数量:1
¥ 12,470 + ¥ 648 関東への配送料
在庫あり。 販売元: 家電通販 ナカデン
カートに入れる
または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★【完全未使用品】新品同様です。(一度のみ開封)★【在庫あり】★【即発送可能】★【送料無料】 ★【国内正規品】 ★ご注文後、24時間以内に【amazon(アマゾン)配送センター専門スタッフ】より丁寧に梱包発送致します!【365日注文受付!】 ●お急ぎ便、コンビニ・ATM・ネットバンキング・代金引換・電子マネー払いやコンビニ受取りが利用できます! ☆安心の保証付き!注文後のカスタマーサービスもamazonにて対応致しますので安心してお買い求めください! ◆商品管理ラベルは『簡単にはがせるシール』を使用しています! ★保証書欄は、店舗印なし、日付等未記入、未記載、空白です。アマゾンの納品書が保証書になり、購入日より1年間メーカー保証が受けられます!安心してお買い求めください!
カートに入れる
または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
  • カートに入れる
    マルエ商会@FBA家電通販事業部
    ¥ 12,800 + ¥ 340 関東への配送料
この商品をお持ちですか?

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ZOJIRUSHI 加湿器 グレー【8畳】 EE-RD50-HA


参考価格: ¥ 21,600
価格: ¥ 12,470
OFF: ¥ 9,130 (42%)
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、家電通販 ナカデン が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:3¥ 12,470より 中古品の出品:2¥ 8,000より
  • サイズ:幅24×奥行26×高さ31.5㎝
  • 本体重量:2.3㎏
  • 材質:PP,ステンレス
  • 生産国:日本
  • 電源:100V
  • 消費電力:985W
  • 保障期間:1年
表示件数を増やす
個装箱で発送:
この商品は製造元の梱包で個別に発送されます。発送ラベルはパッケージの外側に貼り付けられます。このパッケージの内容を隠すことはできません。詳細については、商品の詳細を参照してください


象印ストア
人気の炊飯器に電気ケトル、マグボトルまで勢ぞろい。 象印ストアを今すぐチェック。
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。代金引換およびコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いは、上記に利用できる旨の記載がある場合に、出品者の商品にも利用できます。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!Amazonポイントは、Amazon.co.jp が販売する商品にのみご利用、獲得できます。

出品者のコメント: メーカー保証が付きます。 ご注文のタイミングにより在庫完売の場合はキャンセルとさせて頂くこともございますので予めご了承ください。


キャンペーンおよび追加情報

  • 人気の炊飯器に電気ケトル、マグボトルまで勢ぞろい象印ストア

  • 空調・季節家電ストア:  加湿機能付空気清浄機、サーキュレーター、扇風機など、お買い得な季節・空調家電が何でも揃う。期間限定のお買い得情報も。空調・季節家電ストアへ。


よく一緒に購入されている商品

ZOJIRUSHI 加湿器 グレー【8畳】 EE-RD50-HA + ZOJIRUSHI ピカポット ポット内容器洗浄用クエン酸 CD-KB03-J + TIGER 電気ポット内容器洗浄用クエン酸 PKS-0120-
合計価格: ¥ 13,026

これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。

選択された商品をまとめて購入


製品概要・仕様


登録情報

  • 発送重量: 3.2 Kg
  • メーカー型番: EE-RD50-HA
  • ASIN: B008ONQ4BE
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2012/7/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (85件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ホーム&キッチン - 44,089位 (ホーム&キッチンのベストセラーを見る)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

最も参考になったカスタマーレビュー

56 人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 By ラーメン二郎 on 2012/11/19
スチーム式加湿器としては高額。
だけど結局、買い増しにもこれを選んでしまう。
電気代も確かに食うのだが、確実に加湿してくれる。
湿度をぐいぐい上昇させてくれます。

湯沸かしポットと同じ形状でメンテナンスがしやすい。
というかほぼノーメンテナンスで大丈夫かと。
湯量が豊富で作動モードを選べば長時間運転可能。

最強モードで一日使うとしたら2〜3回は水を足す必要があります。
お風呂のお湯が綺麗な状態の時に使ったりはしています。

最強モードで閉めきった六畳部屋を加湿した場合、すぐに窓を結露させてしまいます。
そして11月の関東南部くらいの気候だと、閉め切った六畳部屋くらいならスチームによって、
少しは室温を上げるのにも一役買ってくれます。
普段は十五畳リビングで使用しており、湿度30%あたりからすぐに60%前後に持って行ってくれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 By ma on 2012/12/4
Amazonで購入
本日届き、朝の9時から16時前まで使ってみた感想ですが。
超音波式と悩んだのですが、毎日の手入れ面倒そうでこちらにしてみました。
皆さんおっしゃっているとおりポットですw
水の減りは、3分の2くらい減っています。
加湿に関しては11畳木造なのですが、高で使用して
湿度55%〜65%キープです。
連続弱とかにすると湿度45%位まで下がりますが問題なし!
今まで、目の乾きがひどかったのですが、今日はひどくないです。
今までは、湿度30%〜40%位で暖房設定25度で過ごしていたのですが、
湿度55%〜65%なら暖房の設定温度20度でもそんなに寒くないです。
電気代が心配になったので象印に問合わせたところ、目安ですが
高運転で一時間最大9.02円だそうです。
そのくらいなら、暖房の設定温度下げて湿度上げて快適に過ごせるならいいかなあと思います。
参考になれば幸いです。
本日使用という事で星5でもいいのですが4にしときます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
50 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 By チキチータ on 2012/11/3
Amazonで購入
象印、日本製ということもあり、安心して購入。

パッと見の印象は、まんま「ポット」でした。

しかしながら、機能は充実(湿度センサー、安全用にフタにロックができる、タイマー設定、チャイルドロックがあるなど)している上、操作はシンプル。

メンテナンスも、フィルターがないので、とても楽ちん。

ポットのように水を入れるだけで運転できてしまいます。手のかからない子です。

また、容量も3Lもありますので、かなりの時間連続使用が可能です。

電気代については、まだ請求が来ていないので何とも言えません。

煮沸式の加湿器なので、早めに湿度を高めたい方は、冷たい水ではなく、ぬるま湯か、熱めのお湯を入れることをお薦めします。

体感ですが、冷たい水だとスチームの蒸気が出てくるまで、30分くらいかかります。

総合的に、非常に満足しておりますので、他の部屋にもう一台買うか検討中です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
83 人中、73人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 By Soup #1殿堂トップ50レビュアー on 2012/11/22
加湿器には様々なタイプがありますが主に分けると…
1.超音波式
2.スチーム式
3.ハイブリッド式
4.気化式
に分類することができ、それぞれに一長一短があります。

"超音波式"は、超音波振動で霧を発生させる仕組みで、メリットとしては"本体価格が安いこと"、デメリットとしては"マメに手入れをしないとカビが発生し、室内にカビを放出すること"と"室内温度を下げてしまうこと"です。

"スチーム式"は、温熱により蒸気を発生させるタイプで、衛生的にとても良いです。問題は蒸気が出続けることにより過加湿になりやすいことと、電気代がエアコン並にかかることです。

"ハイブリッド"は超音波とスチームを程よく使ったもので低燃費を狙った商品ですが、本体価格が高めなことがデメリット。

"気化式"は室内を程よい湿度で加湿しますが、自然気化に近いので加湿までに要する時間が必要です。また、フィルターなどの消耗品を必要とします。

本品はスチーム式で、985Wの電力を消費しますが機能的には扱いやすく優れているので電気代が気にならない方へはお薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

カスタマーからの商品画像

最近のカスタマーレビュー

検索

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
お手入れが本当に楽! 0 2013/01/08
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索