通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
負ける技術 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

負ける技術 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/17

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 476
単行本(ソフトカバー), 2014/1/17
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 178

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 負ける技術
  • +
  • アンモラル・カスタマイズZ
  • +
  • 国家の猫ムラヤマ(1) (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)
総額: ¥2,680
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

読めば今日から勝ち知らず!

「モーニング」「モーニング・ツー」にて、鮮やかな連載ぶりと打ち切りぶりで
多大な反響を呼んだプロレタリアート社会派猫ちゃん漫画『クレムリン』を描く
カレー沢薫。

リア充を憎み、担当編集者を恨み、過去の自分も処刑する。
傑作『クレムリン』『バイトのコーメイくん』の裏で
ひっそり濃厚に書きも書いたり、
呪詛と後悔に充ち満ちたエッセイ140本。

「AiR」掲載の特別編も収録、まさに「完全に負ける技術」!

(著者プロフィール)
動物界後生動物亜界脊索動物門羊膜亜門哺乳綱真獣亜綱正獣下綱霊長目真猿亜目狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属。
モーニング主催・第26回MANGA OPENに生まれて初めて漫画を投稿。
無題も災いしてか、部内選考であえなく落選の憂き目を見るが、
稀代の生き物バンザイ派であるツー編集長(現・モーニング編集長)が強権発動。
異例の新連載を獲得。
担当の甘言に惑わされず、タイトルを『クレムリン』、
筆名を「カレー沢薫」と作者自身がキッパリ決める潔さ。エラいぞ。

好きなもの、猫&世界が滅亡するとかのパニック映画。
『クレムリン』はモーニング&ツーにてほとんど休まずW連載を続け、
先日有終の美を飾った。
単行本1~7巻、かなり好評発売中。

また、太田出版刊『アンモラル・カスタマイズZ』が第17回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選出された。
……もしかして負けてないのか?

内容(「BOOK」データベースより)

リア充を憎み、担当編集者を恨み、過去の自分も処刑する。『クレムリン』『バイトのコーメイくん』の裏でひっそり濃厚に書きも書いたり、呪詛と後悔に充ち満ちたエッセイ140本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 258ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062187876
  • ISBN-13: 978-4062187879
  • 発売日: 2014/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,196位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リア充爆破用の爆弾を製造中に誤って爆死する名人が書いた爆死エッセイ。
ダヴィンチの「白貂を抱く貴婦人」と夢二の「黒船屋」を足して一億で割ったような表紙を見てもわかる通り今回は気合が違う。本気で負けにきてる。
おそらくここがカレー沢重化学工業の心臓部であり、あらゆる着想の源泉である。
クレムリンもアンモラルカスタマイズもコーメイくんもここで作られたに違いない。傑作群に使用されたネタ素材の宝庫だ。
一体著者はどうやってあの類い稀なギャグセンスを獲得したのか?という謎のヒントがここにある。

どうやら社会と著者の人格の間に大幅なズレが生じているため、ほとんど自動的にギャグが生産される仕組みになっているらしい。
社会はおかしいし著者もおかしいのでズレ方の組み合わせは無限。
「自分の不幸も蜜の味」とばかりにあらゆる日常の困難や孤独、退屈をギャグに変換していく、
その貪欲さと力強さに感動して爆笑して涙がとまらなくなる。
自分の頭をひたすら角材で殴り続けるような内ゲバが面白いアイデアを生み出すのだろう。

これはネガティブな本ではない。
ここで紹介されているのは主に「あらかじめ軽く死んでおけば派手に死なずに済むよ」という前向きなプチゾンビ化計画だ。
「世は無
...続きを読む ›
コメント 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私がカレー沢氏を知ったのは、月間スピリッツ(WEB版)に連載されている「ニコニコはんしょくアクマ」である。決っっしておもしろいとは思っていなかったのだが、作者は明らかに常人ではない=変人or奇人と感じ、気になる存在―恋愛対象とかそういうものではない―であった。そんな中、Amazon先生が気を利かして本書をおすすめしてきたのである。わざわざ、AmazonにエロDVDを売却した時に特典でもらったギフト券(500円)を使い、夏〇の写真集を買おうとした時にである。河島英五の『てんびんばかり』を口ずさみながら、数分悩んだ末、私は本書を選択した。未だの〇菜の写真集は購入していないが、私の選択は正しかったと思う。

追記 2014年2月某日、B〇〇K〇FFで夏〇の写真集を無事GETした。概ね満足のいくものだったが、定価で買うほどのものではなかった。私の選択は正しかった。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hello World 投稿日 2014/3/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
なんといえばいいのか、これは。

自爆系エッセイ……?
「死なばもろとも」の精神が貫かれているような気もする。
自爆&巻き添え上等エッセイ……かな。
一回が短くて読みやすいのに、濃厚。
舌が麻痺するくらい、濃い。
そして136回分も収録されており、内容もたっぷり。
胃もたれしそうだが、このボリュームなら喜んで胃もたれになりたい。

ちなみに作中に度々現れる担当編集者への視線が絶対零度だ。
BBQ&リア充もほぼ天敵扱い。
素晴らしい。

試し読みしてみて、ビビッときたならぜひご一読してみては。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
クレムリンから入ったが完璧な論理構成の文章力はインフルに感染してもいくら練習しても大して変わらない画力よりもはるかに完成度が高く、自分を大して高く見せないところや、やることなすことエンタテイメントな日々の生活についての文章は完璧といえる。特にブスについて語らせると天下一品。
負け試合のプロともいえるこれまでの人生を赤裸々に告白することで読む者に生きる勇気を与えてくれる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これは、「リア充が憎い」というテーマに対して、リア充になれない著者および読者の取るべき行動、考え方、生き方、全般的な処世術などなど、あらゆる角度から考察を試みた、使いようによっては凶器にもなりかねない濃密なエッセイを136篇ぶち込んだ至極の書だ。

1篇あたりの文量は短いためとても読みやすい。各主張や結論があまりにもぶっ飛びすぎていると同時に、思わず膝を打ってしまうような納得性も備えているため頁をめくる手が止まらない。自虐か本音か測りかねる所があるが、この著者は本書内で自身の凡庸さを認め、嘆き、そして受け入れたうえでの生き方を模索している。しかし凡庸などとんでもない。著者は間違いなく天災(誤字ではない)である。類まれなる文章構成力を武器として繰り出される狂気じみた論理展開により、読者は例外なく著者のサイコワールドに引きずり込まれるだろう。

狂ってるのは著者か、それとも社会か?それは誰にもわからないし、きっと正解などないのだ。そしてそれが故に、きっと著者はこれからも快作を生み出してくれると期待することができる。

私は本書に共感できない人とは恐らく友人にはなれない。しかしその一方で、共感を覚えてしまう人と友人になりたいかと問われるとそれもまた答えに詰まる所が悩ましい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック