?

その他にも穏やかで楽しい話ばかりですが、ただ楽しいだけではなく深く考えさせられる内容でとても満足です^^
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 包み隠さずに 2008/4/16
投稿者 とーる
形式:文庫
数ヶ月前に母親を事故で亡くし、父親と主人公の拓也、赤ちゃんの実の三人くらし、拓也はまだ小学生で遊びたい盛りなのに弟の世話で遊べない、故に弟に腹を立てたりしてしまう事も、友人関係にも深くぶつかり合ったり、ハッピーエンドの話しだけでない現実や、女の子っぽくて、父親が漁師で殆ど帰らない竹中くんの夢精の悩みについても取り扱うなど、一言で面白いと片付けられません。子供だからちょっと意地っ張りになったり、取り返しの効かない失敗したり、作品は上辺だけの道徳より教科書に載せても良いくらいだと思います。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック