この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

赤いランドセル 単行本 – 2002/4

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 150


キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2016年本屋大賞 ノミネート作品発表
話題になった『火花』、『流』、『朝が来る』など他10作品がノミネート。作品一覧 へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

もし、あなたやあなたの大切な人がガンになったら、あなたはどんな道を選ぶでしょうか。自らホスピスを選んだおじいちゃんと5歳の少女のふれあいを描いた物語。

内容(「MARC」データベースより)

「おじいちゃん、ホスピスってどんなところなの?」 「おじいちゃんがおじいちゃんのままでいられるところだよ」 自らホスピスを選んだおじいちゃんと、5歳の少女のふれあいを描いた物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 37ページ
  • 出版社: 文芸社 (2002/04)
  • ISBN-10: 4835536754
  • ISBN-13: 978-4835536750
  • 発売日: 2002/04
  • 商品パッケージの寸法: 26.5 x 19 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,051,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私の父が亡くなって、ぽっかり心に穴が開いたようになり

それを埋めるように色々本を読みあさっていました。

この本は児童書ですが、実際に祖父が癌で亡くなったと言う

本当にあったことを本にしたと知り早速購入。

まず私が読んで涙・涙でした。

その後小2の息子に読ませると「おじいちゃんもホスピスに

入れてあげたかったね。そうしたら食べられたのにね」と言われ、また涙。

絵は白黒でそれがまた寂しい感じですが、文は短くとても読みやすかったです。

ホスピスの良さがとても伝わりました。
コメント 1人中1人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック