この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

護くんに女神の祝福を! (電撃コミックス) コミック – 2007/2/27


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック, 2007/2/27
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

はじめまして、今日から東京ビアトリス総合大学附属高校に通う吉村護です。新世代のエネルギー・ビアトリスに憧れていた僕は、期待感で胸がいっぱいです。そんな僕が初登校中、粉雪のように舞い散る桜吹雪の下にめちゃめちゃ綺麗な女の人が…。僕は思わず幻想的な光景に見入ってしまいます。その綺麗な人の名は、鷹栖絢子さん。彼女がいきなり―「あなた、私と…つ、付き合いなさい!」彼女の突然の告白で、僕の周りは大混乱です。なぜなら彼女は、容姿端麗でビアトリス制御の天才で大金持ちのお嬢様で性格崩壊で衛星も撃ち落とせて魔女と呼ばれてて、でもとっても純情で―。というわけで、岩田洋季が描く激ピュア・ラブコメディ発進です。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岩田/洋季
1983年12月13日生まれ。広島県出身。『灰色のアイリス』で小説家デビューを飾る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: メディアワークス (2007/2/27)
  • ISBN-10: 4840237921
  • ISBN-13: 978-4840237925
  • 発売日: 2007/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 madpax 投稿日 2008/3/6
文庫の表紙と挿絵イラスト担当者によるコミックス。
電撃hp掲載分+αが1冊になっています。
内容的には文庫1巻目相当。
αは電撃hp等での企画本掲載分です。
(未収録イラストがあるので完全収録ではありません)

イラストと違って、マーカー等による作画なのか全体に線が太く、ギャグマンガ調で描かれているため、ちょっと文庫とは違った雰囲気があります。

C-SHOWによる別バージョンのコミックスがあるため、書店でなかなか見かけません。
キャラデザインの大幅改変が無く、書名と出版社が同じなので発注を忘れられるのか?

原作ファンの方はコレクションにどうぞ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 厳選他意不゜ 投稿日 2007/3/3
Amazonで購入
文庫のイラストを書いている人の画ということで期待していましたが、イラストのうまさと漫画の画のよさは別物とわかりました。文庫を元に若干ラフにして改定してコミックになったものですが、画の荒さが目立ってしまって期待していたものは違っていました。文庫の表紙レベルを期待してはいけなかったのでしょうね。悪くないですが、よくもないです。星3つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 USC VINE メンバー 投稿日 2007/3/1
 さて、電撃文庫では巻数を重ねている作品で、アニメにもなっています。コミック版が出ました。大抵の場合はコミック版と文庫のイラストレーターが違うのが普通なのですが、この作品は同じ人物が描いています。ですから、文庫を読んでいる人にも違和感が無く読むことが出来ます。内容は大体、文庫に沿った内容です。アニメをみてコミックを読んで楽しむこともOKです。なかなか良い作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック