Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
誰も知らない~子不語~ 2 (ヤングジャンプコミックス)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

誰も知らない~子不語~ 2 (ヤングジャンプコミックス) [コミック]

夏達
5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/5/19)
  • ISBN-10: 4088778685
  • ISBN-13: 978-4088778686
  • 発売日: 2010/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック
以前から、中国文学の『聊斎志異』(清代)が好きで、『聊斎志異』の世界を描いた中国の漫画かアニメを見たいと思っていたが、中国の作家の作品自体なかなか目にすることが出来ない状況が続いていた。そんな中やっと見つけたのが中国の女性漫画家、夏達(シャアタァ)である。
この「誰も知らない〜子不語」は夏達の日本メジャー・デビュー作である。作品の内容は、特殊な能力に目覚めた主人公の少女・語(ユウ)と、彼女を取り巻く登場人物が織り成す不思議で美しい小宇宙が田舎の自然を背景に展開される。連載されている月刊「ウルトラジャンプ」誌の方は購入していないので、最新のストーリー展開は分からないが3巻以降更にファンタジーの要素が強くなっていきそうな展開だ。
 直接的かどうかはわからないが『聊斎志異』からの影響もあるかもしれない。今後の展開と 夏達さんの日本での成功を期待しています。将来的には、是非大成頂いて、『紅楼夢』を是非アニメ化して欲しいですね。『紅楼夢』に出てくる美女達をどう描くかという大きな期待があります。中国人監督による本格アニメ「三国演義」のTV放送も実現したように今後も中国関係の作品を日本で多く見れることを期待しています。
“美人すぎる漫画家”という取り上げ方は、本人は本意ではないでしょうが、多くの人が存在を知るきっかけにはなったでしょう。マスコミは、今後は作品の良さを
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 うーん・・・・ 2011/1/12
形式:コミック
絵はキレイだが、それだけってかんじです。ファンの方には悪いけど。

尚月地の「艶漢」、山田章博「Beast of East」系ですが、構図も特に個性がないので
デザイン的に面白くもなく、話も不思議さが中途半端。

そしてどこが中国人作家的なのかがよくわからなかった。
時代をしっかりかいた作品なら森薫の「エマ」などの方がずっと上だし
絵もどこかで見たような絵で、個性がない。

主人公にもパワーがなく、いつも寝てるかんじ。
ストーリーを引っ張る力がない。エヴァのシンジ状態。

幽玄・情緒的な作品なら既に書ける作家さんは死ぬほどいるので
もっと今までにないジャンルや表現を開拓して欲しかった。

2作目でも当たらなかったら、多分このまま「日本で連載した」ということだけ
一人歩きし、実力を勘違いした中国人作家にならないか心配。

次の作品に少しだけ期待。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xaeece9f0)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック