贅沢な&... がカートに入りました
数量:1

買取サービス
最高買取価格

¥ 1,000
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 贅沢な骨 [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

贅沢な骨 [DVD]

28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,937 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,139 (22%)
6点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,937より 中古品の出品:10¥ 1,439より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(9月30日まで)
その他のセール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1,000円以下ブルーレイ 1枚1,500円以下アニメBOXセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【50%OFFも】サマーセール開催中 ファッション、家電から食品まで「ほしい」が続々登場。 サマーセールをチェック。


よく一緒に購入されている商品

贅沢な骨 [DVD] + カンゾー先生 [DVD]
両方の価格: ¥ 8,055

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 麻生久美子, つぐみ, 永瀬正敏
  • 監督: 行定勲
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ケイエスエス
  • 発売日 2002/03/22
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (28件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000060N3N
  • EAN: 4988707543074
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 37,989位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲監督が、3人の男女の微妙な交流を綴る青春映画。ひとつの部屋に同居する不感症のホテトル嬢ミヤコ(麻生久美子)と心に傷を持つサキコ(つぐみ)。ある日ミヤコは初めてついた客・新谷(永瀬正敏)とのSEXで初めてイくことを知り、そのまま彼と付き合い始めるが…。このところ大作づいている行定作品ではあるが、一方ではこうした繊細なタッチの実験的ともいえる小品佳作も多く撮り得ており、これもそうした中の1本。不思議な三角関係がしんみりとファンタジックに映えながらも、生々しい部分をも捨ててはおらず、映画ならではの魅力を発散させている。ただし、ホテトル嬢役の麻生久美子が脱がず、つぐみのほうはヌードがあるというのは、設定からいっても少し変ではないか。これならいっそどちらも脱がせずに演出する方法論で攻めたほうが、しっくりと観る側の感情をスムーズに運んでくれたようにも思えてならない。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

心に傷を背負ったふたりの女とひとりの男が織り成す三角関係を軸に、人間の孤独を描いた、行定勲監督が贈る人間ドラマ。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/5
 喉に引っ掛った骨に、違和感を感じて、口をパクパクと開いたり閉じたり。
 まるで、金魚のように。
 出そうと思っても出せない、もどかしさ。
 水槽から自由に逃げられない金魚。
 それが、この映画のテーマを象徴しています。
 ただ、麻生久美子ファンとしては、内容よりも、永瀬氏とのベッドシーンに。叉、口の動きに、エロチシズムを感じました。
 麻生氏のヌードは、ないが、悶えるシーンは見所。
 チャプターで、繰り返し見てしまいます。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 hisa13 投稿日 2003/8/29
行定監督は「GO」のイメージが強かったので作風の差異に一瞬戸惑ったが、
これはこれでとても心地の良い作品だと思う。
登場人物のセリフや、何気ない振る舞いなどが独特で作る側が放つ
センスの良さを感じた。ゆっくり進んで行くシーンに自然と溶け込め、
ありふれたフレーズにも共感させられて観終わった後は良い余韻が残った。
観る人それぞれに幅広いメッセージを与えてくれる懐の深い作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 lacombe 投稿日 2005/8/29
これはヒット映画から少しはなれてこんなのも見るかなーって人にドギューンかも・・・冒頭。女2人が笑いあう。一人の女が喉につっかかった魚の骨を気にして魚のように口をパクつかせている。それを贅沢な悩みと可愛らしくほほ笑むもう一人の女。そのかわいらしいやりとりにイイ!なんかイイ!ってなるなら夢中で見れます。二人はルームメイト。ホテトル嬢でルームメイトを好きで養っているその女は話を一転し、ギターやレコードを奏でるルームメイトの女に「この間客とヤッて初めてイッたんだよね」と言う。そんなことからふたりきりだった世界はちょっとずつ変わっていく。
不思議な空間、ヒトが想うヒトへの気持ちの複雑さ、もどかしさやそこから起こる屈折した行動それが伝わる映画です。最後まで理論的になると何が言いたいんだかってなるけど主人公たちの異なる不思議な魅力にどこかひきつけられてしまう。オンナの子ならこ二人の女の一面をどこかに持っている。
オトコはきっと二人の女の色っぽさにやられます。ヌードで体張ってます!
監督はあのGOやセカちゅーの行定勲。わたしはこの人のはかなげな不思議な空間が好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Martha Argerich 投稿日 2011/3/30
行定勲 監督。2001年。脚本も自身によるもの。それにしても・・・・はあ・・・・また観てしまったよ。。ちょっぴり落ち込むけど、
結構救われてるような気もするもんなんです。日常なのに非日常的。でもやっぱり日常でしかない。大衆的なのにどこか気品にさえ似た
美意識を感じさせられるのがこの人の凄いところ。結局は映像へのこだわりがものをいってるんだけど。ふむ。
さて肝心の御話はというとね、男女三人の恋模様・・・というよりは人間模様。ごくごく親密で直接的に描かれる官能的コンテクスト。
それでいてどことなく茶化されてるような意味深長なライトモチーフ。不思議な三重奏。ほのかに光ったと思ったら暗く閉ざされる。
仮面のように覆われる。しかし生命の持つ自然なエキスは沸き立つ。この雰囲気作り。結局魅力は雰囲気。金魚の描写が無意識であり
心理的な象徴的意味合いを内包している。
つぐみさんに永瀬正敏さんの演技もいいよ、影が。でもやっぱり麻生久美子さん!この人は凄いのだ。気力の萎えた憂鬱状態と、
過剰なまでに気違いじみた激情の使いわけが素晴らしい出来。まあ演技もあれなんだけどさ、何より綺麗すぎるんだねこの人。うん。
反則的。麻生久美子は反則的(笑)。
あとはほんと一瞬しか出番がないのに不気味な存在感を放つ田中哲司
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 vincent 投稿日 2004/10/28
Amazonで購入
どういういきさつか、
風俗の仕事をして片方のぼんやりとした女の子を食べさせてあげるという支配欲(愛に餓えているというべきかも)の強いけど寂しがりやの女の子とこのぼんやりしたトラウマを抱えた女の子の違ったタイプの二人の女の子が同居していています。この生活の様子も映画の中では良いですよ。
主題の「贅沢な骨」とはこの支配欲の強い方の女の子の寂しさを示す「のどにつっかえた鰻の骨」または最後のシーンで出てくる十分に理解しあえた友人に出会えた満足感のある骨のことでしょう。
この二人はある男を介してちょっと仲が疎遠になります。しかし男の方が二人の女の子の親密感を理解して自ら身を引くのです。そこでこの男を乗り越えた(愛することに目覚めた)二人の女の子はお互いの理解が深まり素直になれるのです。こんな女の子の感情の素直な認識の話で、観ていて二人の女の子がとてもかわいい映画です。何か二人の女優の唇がとても印象的な映画ですよ。それとともに女のかわいい部分と嫌な部分が出てくる映画かな。二人の女優ともきわどい衣装も着ていたりしてます。でもかわいい衣装です。裸はつぐみだけ。特典のはじめの二人の女優の対談は、まさに普通の女の子で映画以上に必見かも。鰻の骨って同居人にかまってもらいたい無意識の象徴なんです。心情的に痛いのかもしれないですがとてもかわいい映画でした。かわいいから観るべし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック